商品計 0点 ¥0
おいでやす ゲスト はん
HOME > ブログ
1/1ページ 総数:6件

大晦日。


大晦日、ですね。
夜になって、随分と冷えてきているように思える、
今日の京都です。
店は、先程なんとか年末恒例怒涛のおせち作業を終え、
全てのお客様の元へ発送、ないしはお手渡しを完了、し、
ようやく、おせち月間も終了、
皆で肩の力をようやく少し抜いて、ホッとする時を過ごしています。
この1週間、気温が少々暖かだったこともあって、
温度管理には非常に泣かされた今年のおせち作業でありました。
この寒さが、もう少し前から始まっていたならなぁ、、、
と、足元からの冷えを感じながら、思います。
気温が高い=食材へのダメージが大きい、ので、
場合によっては冷房をかけながら作業を進めることが必要になったり、
作業の順序、時間配分など、常よりも厳密に、
しっかり調整をしながら進めた今回でありましたが、
なんとか、いつも通りのものを完成することが出来、
本当に安堵の思いで、
今、反省会などしつつ、
一同、最後の片付け作業に勤しんでおります。



今年も沢山のお客様に御来店頂けましたこと、
この場にてあらためて、心より感謝申し上げます。
数ある店の中から弊店を見つけて頂いて、
初めて御来店を下さった皆様や、
季節毎、あるいは京都へ来られた折に、
何度も御利用を頂いている皆様へ、
ただ、ただ、感謝の思いで一杯でございます。
来年は五輪イヤーの2020年、
一層飛躍していけるよう、一同ますます頑張ってまいりますので、
2020年も何卒宜しくお願い致します。

では今年も残すところあと数時間ですが、
皆様、どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。

京料理 くりた
一同

お写真、
一足早い、のですが、
2020年の店の年賀状です。
五輪イヤーということで、
メダルのようなデザインにしてみました。

そしてなんと、
来年7月、
くりたは25周年を迎えます!
何か記念になるようなことが出来たらな、と、
只今計画中ですー。

























2019/12/31 21:43

にせもの。


何かと慌ただしい、この年末。
店の業務とおせち作業の同時進行で、
頭の中はいつだって、段取りのことばかりです。
いかんいかん、とは思いながら、
気がつくと眉間には八の字のしるしが。(→しわとは言いまへん。しるしです。)
今日はこれしてあれして、
あ、このタイミングであの確認もとって、、、、と、
脳内をぐるんぐるんさせながら、
そんな八の字顔でふと厨房をみたら、
こんなものが置かれておりました。


ん?鏡餅、、、か?
いや、いやいやいやいや、
ちがうちがう。


よく見たら、
下は淀大根。










上はこれからが美味しいみかん「紅まどんな」。










きれいに飾られてるけど、なんかちがーう!!!!
誰ですか、こんなことするのは。
(→知っていますけれど)

何なんですか、このオブジェは。
(→背後からちらちら視線を感じるので反応を確かめたがっておられるのも、うすうす気付いていますけれど!)


困惑しつつそして無視も出来ず(!)
ふふふ、笑って立ち止まると、
八の字もゆるんで、
かちっと凝りがちだった頭が、
一気にふにゃりとなりました。
くすり、と笑える気持ちのゆとり。
必要なんですよねー。


そんなこんなの12月ももう半ば過ぎ、です。
比較的暖かな日が続いていますけれど、
月末は寒くなる、との予報もありますよね。
気を付けてまいりましょうねーーーーー!







2019/12/18 23:52

年末年始の休業・営業予定について。


今日先ずは、表題のお知らせを。
通販サイトのトップページでもお知らせしておりますが、
年末年始の営業予定について、以下にお伝えさせて頂きます。


◉実店舗について


年内は24日(火)の夜まで営業をさせて頂きます。
そして12月25日(水)から1月2日(木)まで
休業
させて頂きます。


続く1月3日(金)4日(土)5日(日)は
夜のみ営業
をさせて頂き、
続く6日(月)〜8日(水)は休業
9日(木)以降は通常通りの営業
させて頂きますので、
何卒宜しくお願い致します。

◉通販サイトについて

年内
24日(火)までのご注文を承ります
(年内に到着するよう発送させて頂きます。
25日(水)から1月10日(金)までは発送業務を休業とさせて頂き、
年始は1月11日(土)より、ご注文を承ります
(上記休業期間中に承りましたご注文につきましては、
11日以降の発送となりますので、何卒ご了承下さいませ。)

変則の営業日となりますこと、大変恐縮ではございますが、
ご容赦頂きますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。


さて最後に、
今日は冬ならでは!のこんなもの、の、
美味しそうな接写のお写真、色々を。


冬の魚の王様、「寒ブリ」です!
写真のものは、
佐渡からの、12キロのもの。
上質な脂、しっかりのっています。
舌の上で、とろける、とろける。
とことん、美味です!
寒ブリ、これからしばらく、
主に夜のお献立で登場予定です。
皆様、是非にーーーーー!















2019/12/14 23:13

事始め。


少し暖かな日が続いております。
いよいよだ、と感じさせてくれた本気の寒さは
一旦鳴りを潜め、
日中は比較的過ごしやすい、ここ数日です。
ただ、夜になると急激に温度が下がって、
夜なべ作業中は足元カイロが手放せません。(→正確にいえば、貼り忘れられません
1日のうちの温度差の幅が、
結構極端な感じもする、ここ数日です。

さてさて、そんな今日は12月も半分の少し前、
13日、「事始め」ですね。
お正月の準備を始める、とされる事始めの日、
店ではすでに、
「準備の準備」作業を、この日を待たずとも始めてはいるのですが、
「あ、13日だな、事始めだな、」と、
なんとなく目安、というか基準、にする、
タイミングの暦の日である気がいたします。
いよいよ、一年最後のこの時がきたなー、
なんてこと、しみじみ思ったりもします。


、、という訳で、
今日はそんな日ならでは、の食材のお話。
お写真、「数の子」です!
お正月のおせち、はもちろん、
年始の八寸にも当然必須アイテム!なんでありますが、
写真のものは、
国産の数の子、なのです。
産地はもちろん北海道産
今年は本日やっとこさの入荷です。

数の子に関しては、国産のものがなかなか手に入りにくくて、
本当に悩ましいところなのですが、
国産はやはり味が濃くて、とことん美味しい!んですよねー。
八寸におつけするにしても、
おせちにお入れするにしても、
お召し上がり頂くのは、ほんの数切れのことなので、
その一口が、間違いなくぱつんと美味しいものでないとな、、、、ということ、
いつも思います。
、、というわけで、
今年も良きもの無事入荷出来たことに安堵!しつつ、
これからしかるべきタイミングで仕込みにかかります!
美味しいのん、出来ますように。

正直なところ、
小さき頃は、少し数の子が苦手でありました。
それがいつから、
こんなに好きになってしまったのか。
日本酒との相性がすこぶる宜しい気がするので、
自身の日本酒歴との関連性を探ってはいますが、
わかりません(笑)。
兎に角、今は大好きで、
お正月シーズンには、
この食感、風味がないとな、、、と
切に思います。


















2019/12/13 23:26

からすみ。


随分と寒くなっていまいりました。
ここ数日、
厨房にいると、足元から伝わる冷気が、
これまでとはまるで違うものになっています。
とうとう、やって来ました、
京都の本気の底冷え、(→でもこれまだ序章!)
いよいよ、スタートの時、です。

紅葉シーズンも一段落して、
京都の町なかの賑わいも、
ほんの少し落ち着く、この12月ですが、
これからの時期の観光の注意点、と言えば、
やはり、「兎に角寒い!」ことかと思います。
この寒さ、
雪が降り積もって、、、という種類の寒さではなく、
足元からじわりじわり、と骨を伝わって、
じぃん、じぃん、と身体が冷えきってしまう、ような、
盆地ならでは、の特有な「冷え感」、なんですよねー。
ですので、
散策の際(とりわけお寺など拝観される際には絶対に!)には、必ず防寒対策はしっかりと!
特に、足元の冷え対策は念入りに、ご準備の上、
色々と巡られるのが良いかと思います。
冬の京都、美味しいものも多くて、しっとり落ち着いた風情もあって、
おすすめの時期ですので、
皆さま是非、寒さへの準備を万端に!いらして下さいませねー。


さて、お写真。
「からすみ」です!
正確に言えば、いわゆる「からすみ」へと出来上がる前の、
生のボラの卵巣、ですね。
今シーズンは、先月から入荷があり、
仕込みを繰り返して、これで3回目。
いつも通り、
これから、ひとつずつ丁寧に血や汚れなどの掃除をして、
塩をまぶして、しばらく置いて、、、、等々作業を続けて、
最終的に、風のあたる日陰で乾燥をさせます。
個々の様子を見ながら、じっくり、ゆっくりと。
気長に目を配りながら、微妙な調節をして、、、
というのを、繰り返して、
ようやく完成!という運びになります。
おそらく今回の分は、年明けにの仕上がりになるかなあ、
と、予想はておりますけれど、
それも気候や環境、そして原材料の卵の状態によっても、
乾燥の進み具合などは変わってくるので、
注視しながら、出来上がりまで作業を進めることとなります。

自家製からすみ、
店で作ると、塩分の調整が出来て、
好みの風味に出来るのが良い!んですよねー。
もうすぐ、前に仕込んだ第一弾の分が仕上がってくる頃かと思います。
今シーズンの出来はどうかな?と今から、わくわく。
今年も美味しく仕上がっていますようにーーーーーー!




































2019/12/06 23:33

調理師走る。


師走、ですね!
一年の締めくくりの、12月。
料理屋にとり、
一年の最後にして最大の行事ごとが待ち構える、
試練の月、がいよいよやってまいりました。
その行事ごと、
それは言わずもがな(!)のおせち作業、なんであります。
これから、準備の準備の準備、のような作業を少しずつ重ねて、
最終的に、完成へともっていくこととなります。
もちろん、
それは通常の店の営業は続けて、の中での平行の作業となるので、
全ての業務を万事、きちんと、
滞りなく、最大限のことをさせて頂くために、
いかに効率よく空いた時間を使うか?ということ、
常に気を配りながら過ごす、というのが、
このラストの12月、なんであります。

なので、なんだかバタバタ、いそいそ、
常に何かとずっと動き続けている、一同!
僧侶だけじゃなく、料理人だって走る!
師走という語は、本当にしっくりくるような気がしています。

、、ともあれ、
2019年最後のこのひと月、
冬ならではの色々、徐々に登場し出しております。
また旬の冬食材については、
ブログでもご紹介させて頂きますよねー。

さて、最後にお写真。
今日たまたま随心院の横を通ったら、
殆どが散り紅葉となっている中、
鮮やかに色づきが残っている一本、
目に留まりました。
実は、
今年はどこへも紅葉狩りへ出向けなかった、私。
思いもかけず出会えた紅い色に、
しばし心を奪われました!

京都の紅葉、
ほぼ、ほぼ終了の時期ではあるのですが、
もしかすると、まだ最後の名残を楽しめる!
なんてこともあるかと思います。
今の時期の最大のメリットは、
なんといっても、お人さんが少ない!
ということです。
ゆっくり、静かに、楽しめますものね。
私もこの木、独り占めでしたー!



















2019/12/02 21:49

記事検索

ブログカレンダー

  2019年12月  

SunMonTueWedThuFriSat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31