blank_banner
おいでやす ゲスト はん
HOME > ブログ
1/1ページ 総数:7件

正倉院展。



今年も行ってまいりました、
毎秋恒例、奈良国立博物館「正倉院展」
今回で第72回目の開催となるんだそう。
密回避、感染防止のため、
今年の観覧は、日時指定の前売りチケット制で、
当日券は販売されず。
開幕前から完売となってたんだそうです。
でも、足を運べなかった方のために、
現在、展示に関する無料の動画がオンライン配信されているとのこと!
なんと粋な計らいでしょうか!!!
私はまだ観ておりませんが、ご興味のある皆様、
検索してみとくやすね。

なんとかチケットは入手していたものの、
観覧料金はいつもの倍!
入場時間も細かく区切られチェックされ、
という状況だったので、
一体どんな感じになるのかな、、、、?と、少々不安もあったのですが、
結論としては、これが意外と、いや非常に良かった
いつものように人気の展示物の前で
押し合いへし合いということもなく、
館内ゆっくり、ゆったり回ることが出来て、
とても観やすく、楽しめました。
少し展示数が少ないようにも思いましたが、
一つ一つの展示にじっくりと時間をかけ観覧出来るので、
それもさほど、気にはならず。
人が触りそうな場所は、まめに消毒作業も行われていて、
安心感もありました。
これもありだな!と、新しい形で楽しませてくれた、
今回の正倉院展、でした。
もし、来年も引き続きこのような形での開催となるなら、
チケット争奪戦となることは必至かと思います。

さて、以下は余談ですが。
駅から博物館までの道すがら、
今年も戯れて(戯れようと努力して)まいりました。
小さき頃のトラウマから、
ちょっとした苦手意識のある奈良公園の鹿さんたち
毎年、奈良博を訪れる度に、
心の距離を縮めることを試みて早10数年。
間近で写真を撮れるまでには、近づけるようにはなったのです。



今年は背中あたりをなでなでしてみるか、と
意気込んでいたのに、
行きの地下道の中でこんなポスターを発見。
気持ち、ちぢこまるー!
イラストが怖いー!

でも、いざ公園へ。
トンネルを抜けるとそこは鹿ワールド。
















なにか?






















なにか?












近寄るのはこれが精一杯。
お願いだから急に立ち上がったりしないでおくれ。





















フェンス越しだと、安心。












なんか、笑われてるーーーー。
(気がするー)

びびりがばれたか?
ばれちゃったのか?









というわけで、
今年も秋の奈良、満喫してきました。
どの木々も青々としていて、
紅葉はまだまだ先、といった感じ。
でも夜など急に寒くなっていますものね。
これから進むかも、ですね。








2020/10/30 22:02

本ししゃも。



届きましたー!北海道から秋の味覚、
お写真、「シシャモ」です!
産地は、むかわ町のの鵡川産
正真正銘の、「本」シシャモなんです。

本、とあえて書くのは、
これ、もうシシャモを話題にするとき必ず出る雑学ネタなので、
ご存知の方も多いかとは思いますが、
広く、スーパー等で比較的安価な値で売られているししゃも、
あれ実は「カペリン」という、別のお魚、なんですよね。
形が似ているから、という理由で、
「子持ちししゃも」等の商品名で、代用品として出回るようになったとのこと。
カペリンは、

ノルウェーアイスランド等が主な産地で、
海で一生を過ごす海水魚
一方、本物のシシャモは、
川で孵化して、その後海に降って成長をし、再び川に戻って産卵をする回遊魚
なので生態からして、全くの別物、なんです。

形こそ似ているとはいえ、
味も、これまた完全に、別物
脂ののり、旨味の濃さ、食感、
とにかく、風味が全く違うんです。
美味しいの、なんの
これは説明のしようが無いほど。

毎年、入荷を心待ちにしているのですが、
今年は少々不漁で、漁獲量が少ないんだとか。
でも、なんとか今年も無事入手!
よくぞ、来てくれた!と、
感激も一入、です。

左は、メスのししゃも
お腹には卵を抱いています。
この卵の旨味と言ったら!
とにかく、濃い、とにかく、美味い!
そうとしか言いようがない(笑!)











そしてこれ。
左写真、なんと、
オスのししゃも!なんです。
ししゃもと言えば、
メスにばかり目が行きがちなのですが、
実はオスもかなりの美味
卵に栄養を取られない分、
身に深くて濃い、旨味があるんですよー。








本シシャモ、
これからしばらく、夜のお献立に登場予定です。
美味しいですよー、皆様、是非にーーー!

(但し、入荷は日によりますので、御用意出来ない場合もあります。
また、上記の通り、不漁により流通も少ないことが予想されますので、
もし、どうしても!という方おられましたら、ご予約の際に
詳細をお尋ねくださいませねーーー。)








2020/10/24 23:18

2020年渋皮栗販売開始のお知らせ。



 今日は表題のお知らせを。
2020年の「くりたの渋皮栗」
いよいよ店頭および通販サイトにて、販売を開始させて頂きます!
(→通販ページはこちらです)

今年は、夏前の長雨と、その後の夏の猛暑が
栗には悪い方への影響となっていて、生産地の多くが不作であるということ、
ニュースなどでも伝えられており、
渋皮煮の原料となる丹波栗は、一体どうなることかな、、、と、
シーズン前は、随分と気を揉んでおりました、、。
でも、そんな中でも、
店へは、大きくて、上質の丹波栗を今年も無事入荷することができ、
(懇意の生産者の方々、本当に有難うございます!)
今シーズンも、自信を持って皆様へお届けできる渋皮煮を、
仕上げることが出来ました。


販売より一足先に、店へ御来店のお客様へは、
お食事後のお茶請けとしてお召し上がり頂いているのですが、
美味しいーーーー!のお声多数頂戴でき、
まずは皆で、ホッと安堵いたしております。

瓶詰めにしている栗は、
3Lサイズ以上の大きな丹波栗
材料は、その栗と砂糖のみ、と、きわめてシンプルなものなのですが、
とにかく手間と時間、だけはしっかりとかけて、
丁寧に、丁寧に、一粒ひとつぶに心を配って、製作いたしております。

蜜のしみた味わい、しっとりした食感、
丹波栗の持つ深い風味を、
一粒で、存分に味わって、楽しんで頂けるかと思います。

くりたの渋皮栗、店の秋の定番、
自信作です!
皆様、是非一度ご賞味下さいませーーーー!
(→通販サイトはこちらです)


蜜が、しみます!しゅんでます!

















2020/10/23 22:07

きのこ、きのこ、きのこ!


秋の味覚、といえば、
思いつくものはそれこそ沢山あるけれど、
欠かせない食材のひとつ、それは「きのこ」ですよねー!
店へも今、色々なきのこが入荷していて、
どれもそれぞれ個性があって、
焼いたり、汁物の主役になったり、炊き込んだり、
持ち味が活かせるよう手を加え、
その豊かな風味を、楽しみます。
今日はそんな中から、いくつかのきのこをご紹介!

まずは、「黒皮茸」
「クロカワ」というのが
正式名称であるようですが、
市場ではこの名で出回っています。
見た目は黒くて、かなり個性的!
実はお味にも特徴があって、
独特のほろ苦さがあります。
ちょっとした苦味を楽しむ、という
ちょっと通好みなきのこ、なんですよねー。






続きまして、
これは、天然の「ナメコ」
天然ものって、流通がかなり少なくて、
入荷はタイミングによるんですけれど、
今シーズンは、無事、入手!
笠も大きくて、ぬめりもあって。
この噛み応え、食感、旨味、
ナメコにしかないもの、ですよねー。
それから、香りが非常に良い
これ、天然物ならでは、だと思います。





そして、これ、
忘れることなど、出来るはずもない、
秋のきのこの王様。
「松茸」ですーーー!
写真は岩手県岩泉のものですが、
今、和歌山県の高野山からのものも、
届くようになっています。
今年は国産ものが良い、んです。
夏前半の長雨と、そのあとの暑さが、
松茸にとっては非常に良い環境だった、
とのことなんですよねー。
確かに、今のところ、
入荷は順調で、また日毎に良くもなっています。



ただ、これがずっと続くかといえば、
そうもいかないのが、この松茸の難しいところ。
急に流通が少なくなって、、、なんてこと、よくあることです。
まさに、今がチャーーンスっ!
十分に出回っているうちに、しっかりと頂きたいところ、ですよね。

国産松茸、今店のお献立には絶賛登場中、であります。
(コースによりご提供できない場合もありますので、詳細はご予約の際にお尋ねくださいませ!)
秋の香り、秋の風味、いっぱい頂きましょう!
皆様、是非にーーー!

松茸については、
「おうちでくりた」でも、
近々お品をご提案させて頂く予定です。
という訳で、
王様にはまた後日あらためて、
ブログに登場頂きますねーーー!!!


























2020/10/16 21:45

実る。



順調に入荷が続いております!
上写真、今年の丹波栗
皮も張って、色よく、艶やか。
随分と粒も大きいです。
どんな位大きいかと言えば、、、、、、、


これくらい!!!
重みから、実の詰まり具合もよくわかります。

秋恒例の栗仕事、
これから栗の入荷が終わるまで、
日々、作業が順繰り順繰り続いていきます。
今、第一弾入荷のやや小粒のものは仕上がっていて、
御来店のお客様へ、お食事後のお茶請けとしてすでにお出し、
お召し上がり頂いているのですが、
皆様、

「美味しいっっ!大きい!」
(→でも、実はもっと大きいものもあって、それらは瓶詰めにいたしますー!)

「なんか、しっとりと、裏ごしたかのような柔らか食感ですねーーーー」


と、早速にご好評を頂き、まずは皆でホッとしております。

只今、色んな作業が同時進行ではありますが、
もうすぐ仕上がる第二弾のものが出来次第、
瓶詰め作業をし、パッケージを施して、商品完成へと相成る予定です。
販売開始まで、あともうちょい、です!
その折には、またお知らせさせて頂きますねー。


すでにご予約を頂いている皆様、
お待たせしまして本当に申し訳ありません!
完成次第、
速やかに、順次発送させて頂きますので、
どうぞ今しばらく、お待ち下さいませ。












2020/10/11 21:22

我が心。



初めての出会い、です!
上写真、「マイハート」という名のブドウ、なんです。
もちろんこの名は、
粒に筋の入った、この愛らしい形からきているのですが、

「これ、なーんて名前でしょうかっ?」(→なぜか得意気)

と、
大将から出勤するなりクイズを出され。
聞けば、仕入れの際に、
懇意の果物屋さんからも同じクイズが
出題されたんだそうで。

クイズにするくらいだから、
ちょっと特殊だったり、ひねりがある感じなのか!?
と、思案していたら、

「はいっ、じゃあヒント!
頭には「マイ」がつきまーす、マイほにゃらら、です、
はいっ、ほにゃらら、は、なんでしょぉぅかっっ?」
(→かなり得意気!)

んんんっっ、、と悩んだ末、私がひねり出した答えは、

「マイ、ヒップっ!」

「ブーーーーーー!」

「じゃあ、じゃあ、マイ、マイ、リップっ!

「ちがーーーーーーーーうっっっつ!!!!!」

ネーミングセンスがない、やら、
なんかロマンがない、やら、
それから散々に言われ、
しっかりと頭に刻み込まれましたが、
正解は、「マイハート」、なんです!




確かに、粒は可愛らしい「ハート型」
色も淡いルビー色で、ハリもよく、見るからに瑞々しいー!
種無しで、皮ごと頂けるのですが、
これが、甘いの、なんの
詰まった果肉には果汁もたっぷり、
噛むごとに、ふわあっっ、と
濃い甘味が口一杯に広がります。
この甘味、本当に衝撃の甘さ、で、
かなりの驚きがあるんですよー!


「マイハート」
初登場ですが、私、すっかり虜になってしまいました!(→クイズは不正解でしたが!)
これから日により、お食事最後の水物としてお出し致します。
形、甘味、と、「びっくり」の多いブドウです!
美味しいですよー、皆様、是非にー!!!






2020/10/03 22:33

神無月。



10月、ですねー!
玄関の暖簾も、藍のものに衣替え。
これから、秋、冬、春先、と、
皆様をお出迎えするのが、この、のれん。
夏の麻地のものとは違って、
こちらは帆布地、しっかりと詰まった布目は、
手にもずしっと、重量感があります。
店先に掛ける時も、「おっ!」と、
昨日までの軽やかさとは、重さに違いがあって。
もう、こんな季節なんだなーーー、ということ、
しみじみ思いつつ、
これからやって来る紅葉シーズン、
そして、それが終わったら年末へ、、、、と、
店にとっては踏ん張り所が続く、これからの数ヶ月を思い、
手に伝わる重みとともに、
頑張るぞーーーーー、と、気合も新たな、本日1日、です。

さて、そんな10月のスタートの今日は、
一つ、お知らせを。

毎年、秋に販売をさせて頂いております、
恒例の、「くりたの渋皮栗」
原料となる、今年分の「丹波栗」が昨日ようやく店へ届き、
早速に仕込み作業を開始いたしております。
初入荷は、粒は少し小さめながら、
渋は薄くて、きめは細やか、実も柔らかい!
材料としては、申し分なし、
あとは、美味しいものが出来ますように、、、、と、
ひたすら精魂込めて作業に集中するのみ!です。
第一弾の仕上がりは、10月中旬頃の予定を致しております。
また、販売開始の折には、
ブログにてご報告させて頂きますので、
どうぞ宜しくお願い致します!


さあ、良き季節の到来、
もちろん、目に見えぬ敵への用心は怠らず、
しっかりと身に付けた、予防のコツを忘れずに、
この秋、大いに楽しみたいですよね!
体を動かしたり、どこかへ出掛けてみたり。
そしてやはり、楽しみなのは、
美味しいものが、とにかく多いこと!
実りの秋、豊饒の秋、それつまりは、食欲の秋(笑!)
あれもこれも、、、、と、
美味しいものには事欠かないのが、
これからのシーズン、です。
旬の味覚、沢山ご用意し、
皆さまのお越しを、お待ちしております!


ところで今日は十五夜、
「中秋の名月」なんですよねー!
今も、夜空には綺麗なお月さま。
空気が澄んでいて、
ほんまにくっきり、美しい。
さすが、名月!ですよねー。

左写真は、お月さんのお箸置き。
いつもなら、9月中にだけ使うのですが、
今年は、今日まで延長、です。
よく見ると、中に兎がいるんですよー。










2020/10/01 22:20

記事検索

ブログカレンダー

  2020年10月  

SunMonTueWedThuFriSat




1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31