商品計 0点 ¥0
おいでやす ゲスト はん
HOME > ブログ
1/1ページ 総数:1件

大寒。


今日は大寒、ですね。
二十四節気の一つ、大寒
寒の中日で、一年のうちで最も寒い日、とされる日なのですが、
今年はそれには当てはまらず!
午前中は、ダウン装備で自転車こぐと少し汗ばんだり、
日中だって、「今日は寒さ、随分とまし、ですねー」、との会話、
何度もやり取りしたり、と、
比較的穏やかな1日であった、今日の京都市内です。
今年は暖冬です、との見解に、
すっかり気を緩めそうになることも多いのですが、
これからガツンと強烈な寒さがやってくるかもしれませんものね、
ここはなんとか、気を抜かずに過ごしたいと思っています。


さてさて、大寒といえば。
もうすっかり店では恒例、で、
ブログでも毎年のようにご紹介をしている、
欠かせないアイテムがこれ。
「大寒卵」!です。
一年のうち、この時期の卵が最も滋養に富むらしく、
この大寒の日に産み落とされた卵を食すと、
一年健康に過ごせる、ということが言われており、
店では毎年、懇意の卵屋さんにお願いをし、
手に入れるようにしています。
実は昨日なんだかバタバタしていて、
注文のタイミングがちょいと遅れ、
夜遅になってしまったのですが、

「あれ!?注文入らへんなー、
どうしはったんかな、っておもてましてんー!」

と、いつも通り、
ニコニコと和かなお声のご主人さんが、産みたてのんを届けてくれはりました。
もちろん、常だって新鮮な卵ばかり扱われているのですが、
やはり今朝まさに産みたて、だと思うと、
なんとなくきらっと輝いて見えてしまいます(笑!)
割ってみても、この通り。


卵白部分がこんもりと二重にーー!
黄身の周りの一段高い部分、
これ、「濃厚卵白」と言いますが、
この盛り上がりがしっかりしてることが、
新鮮な証拠なんですよねー。

ともあれ、大寒卵、
本日ご来店のお客様に使わせていただいたのはもちろん、
明日以降も、お料理に使う卵は、
大寒卵を使用させて頂く予定でございます。
(あえてお料理のご説明の際に申し上げはしませんが、
御来店のお客様でもしブログをご覧になった方おられましたら、
お、これか!と思っとくれやすね!)

皆様にこの一年、
健康にお過ごしいただけます様にーーーーーー!


さて、以下余談ですが、、、
毎年、店の面々もこの卵をお相伴させて頂くということ、
店の恒例の行事ごととなっていて、
大寒の日の賄いは卵料理にせよというのが、
毎年この日のミッション、となっています。
、、という訳で、今年の大寒賄いは、



「天津飯」にしてみましたー!
実は、ちょっと調べてみて初めて知ったことなんですが、
天津飯って、日本で考案されたものなんだそう。
それから、関東と関西では味や呼び名が違う、ということもあるらしい、です。
今日の店版は、甘酢がしっかり目、卵はややかため、ですー!(これ完全に好みですー、笑!)
ところで、
これも何度もお話するところ、ですが、
この大寒卵には、「金運UP」のご利益もあるらしい、のです。
、、と言いながら、
食し初めてかれこれなんと、十年程の年月が。
効果が出るのが遅いのか、
いやいや、精進の月日が足りぬのだ、と自分に言い聞かし、
今年もしっかり完食いたしました。
金運の神様へ、
この真面目に律儀に頑張る姿をどうかご評価くださいませんか。(願、笑!)





2020/01/20 21:26

記事検索

ブログカレンダー

  2020年01月  

SunMonTueWedThuFriSat



1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31