商品計 0点 ¥0
おいでやす ゲスト はん
HOME > ブログ
1/1ページ 総数:3件

てくてくCOM歩き「おふさ観音と王子様の氷コップ」


*:..。o○☆○o。..:*゜*:..。o○☆○o。..:*゜*:..。*:..。o○☆○o。..:*゜

残暑厳しき折、皆様いかがお過ごしでしょうか〜
お盆を過ぎ、京都では夏が再び帰省中です(^◇^;)
せめて見た目だけでも、耳だけでも涼しく!
ということで奈良にあるおふさ観音さんの
風鈴祭
へ行ってきました!ε==≡Σ((( つ>▽<)つ


ここはバラと風鈴の寺として知られており、
入り口からはずらっとバラのアーチが続きます。
風に揺られる風鈴が涼しげです〜


短冊の色もカラフルでかわいい!
また、色々な形や素材のものを吊るしてはるので
音にグラデーションがあって心地よかったです


そしてお出かけにはやっぱり甘いもの。
おふさ観音の境内には茶房「おふさ」があって
この時期ならではのかき氷を頂いてきました!
ちりんちりんと風鈴の音を楽しみながら頂く
宇治金時は最高でした〜(*^◯^*)

◇ ◆ ◇

残暑はもう暫く続くとの予報が出てますが
目に耳に、五感に涼を取り込んで、
夏の残りを楽しみたいところ。

という事で、本日はCOMの氷コップ特集!
今は氷というと珍しくありませんが
冷凍庫どころか冷蔵庫もなかった時代。
とはいえ、かき氷自体は平安時代からあり、
かの『枕草子』にも登場します。
ただし当然一般庶民には程遠いものでした。

幕末を迎え、横浜港が開かれると、アメリカから
なんと氷が輸入されるようになります。
輸入品なので、これもまた高級品です(^_^;)
その後、明治初期に国内で北海道・五稜郭の
天然水から採氷が可能となり、明治中頃には
暑い時期にも氷が作れる製氷技術ができ、
一般にも広がっていったそう。

この明治中頃から氷店のブームが起こり、
同じく中頃から飛躍しだす日本のガラス産業と
相まって、氷菓を盛るためのガラスの器、
「氷コップ」が作られるようになっていきます。

おとぎ話の王子でも、昔はとても食べられない
アイスクリーム…と歌にもありますが
当時の人々の憧れ「氷コップ」の世界を
ちょっと覗いてみましょう(^_-) ☆


まずは大正時代金赤縁リン型氷コップ
ベル型とも言いますが、確かにチリンチリンと
呼び鈴で鳴らすベルの形に似てますね。
金赤ガラス特有のルビー色した縁が嬉しい(*≧∇≦*)
硝子の揺らぎや気泡もたまりません。
この形なら、パフェを作っても素敵ですし、
麦酒を注いで大正ロマンに浸るのもいいですね〜



大正ロマンつながりで、こちらも大正時代
千段巻の文様が入った輪花型氷コップ
足が低い目なので、お刺身や生ハムなどちょっとした
おつまみを盛り付ける器使いにもピッタリです!


上からみるとこんな感じ。
縁に厚みがあるので、何だかゼリービーンズ
みたいに見えませんか?(=´▽`=)
白糸を巻きつけたような千段巻の文様と、
縁の青緑がとっても爽やかです!


こちらは昭和初期輪花型氷コップ
大正期のものよりも縁の青みが濃く
気泡と相まって深い海のようです。
実物はガラスが薄い黄緑色を帯びていて
独特の雰囲気があるんですよ〜


ふんわり優しい輪花型に、ドロップのような
つるりとしたガラスの質感が可愛い〜
果物にプリン、アイスにケーキ…盛り付けを
考えるだけでテンションが上がります(*´艸`*)


最後にこちらも昭和初期乳白ぼかし
プレス幾何学文氷皿
氷皿はかき氷や蜜豆を食べる用に作られたもの。
足がない代わりに底にも文様が入っており、
光を受けると星のような影が落ちます(人´ω`*).。*゚
とろりとした乳白色の縁から薄く青みがかった
透明ガラスのグラデーションがとても美しいです。
お菓子に使っても良いですし、アクセサリーなど
トレイ使いでもお部屋のアクセントになりますね。


今回ご紹介した四種類の氷コップ。
貴方のお好みはどれでしょう?


現在はこの他にもなつめ型や碗型、
あぶり出しやウランガラスのものなど、
様々な氷コップが揃っています!
ぜひお立ち寄りになってご覧下さいね。

なお、お気になるものがございましたら
お問い合わせ」からお気軽にどうぞ!

*:..。o○☆○o。..:*゜*:..。o○☆○o。..:*゜*:..。*:..。o○☆○o。..:*゜

Pro Antiques COM & the little com
OPEN 12:00
CLOSE 20:00  
8月、9月は無休で営業しております。


◎゚+.。o○゚+.。o○◎゚+.。o○゚+.◎゚+.。o○゚+.。o○◎
  
こちらでも毎日、新商品をご覧いただけます!
◎゚+.。o○゚+.。o○◎゚+.。o○゚+.◎゚+.。o○゚+.。o○◎
2018/08/29 19:55

京都歳時記「五山の送り火」


*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆

先日のお盆、皆様はいかが過ごされましたか?
帰省された方、バカンスを楽しんだ方、家で
のんびり過ごされた方…色々おられると思います。
京都ではこの時期の風物詩である
「五山」の送り火が行われました!(*´∀`)


今年の「大文字」の送り火。
火がつくのはここ大文字が一番早いのです。

送り火の始まりは空海さんが護摩行を行った説や
足利義政の息子を弔うためにお坊さんが始めた説、
京都のお公家さん起源説と諸説ありますが
現在、文献に見られる最も古い記録は江戸初期。
江戸の人たちもこうして同じ火を眺めて
お盆の終わりを感じていたのかと思うと、
なんだかしみじみとした思いがします。


「妙法」の「法」の送り火です。
「妙」の方は残念ながら間に合わず…
妙と法は同時刻に火を点けるので、法を
見ていると大体見逃してしまいます(^_^;)

なお、この妙法を一つとして、「大文字」、
「左大文字」、「船」そして「鳥居」を
合わせた「五山」で送り火が行われるんですが、
江戸時代までは「い」の字や「蛇」など、
もっと多くの山で送り火がされていたそうです。
京都盆地をぐるりと囲む山々で送り火が
される様子は、さぞ壮観だったろうと思います。


そんな送り火の代名詞といえばやはり「大文字」。
こちら大正時代絵替わり京都名所図小皿にも
ばっちり描かれています! (*´ω`*)
南西から北東を見上げるようなゆるっと
した絵付けが素敵ですね。


こちらは「妙法」がある松ヶ崎の小皿(右)
送り火を眺めるスポットとしても知られている
高野川の小皿(左)。
この絵替わりは、比較的ローカルな京都の名所も
入っていて、一枚一枚眺めるのが楽しい小皿に
なっています(=´▽`=)

お盆は終わり、季節は秋へ。
当Pro Antiques COMでは移ろう時の流れに、
そして「あなた」に寄り添うアンティークを
揃えてスタッフ一同お待ちしております。
お近くにお越しの際はぜひお立ち寄り下さい!

なお、お気になるものがございましたら
お問い合わせ」からお気軽にどうぞ!

*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆

Pro Antiques COM & the little com
OPEN 12:00
CLOSE 20:00  
8月は無休で営業しております。


◎゚+.。o○゚+.。o○◎゚+.。o○゚+.◎゚+.。o○゚+.。o○◎
  
こちらでも毎日、新商品をご覧いただけます!
◎゚+.。o○゚+.。o○◎゚+.。o○゚+.◎゚+.。o○゚+.。o○◎
2018/08/19 18:38

8月営業日のご案内


○ ☆゜+.*.+゜○ ☆゜+.*.+゜☆゜+.*.+゜☆゜+.*.+゜☆ ○゜+.*.+゜☆ ○

七月から引き続き、八月も連日
猛暑日が続いてますね〜
それでも夕方から夜になると、心地よい
風が吹くのがありがたいです (*´ω`*)

さて、大文字の送り火もある月は無休です。
夕涼みのそぞろ歩き途中にもお立ち寄り頂ける
お昼12時から夜8時まで、毎日営業して
皆様のお越しをお待ちしております!


萩や菊などの秋草が美しい
明治時代
大聖寺焼色絵絵違い秋草文筒向
昔は七月から九月が秋になるので
もうすでに秋…というにはまだ暑いですが(^_^;)
でも、こうした
素敵な器でちょこっと季節を
先取りするのも楽しいですね〜


地紋に細やかな
独楽繋文が描き込まれていて
とても洒落た筒向になっています。
また、絵違いの片方には忠臣蔵の和本が!
ファンには嬉しい絵付けになっています
(人´ω`*).。*゚

また
宵を楽しむにはぴったりなイベント、
京の七夕」も、京都のあちこちで始まっています!
夏の夜を楽しみに、京都にお越しの際は
ぜひ当Pro Antiques COMにもお立ち寄り下さい。

なお、お気になるものがございましたら
お問い合わせ」からお気軽にどうぞ!


○ ☆゜+.*.+゜○ ☆゜+.*.+゜☆゜+.*.+゜☆゜+.*.+゜☆ ○゜+.*.+゜☆ ○

Pro Antiques COM & the little com
OPEN 12:00
CLOSE 20:00  
8月は無休で営業しております。


:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:
  
こちらでも毎日、新商品をご覧いただけます!
:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:
2018/08/04 17:45

ブログカレンダー

  2018年08月  

SunMonTueWedThuFriSat



1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ブログカテゴリー

記事検索