商品計 0点 ¥0
おいでやす ゲスト はん
HOME > ブログ
5/32ページ 総数:313件
前の10件 1 > 2 > 3 > 4 > 5 > 6 > 7 > 8 > 9 > 10 > 11 次の10件

京都歳時記「節分祭その2」


||*||:||*||:||*||:||*||:||*||:||*||:||*||:||*||:||*||:||*||

さて引き続いて京都の節分ご紹介。
賑わう吉田さんから離れ、南に下がること約10分。
修験道・山伏のお寺さんとして知られております
聖護院門跡でも、節分会が開かれています。
私が立ち寄った時にはちょうど
厄除開運の採燈大護摩供
(野外で行われる護摩です)が始まったばかりでした!


野外の護摩にはぴったりの快晴!
山伏さんが東西南北の仏様の名を唱えながら
弓矢を放って厄除けをします。


全員総出で法螺貝を吹き、煙が立ち上がる様は大迫力です。
火がついたばかりは煙がものすごいですが、
徐々に赤い炎が立ち上がっていきます。


この聖護院さんの西横にあります、京都銘菓「八ツ橋」発祥の
お店・本家西尾八ッ橋も賑わってました〜

そしてこちらでは何と!

つきたて餅のご接待やってるんです〜(>▽<)
おぜんざいかきな粉かを選べるのですが、やはりここは節分、
厄除けになるという「小豆」の入っているおぜんざいを
頂いてきちゃいました。

節の分け目にとっても運の良い1日で、なんだか
良いことが起こりそうな気持ちになりました(○´ω`○)

◇◆◇

季節ごとのイベントは人の気持ちを浮き立たせますね。
そんな本日は2月14日、バレンタインデー。
COMにも嬉しい嬉しいバレンタイン・チョコが届きました!


ジャンポールエヴァンのマカロンです〜O(≧▽≦)O キャー
まずは江戸時代のアイヌ漆盆に乗せまして…



続いて、明治時代のレースのようなガラス皿の上に
同時代のうっとりするような朱塗の菓子椀を重ね…


はちみつとイチゴのマカロン!ヽ(´▽`)ノワーイ
ときめくおいしさでした〜ありがとうございます!

また、洋菓子でも和の器と組み合わせてみると、
思った以上にマッチするところが面白いところです。
洋の東西を問わず、職種を問わず、
お菓子にかける気持ちは同じですね。
見立てて楽しい和食器をたくさん揃えてお待ちしております。
ぜひお立ち寄りください!
||*||:||*||:||*||:||*||:||*||:||*||:||*||:||*||:||*||:||*||

営業時間
OPEN 12:00
CLOSE 20:00  

二月は無休で営業しております。


・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*
 
  
こちらでも毎日、新商品を見ていただけます!
・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*
2017/02/14 20:28

京都歳時記「節分祭その1」


||*||:||*||:||*||:||*||:||*||:||*||:||*||:||*||:||*||:||*||

先週の節分はいかがでしたか?豆まきや恵方巻き、
寺社などへお出かけになられた方もおられるかと思います。
私は追儺式で有名な吉田神社の節分祭へ行ってきました〜


まずはお参り。
吉田さんには八百万の神様をお祭りする「大元宮」があり、
この節分祭の間だけお参りすることができるんです。
本殿は八百万の神様、その両脇には日本全国の神様の
お社が連なっていて、ここに詣でるだけで全国の
神様を参詣したことと同じと言われてます((◎д◎ ))


境内では厄除け福豆が売られてました!


そして火炉祭の火炉!
節分の夜、古いお札や正月飾りなどを焼き納める行事で
ここ数年開催が見送られていたのですが、今年から復活となりました〜


吉田さんには実はお菓子の神様も祭られてます。
その名も「菓祖神社」。有名なお菓子屋さんが
寄進されたのぼりや石柵でびっしりと囲われていて
名前を見てるだけでも面白いんです〜(*^◯^*)

⬜︎ ⬛︎ ⬜︎

この他にも実は近場で面白い節分祭があったので
そちらにも足を伸ばしてきたのですが、それはまた次回にご紹介。
節分が終われば次は桃の節句ですね。
季節先取りCOMアイテムをご紹介!


まずは大正時代の練り硝子雛徳利。
白酒にぴったりの色合いと風合いで、
とろとろ気泡が入っているのも嬉しいところ。
はんなり咲く桜に盃の絵付けがとっても可憐です(❀ฺ´∀`❀ฺ)


そして白酒を入れてちょこっと飲みたい、
幕末頃のロマンチックなリキュール杯。
唐草文グラビュール入りで、ふんわりとした雰囲気です。
下の染付桜文豆皿にあわせて、中にアンティークの
ミニチュアさくらんぼを入れてみました〜( ´艸`)


精巧な作りのミニチュア青磁のお神酒徳利を花瓶に見立てて。
季節に合わせて花を変えても素敵ですね。


春らしいアイテムの紹介はうきうきしますね。
以上、COM花の宴のディスプレイでした!

このほかにも春アイテム続々入荷中です。
ぜひお立ち寄りになってご覧下さいね。

||*||:||*||:||*||:||*||:||*||:||*||:||*||:||*||:||*||:||*||

営業時間
OPEN 12:00
CLOSE 20:00  

二月は無休で営業しております。


・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*
 
  
こちらでも毎日、新商品を見ていただけます!
・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*
2017/02/07 20:57

文様シリーズ「春告げる梅」


:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:

あっという間にもう2月、もうじき立春ですね。
気づかない間にも春へ春へと季節は動いていっています。
そんな季節をちょっと先取って、
先日雪降る北野天満宮へ行ってきました〜


頭に雪の帽子をかぶった狛犬さん。
後ろの白梅がほころんでいました(●´∀`●)

雪でもこの参拝客!さすが天神さんです。


雪けぶる白梅に、寒いながらも春を感じますね。

◯●◯

さて、天神さんといえば梅。
「東風吹かば」の句や、飛梅伝説、梅鉢の神紋…
春に先駆けて咲く花として古来より親しまれてきました。
ということでCOMの梅アイテムを少しご紹介。


奥は大正時代の黒塗梅に鶯螺鈿広蓋SOLD OUT)と
明治初期の色絵梅に鶯文七寸皿SOLD OUT)。
梅は春告草、鶯は春告鳥の異名があり、春を告げる文様の代表格です。
手前は幕末の染付梅文向付と、江戸時代後期の染付紅白梅文小皿
優しく描かれた梅が、ほころぶ春とその香りを思わせます(´﹀`)


COM電笠が天の川みたいに写っているこちらは
江戸時代中〜後期の染付月夜梅文八角大鉢
古今和歌集「月夜には それとも見えず 梅の花
香をたづねてぞ 知るべかりける」を思わせる
絵付けになっていて、とっても素敵なんです。

寒い中でも咲き香る梅の花、室内インテリアや食卓で
春の息吹を取り込んでみるのも嬉しいですね。
この他にも様々な春アイテムを揃えて
皆様をお待ちしております(*´∀`*)

:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:
営業時間
OPEN 12:00
CLOSE 20:00  

二月は無休で営業しております。


・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*
 
  
こちらでも毎日、新商品を見ていただけます!
・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*
2017/02/02 15:20

冬ごもりの蓄音機


♪:。・゜♪:。・゜♪:。・゜♪:。・゜♪:。・゜♪:。・゜♪:。・゜♪:。・゜♪

まだまだ連日、寒い日が続いてますね。
でも木蓮のふわふわ蕾がふくらみつつあるのを見て
少し春の気配も感じます(*´∀`*)

さて、冬ごもりで家でのんびり過ごされることも
多いかと思いますが、皆さんの冬ごもりのお供はなんでしょう?
美味しいお茶と菓子、大好きな本、映画…そして音楽。
今日は音楽好きの方には特に嬉しい、素敵なアイテムをご紹介です。


これはもともとは大正時代の蓋つき蓄音機。
 COM修理工房にて改修し、ボックスに仕上げました。
竪琴の透かし彫り入りが入っているところは
元は内蔵ホーンだった部分で、引き戸になっています。
開け閉めすることで音の大きさを調節していたんですね〜


蓋を開けるとこんな感じ。素材はナラ材。
蓄音機が内蔵されていただけあって、少し深めの
作りになってますので、ちょっとした収納にぴったりです。
COMでは現在グリーンと一緒にディスプレイしてますが
暖かい木の茶色と濃い緑がとても良く合います(o´ω`o)


蓋裏のロゴもかっこいい!
ちなみに箱の横にも「蓄音機株式社製造」のロゴが
ちゃんと残っているところも嬉しいポイントです。
元蓄音機ですので、ハンドルを入れる穴も残ってますよ。

蓋の形の彫りと言い、ロゴと言い、どこをとっても
お洒落な「蓋つき蓄音機改造ボックス」。
かつて流れていた音楽の余韻を感じるこの商品は
「COMモデファイ」となりますので、正しく
世界にたった一つだけです。

ぜひお立ち寄りになってご覧になってみて下さいね。

♪:。・゜♪:。・゜♪:。・゜♪:。・゜♪:。・゜♪:。・゜♪:。・゜♪:。・゜♪

営業時間
OPEN 12:00
CLOSE 20:00  

一月は無休で営業しております。


 
♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪
 
  
こちらでも毎日、新商品を見ていただけます!

♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪
2017/01/25 20:03

掲載本『[完全保存番] うつわの教科書』


゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*.。.*.。.*゚

各地で冬将軍が大暴れの大寒波、そんな時はこたつに入って
大好きなお湯呑みでお茶でも飲みながら
のんびり本でも読んで過ごしたい…(*´ー`*)ホッコリ
そんな皆様に、COMの器を見て頂ける掲載本のお知らせです〜

今月30日、枻(エイ)出版さんから発行されます
別冊 Discover Japan_DESIGN 『 [完全保存番] うつわの教科書』
この中の「CHAPTER_8 骨董のすすめ」ページにあります
骨董を買いに行こう!テーマ別骨董カタログ」で
様々なCOMの器を3ページにわたってご紹介頂いています!
ということで、掲載されました器の一部を一足お先にご紹介。


テーマ「猪口」にて掲載されました
色絵の酢猪口染付の筒茶碗
どちらも緩やかな線でのびのびと絵付けされていて
しかも手に馴染みやすいサイズ感。
眺めているだけでも気持ちがほっこりします〜(*´∀`*)

「うつわの教科書」というだけあって、骨董品から
現代物まで、また産地や手入れの仕方など
嬉しい情報満載の、正しく「完全保存版」です。
書店でお見かけになられた際には、お手に取って見てみて下さいね。

また、掲載品以外にもまだまだ素敵な器がたくさんあります。
冬ごもりのお供に、とっておきの一品を探しにぜひお立ち寄り下さい。

゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*.。.*.。.*゚
営業時間
OPEN 12:00
CLOSE 20:00  

一月は無休で営業しております。


 
:*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚
 
  
こちらでも毎日、新商品を見ていただけます!

:*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚
2017/01/17 16:47

京都歳時記「十日えびす」


||*||:||*||:||*||:||*||:||*||:||*||:||*||:||*||:||*||:||*||

さて今日は一月十日、「えべっさん」こと初ゑびすです!
私は一足お先に昨日、日本三大ゑびすの一つであり、
「都七福神めぐり」でも有名な京都ゑびす神社
宵ゑびすへ行ってまいりました〜


入り口からたくさんの人で、熱気もむんむんです!


境内の露天では、ここ京都でしか見られない福笹飾り
「人気よせ」が下がってました〜


ゑびす神社の福笹飾りは全13種類あるそうで、定番の福熊手や福鈴、
張子の富倉など、どれも素敵で目移りしちゃいます。
選んだ縁起物を福娘さんにつけて頂き、COM福笹完成!
どれを選んだかはブログの最後にお見せします( ´艸`)

□■□■□

さてこのゑびす神社の帰り道、そぞろ歩いていますと
なんと八坂さんにある北向蛭子社「祇園えびす」の
えびす船巡行にも遭遇!


まずは提灯、幟、そして福娘さん達が続きます。


「商売繁盛 笹持ってこーい」と楽しげな声。


続いて、「えべっさん」像が輿に祀られてやってきました!


さらには七福神を乗せた宝船!
このほか、お囃子や福笹を乗せた輿もあり、非常に賑やかでした〜
昨日は小雨がちの1日だったのですが、それを吹き飛ばすような、
新春からとっても運の良い1日でしたヽ(=´▽`=)ノ



COMにも恵比寿様がおられますが、私はこの方が一押しです。
にこやかな恵比寿顔に、こちらまで笑顔になりますね 。

そしてそして!

COM福笹は「福鯛」「松竹梅」そして「人気よせ」。
またこの福鯛に子供祝茶碗のお鯛ちゃんがそっくりなんです(*´∀`*)
SOLD OUT

入り口にCOM福笹をディスプレイして
皆様をお待ちしております。
ぜひお立ち寄り下さいませ!

||*||:||*||:||*||:||*||:||*||:||*||:||*||:||*||:||*||:||*||
営業時間
OPEN 12:00
CLOSE 20:00  

一月は無休で営業しております。


 
* … * … * … * …* … * … * … * …* … * … *
 
  
こちらでも毎日、新商品を見ていただけます!

* … * … * … * …* … * … * … * …* … * … *
2017/01/10 20:27

京都歳時記「祇園さんの福玉」


*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:・*:.。..。.:+・゚*:.。..。.:+・゚

一月七日の本日、七草粥は食べられましたでしょうか?
春の山菜の香りに、一年の始まりを改めて感じます(=´▽`=)

◇◆◇

さて、昨年年末、 COMに嬉しい差し入れがありました。
福栄堂さんの「福玉」です〜!


布袋さんを福玉と餅花でサンド!

この福玉、京都のお正月ならでは名物のひとつ。
年末頃に祇園さん界隈のお店で鈴なりになっている所を
見かけられた方もおられるかもしれませんが、元々は
お茶屋さんなどが舞妓さんや芸妓さんに配らはる縁起物です。

紅白のまんまるの形が手毬のようでとっても可愛いのですが、
実はこの中には「縁起物」の小物が入っているのです。
早く割りたい気持ちを抑えつつ、除夜の鐘を聞いた後に開封〜 O(≧▽≦)O


招きにゃんこ登場!(^・ω・^)

と、来るならやはりCOM招き猫さんたちも!

にゃーん!

左手あげている猫さんはメスで、人を招くと言われていますが、
今回揃えて見てみたら、どの子も人招きにゃんこさんでした。
アンティークも「二度」が中々ないものなので、
皆様と「アンティーク」との出会いを手助けして
くれているかもしれませんね。
ミニミニ招きや華やかな前掛け付きさんなど
どの猫さんも癒されます。

新春の出会いを招く福猫たちと共に
皆様のご来店をお待ちしております
´ω`*

*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:・*:.。..。.:+・゚*:.。..。.:+・゚

営業時間
OPEN 12:00
CLOSE 20:00  

一月は無休で営業しております。


 
 +:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-
 
  
こちらでも毎日、新商品を見ていただけます!

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-
2017/01/07 19:58

明けましておめでとうございます!


■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■


新年明けましておめでとうございます。
本年も何卒よろしくお願い致します!

昨日は仕事始めだった方も多いかと思いますが、
COMも通常通り営業を始めております〜
1月は無休ですので、ぜひお立ち寄りください。



今年も、皆様の生活を素敵に彩る
様々な骨董を揃えてお待ちしております(*^-^*)

■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■

営業時間
OPEN 12:00
CLOSE 20:00  


 
 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 
  
こちらでも毎日新商品見ていただけます!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
2017/01/05 17:47

文様シリーズ「能楽文様いろいろ」


:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:・:+:・:+:・:+:

コート&カイロが手放せない寒い冬。
ですが、寒さになんてめげていられない!と思い立ち、
先日、京都府立陶板名画の庭にて開催中の
夜間ライトアップ「京都北山 光の庭」に行ってきました!
12/15から25日までのライトアップ・テーマは能。
とあれば行かない訳にはいかないわたくし、古典芸能大好きスタッフです。


ミケランジェロの「最後の審判」と、
能「養老」の主役・山神様のコラボ!


ダヴィンチの「最後の晩餐」の上に
ひそやかに能「吉野天人」の天女さん。

安藤忠雄さんの建築と陶板の名画、そして
映し出される日本古典芸能の登場人物たち。
幻想的な雰囲気を満喫してきました〜ヽ( ´ ∇ ` )ノ

◆ ◆ ◆

さて、そんなお能ですが、少し前の時代まで宴会の余興や
習い事として非常に親しまれており、
器の図案としてもたくさん取り入れられています。
COM能アイテムいってみましょう〜

人形から盃から小皿まで、表現も絵や謡の一節など色々!
朱塗金蒔絵高砂文盃、染付高砂・紅葉狩・老松謡曲盃
色絵鶴亀松竹梅文四寸皿 SOLD OUT


一番人気は何と言っても「高砂」ですが、「翁」「老松」など
おめでたい演目が使われていることが多いようです。
これから新年を迎えるにあたってピッタリな
嬉しいおめでたいお能文様。
ぜひ取り込んでみてはいかがでしょう?


 
:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:・:+:・:+:・:+:
 
年内は27日まで、明けて2017年は4日から営業いたします。
皆様のご来店、心よりお待ちしております!
 

 
◎゚+.。o○゚+.。o○◎゚+.。o○゚+.◎゚+.。o○゚+.。o○◎゚+.。o○゚+.。o○◎
 
  
こちらでも毎日新商品見ていただけます!

◎゚+.。o○゚+.。o○◎゚+.。o○゚+.◎゚+.。o○゚+.。o○◎゚+.。o○゚+.。o○◎
2016/12/24 19:44

文様シリーズ「波千鳥さん大集合」


*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

外は冬の雨〜という風情の本日の京都。
こんな日はCOM冬の風物詩・石油ストーブさんが
一層頼もしく、暖かく見えます。


COMの入り口をばっちりガード!

さてそんな冬日の今日にぴったりな文様のお話。
人気文様では五本の指に入る「千鳥文」
季語としては冬になりますが、文様になると
通年使えちゃう嬉しいかわいい文様です。
ということで、COM陶器の波千鳥アイテム大集合〜ヽ(^◇^*)/



時代によって絵付けもいろいろなのが楽しいですね。
右から蓋付き飯茶碗、千鳥型小皿、盃。
上は土物の地色が優しい変形皿です。
このお皿はふんわりした六花型をしていて、ゆるっと描かれた
鉄釉の波の上に、染付の千鳥がゆったり飛んではるんです〜
染付千鳥文盃/型押し千鳥小皿 SOLD OUT

暑い夏は爽やかに、寒い冬はほっこりさせてくれる
のんびり千鳥さん達は他にも色々な器で
飛んではります。ぜひ探しに来てください!

 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
皆様のご来店、心よりお待ちしております!
 

 
◎゚+.。o○゚+.。o○◎゚+.。o○゚+.◎゚+.。o○゚+.。o○◎゚+.。o○゚+.。o○◎
 
  
こちらでも毎日新商品見ていただけます!

◎゚+.。o○゚+.。o○◎゚+.。o○゚+.◎゚+.。o○゚+.。o○◎゚+.。o○゚+.。o○◎
2016/12/13 20:38

ブログカレンダー

  2018年06月  

SunMonTueWedThuFriSat





1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログカテゴリー

記事検索