商品計 0点 ¥0
おいでやす ゲスト はん
HOME > ブログ
7/15ページ 総数:142件
前の10件 2 > 3 > 4 > 5 > 6 > 7 > 8 > 9 > 10 > 11 > 12 次の10件

夜鉾。


一日快晴、蒸し暑くもあった京都です。
祇園祭、色んな行事ごとが引き続き行われておりますが、
今日は12日、曵き初め、いわゆる試し曵きが行われた鉾があって、
お客様の中にも、参加された方がおられました。
お祭りムードもこれから加速がついて盛り上がってくることでしょうね!
楽しみです。

さて、そんな祇園祭中のお知らせ、など。
前にもお伝えしましたが、
店は、通常水曜日が定休日なのですが、

前祭の宵山の7月16日(水)、
及び後祭の宵山の23日(水)は営業をさせていただきます。


上記の日含め、まだ
お祭り期間中、お席に余裕のある日がございますので、
皆様、是非御来店下さいませ!
夏の京都らしいあれやこれや、
しっかりと楽しんで頂けるようご用意致しますので、是非に!
御予約、お待ちしております!



さて最後に、今日帰り際に見た、
四条通の
夜鉾の様子、など。

と、まずは鉾の前に、
四条通りのアーケードの様子。
提灯の飾り付けの作業が行われていました。
そうなんですよね、
毎年、気がつくと設置されてたりするので、
いつ取りつけてはるんやろ?と思っておりましたが、
そら当然、夜なんですよね。
アーケードの下ずーっとですもんね、
大変な作業です。
ご苦労様です!










そして、長刀鉾
今晩の時点では、まだ提灯がさがっておりません。

















次は
函谷鉾


















そして、室町通を北に覗くと、
少々写りが暗いですが、
菊水鉾、など。
今日は曵き初めで、ここら界隈、
えらいお人さんやったらしいです。














さらに、
月鉾


















そして最後は、
鶏鉾
例によって、提灯の端の2列のみ、
灯りがともっています。
これ、以前教えてもらった事なんですが、
灯りをつけとかへんかったら、
鉾の存在が見えず、車がぶつかってしまう、
ということが過去に何度もあったのですって!
なので、注意喚起のために、
端2列のみ夜の間灯りがついてるんだそうです!
なるほどな、と思うと同時に、
列ごとに灯りをつけることが出来るのか!と、
ひそかに、感動してしまう。
どうでもいい、ことかもしれんけど、
これちょっと「祇園祭あるある」!
(そんなことないですか?)




というわけで、夜の鉾いろいろ、でした!
またお祭りについてはレポートしますねー。


2014/07/12 23:53

GW中の御予約状況について。


GW後半2日目、
一日中、気持ちの良い快晴だった京都、です。
町なか、入洛の方々でごった返しているという様子は、
店へ出入りする業者さんからも耳にはしていて。
「錦通りも前に進むのが難しいほど、ですよ!」なんて情報も入っており、
相当に町なかは賑わっていたんだろう、と想像しています。
日中は仕込みやら準備やらで外へでることもままならない、ので、
耳から入る情報しか頼る術がないのですが、
お客様の散策情報などお聞きしながら、
新緑のGW、楽しんで過ごしていますー!

さて、前回に続きそんな中の店のGW中の御予約状況について、です。


5日(月)  後少しお席ご準備出来ます  満席です
6日(日)  まだお席ご準備出来ます  まだお席ご準備出来ます

5日の昼及び、6日については、まだお席に余裕がございますので、
皆様、是非御来店下さいませ!
御予約、お待ちしておりますーーー。



2014/05/05 00:34

風薫る。


5月、ですね!
ここ数日雨でぐずついていたお天気も、
今日になってようやく快晴に。
「爽やか」「清々しい」の語が本当にしっくりくる、
気持ちの良い季節、とうとうきましたよねー。

そして明日からはGW後半戦
この好天、どうやら続いてくれる様子。
絶好の行楽日和の週末をむかえられそうですよね!
明日から4連休、という方も多いことと思います。
皆様はどのようにお過ごしになりますか?


そんな中、まずは
GW中の店の御予約状況について、です。

3日(土)  まだお席ご準備出来ます  満席です

4日(日)  残席わずかです       残席わずかです
5日(月)  まだお席ご準備出来ます  満席です
6日(日)  まだお席ご準備出来ます  まだお席ご準備出来ます

という状況になっております。

春及び初夏の旬の食材沢山ご用意し、
季節をしっかりと味わって頂けるお献立、
ご準備させて頂きますので、是非に!
皆様の御予約、お待ちしておりますー。



さて、そんな新緑の候の5月、
写真は今日の昼の鴨川の様子。

用事に外に出たついでに、団栗橋の上でちょっと立ち止まってみました。

が出ています!
鴨川の夏の風物詩、納涼床(のうりょうゆか)
昨日から始まっているんですよねー。
ちなみに鴨川の床は「ゆか」、で、
貴船の川床は、「かわどこ」、と「床」の呼び方が違います。
よく、どうしてですか?と聞かれるのですが、
なんでなんでしょうか!?
個人的感覚としては、鴨川のんは高床式やから、
「たかゆか」から「ゆか」なのかな、と思っているのですが、どうなんでしょう?

また今度ちゃんと調べときますね(笑)
にしても、この床が並び始めたその風景を見ると、
初夏スイッチが、パチンっと入る心地がします。
ああ、もうそんな季節なんやなあ、、、、と。
床が建つのって、以前はもう少しあとの時期だった気がするのですが、
今ではすっかり5月に入ると始まる風物詩、として定着していますよねー。

そして、左は高瀬川の様子。
一面、緑色。
今はもう若い緑であふれかえっています!
ついこないだまで桜に湧いていたのが、
ほんまに嘘みたいですよね。










一年のうちでも気持ちの良い季節、5月。

5月病、とか色々言われることもありますけれど、
季節としては、温度も湿度も、過ごしやすい、時季であるような気がします。
このGW中は、京都では葵祭をはじめとする祭事、
その他イベント、行事ごと、沢山あるのですが、
この季節、その他にも楽しみたいのは、「青もみじ
いわゆる秋に紅葉の名所、と言われる場所は、
今の時期、青葉が非常に美しい季節でもあるんです。
いきいきとした若い緑の木々、本当に気持ちが良いですよー。
私も今月中、青もみじのマイナスイオン浴!に、
どこぞに出向きたいな、と思っています。
皆様も、是非にー。



2014/05/02 23:00

桜散歩の休日。


昨日のことになりますが、
「まだまだ見頃のところ、沢山ありますよ!」との噂に
居ても立ってもいらなくなって(笑!)、
店の定休日であった昨日水曜日午前中、
自転車で桜散歩、というか桜サイクリング、に出掛けました。

目指したのは、ずっとずっと訪れたかった、
西陣にある、
雨宝院
隠れた桜の名所である、ということ、ずっと耳にしてはいたのですが、
今まで来訪の機会なく、いつの日かタイミングがあれば行ってみたいなあ、
と常々思っておりました。
それで、ようやくそのチャンス、到来!となったのが昨日。
朝一番、自転車を走らせました。

町なか、やっぱり
ソメイヨシノは散り初めのところが多いなー
などと思いつつ点在する桜木を見ながら走るその道中、
とある角を曲がってふと道をゆくと、
思いもかけずそこに、満開の桜

お写真、裁判所の横の桜です。
きれいに並んで植わっている
紅しだれ!
その見事さに思わず自転車止めて、パチリ!
見ると、道行く皆様一様に、
足を止め、携帯をかざして、同じポーズ、です!
まさに満開で、しかもずらっと並んでいて、
通りがぱあっと明るく光るかのようでした。
可愛らしさの中にどことなくきりっと感
あるように思えるのは、裁判所横、という
シチュエーションからくるものなのか!?
などと思いながらも、
この道通らへんかったら、気づかへんかったなー、と、
そのささやかな幸運にちょっとした喜び感じつつ、
道を進みます。





そして、自転車は御所の横の道へ。

あれ?なぜか多いぞ、人、人、人!
地下鉄の出入り口からもたーくさん、上がって来られます。
何かイベントがあったかな?、、、と、
そうそう、それもそのはず、御所の春季の一般公開!です。
昨日が初日、だったんですよねー。
帰ってから調べて見ると、
今年の公開は特別に建礼門も開放されるんですって!
普段は天皇陛下や、海外からのお客様が来られた時にしか開くことのない
正門、建礼門
天皇陛下の傘寿を寿ぎ、今年17年ぶりかに一般に開放される、んだそうです。
開いた門から見た外界の風景、どんな感じなんでしょうか?
春の公開、13日(日)まで、だそうです。
私もなんとかかんとか時間をつくって、行ってみたい!と思っています。
それが叶ったならば、また御報告しますよねー。


そして、これこそが本題(!)、

 

雨宝院へ。
場所は西陣、上京区智恵光院通の上立売を上ったとこ
「西陣の聖天さん」として親しまれているお寺で、
その愛称の通り、
本堂には聖天像(=大聖歓喜天)が祀られています。

境内には、至る所に桜、サクラ!

歓喜桜、観音桜、といわれる八重桜や、
そして紅しだれ、など、
こじんまりとした敷地内に桜の木々が沢山植えられています。
意外にも、まだ蕾である枝も見受けられる中、
昨日は、八重の桜と紅しだれが、まさに満開
境内に入り見上げると、空を埋めつくすかのように、花々が咲き誇っていました。



 


 


そして最後、

とっても珍しい、黄緑色の花を咲かせる桜
御衣黄、です。
実は昨日の時点ではまだほぼ蕾
写真はその中でも開きかけている、という唯一の一輪です。
本当に、黄緑色なんですよね。
市内、他にも植えられている所はいくつか
あるように思うんですけれど、
数はそう多くはない気がします。

雨宝院の御衣黄はまさにこれから、といった感じ。
満開になったらきっと圧巻でしょうねー。










そして境内、桜の他にも、

沢山の種類の椿を見ることが出来ました。





聞けば、四季折々で、

色んな花が見られるとのこと。
また時季をかえて、是非訪れてみたいお寺です。




2014/04/10 22:34

花嵐、花筏、花がわり。


久方ぶりの更新、です。
思いもかけず
肌寒く、(というか、寒く)、
花冷えとなった先週末でしたが、
一時降った雨にも負けず、
京都市内の桜、どこもかしこも見頃を迎えていて、
店も連日、バタバタとさせて頂きました。
(お問い合わせを下さったにもかかわらず、満席にてご案内させて頂けなかった皆様へ、
この場を借りてお詫び申し上げます。次の機会には、何卒宜しくお願い致します。)

バタバタの最中、次々と入る各エリアの満開情報、
お伝えしたかったのですが、
その必要もないくらい、名所といわれる場所のソメイヨシノ、
多くのエリアでほぼピークであった様子、です。

ただ、まだ北の方、鞍馬の辺りなど、これからという所があったり、
見頃継続中、のエリアもあったり、
そしてもちろん、遅咲きの御室桜なんかはまさにこれからだったり、と、
まだあとしばらく、桜情報、耳に届きそうです。
桜気分、まだ引き続き、です!


さて、先週末から今日の間に、

高瀬川の桜の様子も様変わりしていて。


ソメイヨシノ葉桜に。
風が吹くたび、桜吹雪
川の水面、すっかり花びら模様になっています。
この散りゆく風情も、この時期、ならではのもの。
これはこれで美しい!んですよねー。
(花びらの掃除はきりがなくて大変だったりはしますが!)

そして、それと入れ替わりで咲き出しているのは、


八重桜
幾重にもなった重厚な花びら、
次々と開き出していて、今日すでに2、3分咲き
高瀬川の桜もあっという間に八重のシーズンです。
早いですよねー。

そんな中、店のお献立もいよいよ春真っ盛り!のラインナップに。
春ならではのあれやこれや、沢山登場しております。
また次回からは、最盛期の春食材の色々、
ご紹介致しますねー。
どうぞ、お楽しみに!






2014/04/08 16:54

年度末。


いよいよ3月も終わりですね。
明日からは4月、新年度です。
新しい生活が始まったり、と何かしら変化のある、この時期。
大人になって、特にここ数年は、
新年度とはいいながらもさほど変わりのない日々の連続、のようであった、
「3月末4月初」なんですが、
今年は身近に新生活むかえる「新入生」がいたりすることもあって、
(=余談ですが、大将のお子さん=1号です。4月から大学生なのだ。ちなみに3号までいるのだ。)
どことなく他人ながらも
「便乗そわそわ」していたりする、ここ数日です(笑)
きっと、自分はあの時ああやったな、とか、連鎖して思い出すからなんでしょうね。
しかも。
今年は「消費税率改正」という、大きな変革ごとがあったりするので、
その準備やら何かと気忙しい、月の境目を迎えているチームくりたです。
というわけで、今日は色々とお知らせなど。

まずはその、消費税率に伴う価格改定、のこと。

ホームページ及び通販サイトトップページでもお知らせしておりますが、
4月1日からの消費税率改正に伴い、
店のコース料理料金及び、通販サイトの商品の価格を、
以下の通り改定させて頂きます。
(詳細ページはこちらです→

変更点は、昼のコース料理の料金について、なのですが、
昼の御予算の2、800円、及び4、000円の2コースについて、
今まではいずれも税込み価格とさせていただいていたところを、
4月以降は税抜き価格、とさせて頂く、ということです。
昼のそれ以外のコース、及び夜のコースについては、
価格はそのままで、消費税のみが上がる、ということになります。

そして、通販サイトの商品についても、

金額を、消費税8%を含めた「税込み価格」表記とさせて頂きます。
本体価格については変化がないのですが、
税率がアップしている分、表記価格が変更となっておりますので、
何卒ご了承下さいますよう、お願い致します。

以上、皆様には何卒ご理解賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。


続きまして、「ぐじしゃぶ」販売終了の御連絡を。

1月より販売をさせて頂いていた、期間限定商品、
「くりたのぐじしゃぶ」、3月31日の本日をもちまして、
今シーズン分は販売を終了とさせて頂きます。
年々販売数も増え、また、もう数年連続で御利用を下さっている、
という皆様も本当に多くて、心より有り難く思っております。

「すっかりハマってしまいました!」

「ちがうバージョンで、もっと販売予定は無いのですか?」

等々、本当に嬉しいお言葉も沢山お寄せ頂いたりして。
ただただ感謝、しきり!です。
次回のぐじしゃぶ販売はまた来年年が明けてから、になりますが、
もっともっと皆さまに喜んで頂ける様な色々、
これからも模索して行きたいと思っていますので、
どうぞ、どうぞご期待下さいませ。

そして、最後に桜情報。

枝垂れ桜は多くのエリアで見頃をむかえていて、
ソメイヨシノも、高瀬川についてはほぼ満開、です。
ただ、聞けばまだ蕾、あるいは2、3分、というエリアも多いので、
各名所、見頃はまさにこれから、という所が多い様に思われます。
相当に混み合うかとは思いますが、ご参考までにー!

さて最後、おまけ写真は
つい先程の高瀬川の桜の様子、です。

川沿いの道を行く方々、
皆様、思わず立ち止まって、
「キレイーっ!」「うわあっっ!」
と歓声を上げておられました。
体感としては、満開まであとほんの少し
という気がするので、
今週一杯は、楽しめそうですー。













2014/03/31 23:27

桜情報と御予約状況、など。


夜になって、予報通りの雨が降り始めている、京都です。
高瀬川のソメイヨシノも、今日昼間の内でも随分と開花が進んだようで、
本当はLIVEの夜桜の様子など、写真におさめてお伝えしよう!と、
朝から計画を練っていたのですが、
予報は当たって、あいにくの、雨。写真は断念です、、、。
明日もこの雨模様のお天気、続くみたいですねー。

まだ満開でないエリアは多いながらも、
すでにこの週末、沢山の方が入洛されている様子です。
今日まずは、入りたて!の、
各エリアの桜情報など。

御所(=京都御苑)の枝垂れが、ほぼ満開で、
見頃をむかえているとのこと!
遠くから見ても白くけむるように花が開いていて、
本当に圧巻!であったとのことです。
「桜の「滝」のようでした、、、」とは、お客様談。
敷地内が広いので、混み合いすぎる、ということもなく、
ゆっくり観賞できました、とも。
実は、撮られたお写真も少し見せて頂いたのですが、
それはそれは、見事で美しく、
なんとか私も近日中の朝早いうちに、自転車で馳せ参ずるぞ!と
密かに心に決めています(笑)

他にも、耳に入った所では、
醍醐寺の枝垂れも見頃が近い、ということ、
法金剛院の桜も美しく穴場です!ということ、
など、続々と桜情報入ってきています。

枝垂れやソメイヨシノ、
これから4月の2週目あたりにかけてが、
多くのエリアで見頃をむかえることになりそう、です。
また新情報については、追々ご報告しますね。

そして、店の御予約状況について。
明日以降は、昼、夜ともにまだお席に余裕がございます
(本日土曜の夜はすでに予約で満席で、
お問い合わせを下さったにも関わらず、ご案内出来なかった、という状況がありました。
御連絡下さった皆様へ、本当に本当に、申し訳ありません。この場にて再度お詫び申し上げます。
次の機会には、何卒、宜しくお願い申し上げます!)

春らしい御献立、きちんとご準備し、
京都の春、しっかりと味わって頂けるよう努めますので、
是非に。御予約、お待ちしておりますー!



2014/03/29 23:33

ようやく。



ようやく、店の近くの高瀬川の桜、開き始めました!
昨日の時点でも、
どの濃い濃いピンク色を帯びていて、
きっとあと数日のうちやな!と楽しみにしていたら、
今日、ほんの1つ2つですが、
小さな小さな花、開いているのを見つけました。
なんと可愛らしいことか!
出勤途中の店への道すがら、
自転車を走らせながら町なかの桜の木々を見ても、
ぽつりぽつりと花を開かせている様子、目に留まるようになっています。
いよいよ、ですよねー
高瀬川の桜は、市内の他の名所の桜よりも、
少し早く開いて、満開をむかえる、というのが通例なのですが、
京都の今年の開花予報は27日頃、とのことだったので、
今年は予報どおり、例年どおりの、
開花状況、となる感じです。
高瀬川の桜について言えば、
ちらほら咲きから満開までが毎年1週間程なので、
きっと4月の一週目頃には、
咲き誇る花々、見ることが出来ると思います!
そして、ふと今日川の中をのぞくと、
すでに照明機器がスタンバイ(笑)!
4月上旬まで、ライトアップもされるようです。
ほんまに、いよいよ、ですよねー。

また高瀬川の桜の様子、市内各所の開花状況については、
追々、レポートしますね。
どうぞ、お楽しみに!

開花にともなって、
店の食材も春一色
いよいよ、春本番、です。
旬の春食材、沢山ご用意し、皆様の御来店お待ちしておりますー。




2014/03/26 02:58

二升五合。


今日、節分ですね。
多くの社寺で、節分祭、節分会が催されている、というニュース、
ラジオからも沢山きこえてきていました。
実際に節分祭に出向かれたお客様からもお話聞いたりして、
チームくりたの面々も、しっかり節分気分を味わいましたー!



さて、節分と言えば、
忘れてはならないのが、
「法螺貝餅」
今年も大将、朝のうちに手に入れて来てくれはりました。
法螺貝餅、
節分の日2月3日にしか販売されない、
厄よけの御菓子。柏屋光貞製
(予約販売です)
安心できる、変わらぬお味にほっこりして、
去年の節分の時期はこんな感じだったなあ、なんてこと、
ちょっと振り返ったりしつつ、
さて今年も一年、頑張ろう、と気合いを入れ直し!



そして、これ。
皆様もお召し上がりになりましたか?
「恵方巻」
写真のもの、これもいつも信頼しお願いしているお寿司屋さん、製。
今から、一同、東北東向いて黙々と丸かぶり致します。
にしても、今やすっかり全国区ですね、恵方巻。
関西が発祥であることがよく言われますが、
起源については本当にいろんな説があって、
いまだはっきりとは解っていないんですよね。
(ちなみに私は、大阪の船場の旦那衆の遊びから始まった、という説を
ずっと信じておりました)

でも、美味しいし、なんとはなしに楽しいし、
イベントの一つとして◯ですよねー。

、、、と、例年通りの節分の一日だったのですが、
最後に節分らしい、お料理のお話など。

お写真、、
「升(桝、ます)」です!
今の時期八寸の中のおひとしなとしてお出ししている、
大豆入りの真薯(しんじょ、あるいはしんじょう)です。
炒った大豆とすり身が、なかなかの好相性。
節分が過ぎても、後しばらく、登場予定です。

そこで今日のタイトル、
二升五合、なんですが。
これをなんと読むか、ということ、
以前お客様からお教え頂いたことがあって、
二升=
ますます、五合=一升の半分、ではんじょう、繁昌ということで、
ますます繁昌、と読むんですって!
というわけで、「二升五合」出来るよう、
これから枡に豆を入れて、
福を呼び込むべく、はりきって豆まきしたいと思いますー!



2014/02/03 22:36

大寒。


今日、大寒ですね。
一年で最も寒いとされる、寒の中日の大寒。
まさに暦通り、寒い寒い一日となった、京都です。


さて、お写真は、
「大寒卵」
大寒の日の今朝に産まれた、卵、です。

大寒の日に産まれた卵は、一年のうちで最も滋養、生命力に富むとされ、
その卵を食べると、一年元気で健やかに過ごせる、とか、
あるいは、金運がアップする、などと言われます。
ここ数年、これを大寒の日に頂く、というのが
すっかり店の(内々の)行事ごととして
恒例となっているんですが、
今朝も大将が、
しっかりと手に入れて来てくれはりました。

大寒卵、産みたてとあってさすがに新鮮!
意識するからかもしれませんが、
色も濃く、存在感があるように思えます(笑)
さあ、今年もしっかりと頂いて、
これから一年、健康ですごせますように。
元気もりもり、頑張って参りますよー。
(金運もアップすればなおよし(笑!祈!))

大寒卵、本来は生でゴクっと頂くのが
良い、とのことなんですが、
実は私、生卵が少々苦手!
というわけで、本日のまかないごはん、
今年は、「カツ丼」に!
寒さに打ち勝つ!ということで、
ダブルで験を担いでみたのでした。








2014/01/20 22:37

記事検索

ブログカレンダー

  2018年05月  

SunMonTueWedThuFriSat


1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31