商品計 0点 ¥0
おいでやす ゲスト はん
HOME > ブログ
1/1ページ 総数:1件

琴引メロン。



お写真、「琴引メロン」です!
京丹後市網野町の砂丘エリアの辺りで栽培されいています。
この地の浜といえば、「琴引浜」
京都人には、海水浴場として馴染みの深い、この琴引浜。
石英で構成されている砂浜なので、
踏むとくっつ、くっっつ、と鳴くように音がする、
「鳴き砂」で有名な、浜、なんであります。

そしてこの琴引メロン、
その浜の名にちなんだネーミングであるとのことで、
糖度15度以上、の基準をクリアした、
甘みの確かなのものばかりが市場に出荷されているのだそう。


砂地でメロン?と、
もしかするとイメージがしにくいところ、かもしれませんが、
海岸付近で寒暖の差が大きいため、甘みの強いメロンが育つ、ということ、
また、そのメロンの「甘味」に重要な、
栽培過程における水分の調節が、
砂地であることにより、より管理がしやすい、という利点から、
メロン栽培には非常に適する環境である、ということなんですね。


この砂地だからこその利点、活かした食物が
もちろん他にも沢山栽培がされていて、
メロン以外でも、さつまいも等の芋類、
(もうすぐ店でも、この時期欠かせない丹後エリア産のとある「小芋」が登場予定、です!)など、
とても有名、なのです。


琴引メロン、
見た目の網の目も美しく細やかで、
一株から一果しか収穫しない、という方法で、
一つずつ大切に、丁寧に、栽培がされています。
(枝の美くしいT字はその証!なんだそう!)
洗練された、芳醇で、
かつすっきりとした甘み、舌触りの良さ、
非常に上品で、心地が良い!のです。
美味、ですよー。



琴引メロン、
これからしばらくお食事後の水物として登場予定、です。
皆様、是非に!


、、、と、琴引浜のことを思い出したら、
急に海水浴が懐かしくなりました。
なんと私、ここ10年ほど海水につかっておりません!
行きたいな、と思ってみても、
もう夏も終わってしまいますね。
くらげに注意、の時期なのかもしれませんしねー。
皆様は海水浴、行かれましたかー?

昨日、今日の思いもかけぬ涼しさに、
思わず夏の終わり、など感じてしまいましたが、
いや、いやいやいや、、、!
そんなこと言いながら、
絶対に戻るに決まっている、んですけどね、、、、。
個人的希望をいうならば、
もう少し徐々に徐々に、
「暑さやわらいで涼しさやってくる」、
なんて感じだと、
嬉しいに決まっている、んですけど、ね、、、、。
もうあの「酷」暑は勘弁ー。
いやどすー!








2018/08/18 23:30

記事検索

ブログカレンダー

  2018年08月  

SunMonTueWedThuFriSat



1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31