商品計 0点 ¥0
おいでやす ゲスト はん
HOME > ブログ
6/85ページ 総数:847件
前の10件 1 > 2 > 3 > 4 > 5 > 6 > 7 > 8 > 9 > 10 > 11 次の10件

桜情報、そして店のご予約状況について。


京都の桜、どのエリアも見頃を迎えています!
お聞きした情報では、
二条城、平野神社、東寺
その他も色々と、
まさに今こそがその時、満開!!!というエリアが多いようですね。

一方、店近くの高瀬川のソメイヨシノは、もう散り初め、

時折ぱあっと吹く風に、花びらがぶわっと舞い落ちて、
それも、また美し!
川の水面も花筏。
今年は例年よりも少し早めではありますが、
今の時期ならでは、の桜の姿を楽しんでいます。
、、とそう思いながらふと傍をみると、
もう八重の桜が、一つ、二つ、開き始めています!
いつもなら、4月の半ばごろの光景かな、と思うのですが、
今年はやはり、早いんですよね。
これからはこの八重桜の見頃を待つことになりそうです。

それにしても、

今年の桜シーズン、とにかく早い!
紅しだれや、 遅咲きの御室など、
まだこれからのエリアもあることは思いますけれど、
なんだかあっという間だったな、、、という感があります。
私も出来ればもう一つ、どこぞへ出掛けたいのだけれどな、、、と
思うのですが、それが叶うかどうか。
それぐらい、今年の桜は足早です。

さて、そんな桜シーズン、
これから数日のの店のご予約状況ですが、

4月1日(日) 満席です  満席です
4月2日(月) 満席です  満席です
4月3日(火) 残席あり  あと少し残席あり

という状況となっております。
3日の昼、夜につきましては、
まだお席に余裕がございますので、
皆様是非ぜひ、ご来店くださいませ!
旬の食材の色々ご用意し、
京都の春!お楽しみ頂けるよう、ご準備させて頂きますので、ぜひ!
皆様のご予約、心よりお待ちしておりますー。


最後に、食材のご紹介。
すでにお献立に登場開始!
しだしている、
土まみれの、この食材。
(食材の一部のアップ写真!です)
京都、といえば、
これは外したくない、春食材
本来、
桜の花が散ってからが本番!
と言われる、これなんですが、
今年は若干早い目なのかな、
と、いう印象。
今日の時点でも、
美味しいのんが
そこそこ入り出しています。
このまま順調に入荷があること、祈りつつ。
この食材についての詳細は、
また後日にー。






2018/03/31 23:49

円山公園。


昨日のことになりますが。
業務終了後、円山公園まで足を延ばしてまいりました。


目指したのはもちろん、枝垂れ桜
毎年見届ける、というのを自分の決めごとにして、
かれこれ、十数年。(いや、より正確に、かつぼんやりと言うなら、数十数年、(苦笑)!)

何年か前には、鳥害のためか木が弱って、
花に勢いがなかったり、
ワイヤーで枝を吊られていたり、と、
頼りなげだった年もあったのですが、
無事、回復を遂げた様子。

もう、見事、美事。

そうしか言いようのない、今年の咲き様。
私にとっては、
ここ数年見たうちで、一番の姿で、
しばし言葉を失うほど、でした!






円山公園、
枝垂れの他、ソメイヨシノもほぼ満開、でした。
おそらく、今週末から来週初めにかけてが、
見頃なのではないかな、と思います。
ただ、週末はお花見の宴の方々で、
相当に、確実に賑わい、混み合うことが予想されますので、
時間等考慮の上、お出かけ下さいませね。
是非にー!








火曜の晩だったのですが、
酔いに饗する方がそこそこおられて、
そこそこ賑わう中の、花の夜でした。
でも、
円山公園の枝垂れは、
いつだってこんな感じなんですよね。
喧騒の中、
そんなこと構わぬように、
すうっっっと、立つ。
静かに、
そこだけ他からやんわりと
切り取られたように、
自分だけの空間の中、
確かに、立つ。
妖艶、というのは、
こういうこというんだな、と、
毎年、思います。


















2018/03/28 23:18

満開。



とうとうこの時が来ました!
高瀬川の桜
ほぼ満開です。
道行く方も、歩みを止めては、
感嘆の声をあげたり、
シャッターをきったり。
咲き誇る様子に、皆様魅入っておられます。

見上げると、
どの枝の桜も、
こんもりと、白いぼんぼりのようにみえて、
空間を埋め尽くすかのように、
見事に花開いています。
また、隙間からのぞく青空と、
花の白とのコントラストが、
あまりにも綺麗で、目に眩しくて!
今年も可憐で美しい花々に、
すっかり魅せられています。

高瀬川、これから週末にかけてが、
見頃となるかと思います。
雨の予報もないので、まだ数日、楽しめそうですよ。
皆様も、是非にーーー!








そして、市内の桜情報ですが、
お客様からお聞きしたお話では、
醍醐寺の枝垂れ、まさに今が満開!なんだそう。
あと、御所の枝垂れ桜も、見頃を迎えている、とのお話がありました。

ソメイヨシノについては、
6〜7分、といったエリアが多いのかな?という印象。
これから暖かな日が続くようなので、(金曜日だけ少々肌寒くなるようですが)
日に日に開花が進みそう、ですね。
週末には満開の声も続々と届くのではないかな?と思っています!
また、桜情報いついては、随時お伝えいたしますねー。







2018/03/27 17:17

進む、すすむ。



高瀬川の桜
どんどんと開花が進んでいます。
日中は肌寒くて、少しの暖房は必須!
のような感じではあったのですが、
空は快晴気持ちの良い好天で、
開き始めた薄ピンクの花びらが、
青空によく映えていました。
京都では昨日開花宣言もあって、
(二条城にある標本木が5、6輪咲けば、開花!となるんですね)
平年よりも6日も早い、とのこと、
高瀬川(あくまでも、店の近くの、ということですが)はどうだったかな?と、
昨年のブログを遡って見たら、
去年は31日にやっとこさちらほら、という状況であった様子!で、
やはり今年は随分と早いんですよね。

高瀬川の桜も、来週半ば頃には、

満開の時を迎えることと思います。
そして、市内の名所とされる各エリアも、
その頃には見頃の声、続々と届くようになるかと思います。
また開花情報については、
ブログにてお知らせいたしますね。

私もなんとかどこぞへお花見へ出掛けたいな、と
今から色々と思案しています。
毎年欠かさず行くところは外せないとして、
その時、合ったタイミングで、
どこかへ訪ねてみたいな、と、ゆるやかに調査中です。
(自然のことゆえ、こればっかりは
ぎちっとした予定は立てられませんね、笑)

無事どこぞへ足をのばすことの出来たその折には、
またご報告いたしますよねー。





昼間の時点で、3〜4分くらいの感じだったのが、
夜には、もう少し進んでいるようにも
見えました。
高瀬川、ライトアップも始まっていて、
夜の桜は、昼とはまた違う印象を受けま
す。
夜桜の、不思議。
確かに、魅力的。











2018/03/23 22:41

ちら、ほら。


試練の、寒の戻りです、、。
日中雨降りだった今日の京都、
時折雨は、霰や雹のようなものに変わる時間帯もあったりしていて、
久しぶりにしっかりとした寒さを感じた、
春分の日の今日でした。


さて、上は高瀬川の桜の様子。
写真は昨日のものですが、
数輪、開き始めているものがみられます。
冷たい雨に、少々寒そう!にも映りますが、
震えながらも、懸命に咲かせるその姿、
健気で、とても愛らしい、です!
ここ数日、寒さで開花も足踏み状態となっていますが、
おそらく今週末あたり、また暖かさが戻る頃には、
どんどんと進むのではないかな?と思っています。

ちなみに、昨日東山界隈に出掛けた折、
円山公園を通って桜の状況をちらと見たところでは、
枝垂れ桜、随分と蕾も膨らんで、
ピンク色を帯びていました。
ソメイヨシノも、ちらほら咲き、といった感じ。
もう来週辺りには見頃を迎えるのでは?という印象でした。

いよいよ来ましたね、この時が!
高瀬川、および市内名所の桜情報、
また追々、ブログでご報告いたしますね!


さて、お写真。
「蕨(ワラビ)」です!
上写真は、奈良は吉野からの栽培ものですが、
春の山菜も、次々と登場しだしております。

口に入れ噛み締めた時に鼻から抜ける、
独特の山菜の香り、風味
これぞ、春!なんですよねー。

店では、これからしばらく、
八寸の中のおひとしな、としてお出しする予定です。
春食材、続々、ですよー!








2018/03/21 21:42

ぐじ鍋、発送ラッシュ!



お写真、現在通販サイトにて販売をさせて頂いております、
くりたの「ぐじしゃぶ鍋」です。
毎年、1月から3月までの期間限定で販売をさせて頂いている
この鍋セットも、
今年で販売開始より7年目を迎えることとなりました。
年々、御利用頂ける数も増え、
また、毎年必ず御注文を下さる、という、
リピートのお客様も本当に多くなってきていて、
チーム一同、その有り難さを胸に刻みながら、
この時期、一つ一つ丁寧にご用意をさせて頂いております。

鍋といえば、
やはり、「週末皆で集まれる機会に、鍋を囲む」
というのが常道!ですので、
自ずと、一同も週末(金曜日から、ですが)には、
合間の時間は、鍋職人!と化し、
せっせと作業に勤しむ、というのが、
ここ数年、この時期の定番業務、となっています。

美味しいもの、しっかり厳選して、
ひとつひとつ丁寧に、心をこめて。
今日も店からいくつもの「鍋セット」、
出発していきました。
どうか皆様に楽しんで頂けますようにー!
(御注文を頂いた皆様、明日必ず到着の予定ですので、今しばらくお待ちくださいませね!)

そんな、くりたの「ぐじしゃぶ鍋」
販売期間も残す所あと半月、となりました。
ぐじ(=一汐ものの甘鯛)はもちろん、
お野菜お餅生麩
そして、ぐじ骨から煮出して作った、そのまま使えるストレートのお出汁に、
自家製のポン酢、その他薬味等々、までを、
一つにまとめた、鍋セット。
販売は、3月末まで、です。
初めてのお客様も、
御利用頂いたことのある方で、今シーズンはまだ!というお客様も。
皆様、ぜひにー!!!!!!!

くりたの自信作、です。
美味しいですよー。
是非に!













2018/03/16 23:12

ハマグリ。


ここ数日、ぽかぽか陽気の続く、京都市内です。
春エネルギー、ぐぐぐと勢いづいているようで、
数日のうちに、随分と暖かになっています。
こんな時期には何を着るか悩みますね、、、という会話が多くなったり、
こうなってくると耳にするようになるのが、
桜、桜、桜
途端に「桜」の語、あちこちから聴こえてくるようになっています。
高瀬川の蕾も、
昨日一日見ぬうちに、
ぐいん!と、かなり膨らんで、
存在感を増すようになっていて!
色を帯びるようになっているものも、見られます。
昨日今日で一気に歩みが進んだ感があって、
西日本ではもう開花のみられた所もあるんだそうですね。
ペースが早いぞ、今年の桜!と、
早々に皆でそわそわとしだしております。
いずれにしても、
もう「その時」を楽しみに待つ時が、やってきているんですよねー。
これから日に日に、刻々と、
変化を遂げる日々が続くことになります。
実は毎年、開花までのこの時期も、
楽しみでなりません。
今年も、その姿、見届けたいと思っていますー!


という訳で、
今年ははや「花」の方に話題が持っていかれがちなこの月なのですが、
これぞ3月!という食材の、ご紹介。
お写真、「ハマグリ(蛤)」です!

一対の貝殻が、
大きさ、模様等がピタッと合う、ということから、
(実は他の二枚貝でもそうではあるのですが)
将来、長く添い遂げられますように、
幸せになりますように、との願いを込め、
縁起もの、として、
こと三月の女子の節句に食されることの多い、ハマグリ。
古くの時代には、
「貝合わせ」(トランプの「神経衰弱」の貝版)の遊びがあって、
姫君が楽しまれていたことは、
良く伝えきくところですが、
確かに蛤の貝殻、
一つ一つはっきりと違う景色があって、
しかも、模様がくっきり、としています。
この自然の意匠の美しさ!には
いつも目を奪われるのですが、
この模様の線が明確である、という点、
これは国産のものならでは
である気がします。
ぼやっとしたした感じではなく、
線が比較的、はっきり、ぱきっと、しています。
内湾で獲れた、国産ならでは、の特徴なんですよねー。


写真のハマグリは、三重県桑名産
最近は店では熊本産のものを使うことが多いのですが、
今年は、伊勢湾のものがよく入荷しています。
大きくて、身はふっくら、
天然の塩味を含んだ、間違いのない旨味、
これは、美味しい!
店では、お吸い物にしたり、
あとは、その手はくわなの、、、、(笑)
、、ということで、
店ではあとしばらく、
色々な形でお献立に(日により)登場予定です。
皆様、是非にー!









2018/03/15 22:30

ただただ、手前味噌ではございますが。


味噌づくり、の続きです。
今日は二日目。
まずは水に浸けておいた大豆を柔らかくなるまで
炊くこと、6時間程。


そして、それを熱いうちに、
ひたすら潰す!


潰したものを、昨日用意しておいた、
「麹+塩」と合わせ、


丁寧に、まんべんなく混ぜて混ぜて、



合わさったところで、団子状にします。


それを、あらかじめ用意しておいた樽(しっかり消毒済み!)に、
えいやっっっ!と、
1玉ずつ、投げ入れていきます。


投げ入れることで、空気を抜くんですよねー。
で、投げ入れ作業が全て終了したら、
表面を平らにととのえて、、、、、


そうして、やっと仕込み作業、完了
あとは、空気に触れないように表面を覆って、
重石を置いて、様子をみていくことになります。
途中何回か掻き混ぜながら、
完成のその日を、じっくり、待ちます!
美味しいお味噌、出来るかな。
楽しみですー!

美味しいお出汁と、
美味しいお味噌で仕上げた、
美味しい、味噌汁。
具材はシンプルでも、よし。
それこそが、極上、ですよねー。
、、、と、
そんなこと考えるだけでも、
ほっこりいたします(笑)。
日本人、ですよねー。
味噌LOVEどす。


















2018/03/10 23:42

手前味噌。


久しぶりに肌寒い日の続く、昨日、今日です。
それまでは日毎に暖かさを感ずるようになっていたので、
気分も、完全に春モードへと切り替え完了、か!?
と盛り上がっていた時点での、このしっかりした寒さ!
「肌寒い」よりもう少し戻った気さえする、この冷え感、
当然のことながら(!→寒がり代表です)堪えています、、、。
行きつ戻りつ、はこの月の常、で、
気温の数値だけをみれば、それほど寒くはないはずなのですが、
一旦陽気を味わった体には、
この温度差が、堪えるんですよねー、、、。

でも、
こんなに寒く感じるようでも、
もうあと数週間後には、
花便りも耳に届くようになるんですものね。
高瀬川の桜も、
今はまだ枝ばかりが目立ちますけれど、
木々の内では春への準備がすでに始まっていて、
「その日」に向けて、刻々と変化が進んでいる、こと思うと、
本当に不思議な心地がします。
見た目には、
まだまだ小さくて、かたく閉ざしているかのような蕾ばかりで、
風に揺れる枝ぶりなど、時に寒々しく映るほどなのですが、
数週間後には、
全く違う姿を、確実に、みせてくれるんですものね。

今年も、その時を「楽しみに待つ」季節、
やってまいりました!
また高瀬川の桜の観察記録は、ブログでお伝えいたしますねー。


さて、そんな今日は、
ある仕込みの様子、などを。


材料、まずは「大豆」

それから、

少々分かりづらいかもしれませんが、
お写真、「米麹」

これらで何を仕込むのか?といえば、

それは、「お味噌」、なんですー!!!!



今日はまず、大豆を水に一昼夜浸けて、
(上写真ですね)
そして別準備として、麹と塩をまんべんなく合わせる、というところの工程まで。
明日、戻した大豆を柔らかくなるまで煮て、
それを丁寧に潰して、
さらにそれを塩きりした麹と合わせて、、、、と
作業は続いていきます。

いつも店で使うお味噌は、
基本的には「昔からの信頼なるお味噌屋さんのもの」、なのですが、
店でも毎年少しだけ、
「自家製味噌」を仕込んで、
お料理のところどころで使ったりしています。
大量には出来ませんが、
好みの塩加減、粒加減のものが出来るのが良いし、
また仕上がるまでの時間が、
楽しみであったりもします。

今仕込む分は、夏前ごろには完成予定
美味しいお味噌、出来ますように!


大豆は、丹波産。
写真はまだ水に浸け始めて数時間、の状態ですが、
明日にはもう少し、
ふっくらしていると思います。


























2018/03/10 00:09

ひなまつり。


今日は3月3日、ひなまつり、ですね!
とはいえ、最近はお雛様を出したりすることもせず、
桃の花を愛でる、くらいのことで過ごすことの多い、(私の)ここ〇〇年。
でもやはり、
おひなさん、と言うとどことはなしに華やいだ心持ちになるのは、
これ完全に小さき頃、
祝ってもらったことの記憶を引きずって、のことだと思います。
本当になんとなく、ではあるのですけれど、
その「なんとなく嬉しい」、という、気持ちを、
堂々と隠さずにいてよいような、
特別な日、というような気持ちがしてしまいます。
「女祭り」、とうまく称されているのを聞いたことがありますが、
まさに、そんな感じ(笑)!
祝われる年齢は過ぎていても、なにかと記憶は残っているので、
どうも見過ごせない日、です。
今日はうれしい、ひなまつり。

記憶といえば、

やはり雛祭りに関する様々なエピソードは色々とあって、

「飾ってある三人官女、ひとりだけ必ずいけず(≒京都弁で意地悪)そうな顔した人、

おったよな!」
(大将、談)

「お雛さんの階段、のぼってみたくなりましたよねー」(私、談)


と、チームの面々の内でも、様々にあるのですが、

こと私のことについていえば、
実際に階段のぼりを試みてしまい、
もちろん最初の2段でぐにゃっと段が折れ、
私は泣きわめき、その後こっぴどく怒られて
(そしてのちには笑われて語り草となり(現在進行形!))
というのが、本当に幼き頃の記憶、としてあります。


と、そんな3日ですが、
店ではお雛さんにまつわる色々、
現在お献立に登場いたしております!
お写真。ひなあられ
店ではこの時期の必須アイテム!なのですが、
お料理に華やかな、可愛らしい雰囲気を演出してくれる、
かかすべからずの、名バイプレーヤーであります!

写真のもの、色は鮮やかですけれど、
これは全て、「天然着色」のもの。
色味はやや控えめで優しいながらも、
ひとたびお皿にのると、
景色がぱあっと!華やいだ、明るい感じになります。
少ぉしあったかくなってきたかな?と思うような今時期、
自然と、気分にも、しっくり、と。
3月って、そういう可愛らしい色目が、
一番似合う、月なのかもしれませんねー!


可愛い、優しい、
色味なんですー!














2018/03/03 23:40

記事検索

ブログカレンダー

  2018年10月  

SunMonTueWedThuFriSat

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31