商品計 0点 ¥0
おいでやす ゲスト はん
HOME > ブログ
11/15ページ 総数:148件
前の10件 6 > 7 > 8 > 9 > 10 > 11 > 12 > 13 > 14 > 15 次の10件

3連休中の店の御予約状況について。


明日は祝日、勤労感謝の日ですね。
金土日と、3連休!という方も多いのでは?と思います。
3連休を前にして、今日だって既に
四条通はお人さんで大混雑!だったようですが、
シーズン中ですもの、致し方ありませんねー。
今まさに見頃をむかえている、京都の紅葉、
連日、「キレイでした!」のお声、続々届いています。
この連休、確実に混み合うこととは思いますが、
今年の紅葉、間違いなく、ここ数年では一番良い!です。
しかも、この一週間が一番見頃、というエリアも多いように思われますので、
まだお出かけでない方、是非に!


そして、そんな連休中の店の御予約状況に付いて、ですが、
明日、
23日金曜日の祝日は、すでに御予約で満席となっておりますが、
24日(土)、25日(日)と、お席にまだ余裕がございます!


秋の京都をしっかり味わって頂けるよう、
旬の食材沢山ご準備しておりますので、
皆様、是非くりたへお越し下さい!
御予約、お待ちしておりますー。




2012/11/22 23:51

正倉院展。


冷えてますっ!夜になって一段と冷えている、京都です。
今日は日中もいつになく冷たい風が吹いており、
久しぶりに昼夜ずっと肌寒さを感じる様な一日でした。
今日から11月ですもんね、
当然と言えば当然!の寒さ、です。
この冷えが続けば、きっと今年の紅葉は期待できるはず。
楽しみに、待ちたいと思いますー。

さて、昨日のことになりますが。
今年も行って参りました、第64回「正倉院展」
正倉院展とは、
東大寺正倉院に納められている宝物の中から70件ほどを、
秋の曝涼(宝物の「虫干し」のこと)の時期にあわせて、
年に一度だけ、一般に公開してくれはる、という
奈良国立博物館の特別展です。
他の展覧会とは違い、全国を巡回したりはせず、
奈良博でのみ開催され、
しかも会期が17日間!と短いこともあって、
毎年、沢山の見学者を集めるという、特別展なのです。
私もここ数年、混んでいるのは覚悟で、
毎年楽しみに訪れています。

今年の目玉、としては、
まずは、歴史の資料集には必ず、必ず載っている、
「瑠璃坏」。コバルトブルーのガラスの杯です。
実際に見たのは初めてだったのですが、
深い透明感のある藍色、そして、斬新なデザイン!
美しく、神秘的で、圧巻でした。
ペルシャからシルクロードで運ばれたものが、
今ここに完全にきれいな形で存在しているのだから、
ほんまに素晴らしいことですよねー。
この瑠璃坏以外にも、
今回はガラス製品、玉類の出品が沢山あって、
会場では特に女性の方、魅入っておられる方が
多かったように思います。
やっぱり、ピカピカ光っている美しいものに
惹かれますね、女子は(笑)!私もうっとり、でした。

そしてその他にも、
聖武天皇愛用の琵琶、双六の台、象牙のサイコロ、

また、巻物を読むのに使った書見台等々、見所満載。
どれを見たって、保存状態も良く、今なお美しく、
圧倒的な輝きを放つものばかりなのに、
これらが1000年以上も前のものであるというのは、
本当に、本当に驚きです。
守り続けてきた人々の努力、歴史の尊さ、
感じずにはいられません!

「正倉院展」、開催は奈良国立博物館にて、
11月12日(月)まで、です。
天平時代の人々の息吹をしっかりと感じること出来ますよー!
皆様是非にー。


見学終わって、奈良公園を少し散策しました。
奈良も紅葉はまだ、といった風。
全体的にはどの木々も青葉がほとんどなのですが、
一部、紅く色付き始めている木もありました。
展覧会の会期の終わり頃には、
きっと様子も変わっていることでしょうね。楽しみ。

そして、今年も、
会ってきました、奈良と言えば!の「鹿」たち。
可愛いんですけれどねー、やはり今年も恐怖感は拭えず!
(何度も書いているんですが、昔、鹿に襲われて以来、
すっかりトラウマになっているのです。)

今回も、遠目から望遠レンズで写真におさめるにとどまり、
距離感縮めることはできませんでした(笑)


こんな可愛い感じのんもいるかと思えば、









時折、こんな悪い顔!を見せるのんもいたり!(恐)

この写真を撮った後、
案の定、この鹿、
せんべいを持っている人を目がけて、
突進しておりました。
目がわろてるようで笑ってないねんっ。
恐いよおおおおおおっっっ!!!


2012/11/01 22:51

連休。


連休ですねー。
明日8日が体育の日となっての3連休。
今だに、
「体育の日は10日」だと思い込んでいる私、
ハッピーマンデー制度、全くもって馴染めていませんっ!

とはいえ、3連休ともなると、

ちょっとゆっくり出来るし、羽を伸ばしに小旅行!などと
いう方も多かったのでは?と思います。
店も昨日、今日、と有難い事に沢山のお客様に御来店頂き、
本当にバタバタ!とさせて頂きました。
(せっかく御尋ね下さったのにお席ご用意できなかった皆様、
本当に申し訳ありません!)

御来店のお客様情報によると、

昨日の京都駅、入洛される方々で相当にごった返していたんだとか!
確かに、今の時期の京都、
紅葉はまだとはいえ、暑すぎず寒すぎずのちょうどの気候、
外をぶらぶら歩くには一番気持ちの良い季節!なのかもしれません。
連休を京都で過ごされた皆様は、
きっと存分に楽しまれたのではないかな、と思います。

さて、今日まではバタバタだった店も、

連休最終日の明日は、少しゆっくり、といたします。
まだお席ご準備出来ますので、
お休み最後の日、ちょっと美味しいもんを、とお考えの皆様、是非!
秋の味覚、沢山ご用意して、
皆様の御来店、心よりお待ちしております!



2012/10/07 23:45

愛用。


送り火も過ぎ、町なかもちょっと静かな感じの今日、
日中は雷鳴轟き、一日天候は不安定でしたが、
夜になって、今の所は雨も降らずに落ち着いている様子。
久しぶりの、少しだけ涼しい、と思える夜をむかえる京都です。
にしても、近頃の天候不順、何かと心配ですね・・・。




さて、お写真。
愛用の品、
「たわし」です。
三条の内藤商店さんのもの。
長持ちするし、使い勝手が良いので、
「たわしは、内藤さん」というのが店のお決まり、となっています。
ちょうど使っていたものが古くなってきていたので、
今朝、大将が買って来てくれはりました。
新しい、Newたわし。
なんか、新品のたわしって、絵になりますねー。
フォルムが美しくて、思わず写真に撮ってしまいました(笑)
ちびてくると、日常の風景に馴染み込んでしまう存在ですが、
使用前は、こんなにも美しい!ものなんですね。

(経年劣化の姿も、いい具合に変化してそれはそれで良い!のですが。)
新しいものを使い始める時って、

(これを関西では、「サラ(=新品)をおろす」とか言います)
気分一新!と言うか、
ほんの少し、新鮮な,楽しい気持ちになりますね。
なんだか、たわしを写真に撮りながら、
明日から、サラの(=新しい)たわしっ!と、
少々テンションの上がっている、おかしな自分です(笑)

ところで、今日大将がたわしを買いに行かれたとき、

内藤商店さんのご町内では、ちょうど地蔵盆の準備をされてたそうです。
夏の子どものイベント、地蔵盆。
本来お地蔵さんの縁日8月23、24日あたりに行われるものなのですけれど、
最近ではその前後の土、日に振り替えられることが多いんですよね。
きっとこの土日、あるいは来週末あたりには、
町なかの町内のいたる所で、地蔵盆の提灯を見かけることになると思います。

地蔵盆、子どもにとっては夏の楽しみのイベントなのですが、
これが終わると、夏休みも終わる!というイメージもあって、
(そして、この後宿題地獄に追われる事になる、という恐怖心もあって!)
なんだか、楽しくもあり、せつなくもある、という、
そんな思い出のある、夏の行事なのです。
私は大人になった今でもこの時期、提灯を見かける度、
そんな思い出を引きずってか、
懐かしい様な、なんとなく物悲しいような、不思議な気分になってしまいます(笑)





2012/08/18 22:23

お盆期間中の営業について。


オリンピックも、いよいよ終盤戦、
熱い応援、引き続き、です。
ここへ来て、夜更かし習慣にも少しずつ慣れてきたような!
ちょいちょい仮眠など取りながら、
上手に観戦しております。
日々興奮、そして沢山の感動をもろてます。
あああー、私も頑張らなあかんっ!と
にぶってなまった自分を正しい方向へ修正してもらってる気がします(笑)

というわけで、
五輪閉幕後、
お盆期間中の店の営業予定について、です。

今年もお盆期間中、
定休日水曜日の15日を除き
店は休まず営業をさせて頂きます!


鱧に賀茂茄子、万願寺。その他、色々。
夏の京都!を味わえる食材、沢山ご用意しておりますので、
皆様、是非御来店下さいませ!

16日の大文字の送り火の日を含め、
まだお席に余裕がございます。
沢山の御予約、お待ちしております!

お写真、
賀茂茄子の田楽です。
暑い夏、
「上質な油分」と、「味噌」から
しっかり滋養を取ろう、というためのお料理。
何と言っても、
この
賀茂茄子と油の組み合わせ、これが最強
油で揚げても、身は崩れず、
しかも、油を吸いすぎる、ということがないので、
揚げたお料理特有のしつこさなんて全く無し!
程よい加減で油が茄子と調和して、
それに味噌が味わいを加えます。
賀茂茄子は、田楽。まずはこれが基本。
はずすことなんて、出来ませんっ!






2012/08/05 22:22

五輪!


連日、寝不足です。
今日で5日目の
ロンドンオリンピック
すでに完全なる
睡眠不足!で、
顔はむくむし、疲れ目でしょぼしょぼするし、で、
見た目のコンディションは大変な事になってます(笑)
何しろ、料理屋泣かせ(?)のこの試合スケジュール、
家に帰って、ちょうどテレビをつける頃から
ライブで中継が始まったりするものだから、寝るに寝られず。
柔道、競泳、体操・・・と、もう興奮しっぱなし。
叫んで、喜んで、感動して、泣いて!(笑)
すっかりオリンピックモード、の私です。
しかも、誰かにその興奮を伝えたい!と思うもんだから、
次の日の朝出勤するやいなや、大将に向かって弾丸トーク!の毎日(爆)。
少々迷惑そうにしておられるのも気にせず(!)
観戦にすっかり熱くなっている今日この頃、の私です。
きっとこの夜更かしのツケ、後々になってやって来そうで、
恐ろしい!んですが、
それでも、応援しない訳にはいきませんよねー。
頑張る選手たちの姿から、ほんまに沢山の活力をもらっています。
あきらめずに挑戦する姿、美しい、ですっ。

さて、五輪に夢中!のそんな中、

ちょっとご報告を。
実は、7月末でこのブログ、
2周年を迎える事が出来ました
そして記事もようやく
200件超え
だいたい1週間に2、3記事、のペースで書き続けて、
ようやく、やっと、の200件です!
「読んでますよ!」と仰って下さる方々も多くって、
有り難いやら、恥ずかしいやら。
生来の照れ屋、ゆえ、
「ありがとうございます!」と小さな声で、さらっと流しているようでありながら、
実は、相当に喜んでいる、という(笑)!
お声掛け下さった皆様、本当に、有り難うございます。
今まで同様、ゆっくりペースになるかとは思いますが、
店や京都のあれやこれや、綴っていきたいと思てますので、
これからも、どうぞどうぞ、よろしゅうおたのもうしますー!

さてさて、明日からいよいよ8月ですね。

暑さに負けず、気合い入れていきますよー。
そして、引き続き、五輪!
熱い戦い、楽しみですー!
鱧の落とし
8月も引き続きお出しいたします。
夏にこそ、

この暑い時期にこそ、
梅肉でさっぱりと。
旨味と酸味のバランス、身体に沁みます!
まさに、欲するのはこの感じ!といった風。
間違いないです。夏こそ鱧&梅肉、ですよー!
皆様、是非!


2012/07/31 22:36

山鉾巡行までの御予約状況について。


鉾が建ちならび、懸装品も掛けられて、
四条通界隈はすっかりお祭りムード、
浴衣を着て鉾を見て回る方々の姿も見られ始めたり、
いよいよもって雰囲気 の高まりを感ずる、今日この頃です!

さて、お祭りがいよいよ一番の盛り上がりへと向かう、
山鉾巡行までの、店の御予約状況についてです。

13日〜15日の夜については、すでに満席ですが、

16日夜はあと少しだけお席ご準備できます
(残席僅かですー!)

また、
期間中の昼のお席については、
いずれの日も、まだお席に余裕がございます!

くりたで昼御飯!のあと、山鉾を見物に行かれる、など如何でしょうか?
京都の夏の食材を沢山ご用意して、
皆様の御来店お待ち致しますので、是非ー!


さてさて、以下はおまけ写真。
まずは、今日の夜の長刀鉾













そして、夜の月鉾














最後は、夜の鶏鉾
提灯の明かりが前後一列ずつのみ灯っておりました。
節電対策かな?













2012/07/12 23:56

まさか、まさかの。


今日の、仕事終わり。
暖簾を入れて、表の電灯をしまおうとしていたまさにその時、
植え込みのツワブキの何枚か重なった葉の上に、
ちょっと隠れるようにして、なにやら見慣れぬ、黒い小さなかたまり発見。
何か虫がとまってるんかなあ、何の虫やろなあ、
と、一瞬目をじいっと留めると、
なんと、
黄緑色の光が!

発光してるうぅぅ!!!!!

まさか、の、
ゲンジボタル、でした。
高瀬川にホタルが放流されている、というお話、
確か新聞で読んだ事がある気はするのですが、
店の近辺で見た試しがなかったので、
少々自分の目を疑いました。
店は川からほんのちょっと西へ入った所にあるので、
きっとふーっと迷って飛んで来てしもた、
迷い蛍なんかなあ、と。
しばらく葉の上で、
ぽーっ、ぽーっつと、
仄かな光を放っていました。
ホタルの発光って、求愛行動によるもの、と聞きますけれど、
こんな離れた場所で独りで光っててもなあ、
と、束の間光を楽しんだ後、川の方へ放してやりました。
大将によれば、昔は自生している天然のホタルが
店の近辺でも結構見られたのだとか。
また高瀬川にもホタルが自生できるようになれば良いのに。
放流された蛍が定着するのは、なかなか難しいとの事なのですが、
高瀬川に蛍が沢山舞う風情を、いつか観てみたいなあと思います!

と書いた、今日の家までの帰り道、
高瀬川沿いを自転車で走りながら、
何となく目を凝らしていたら、
なんと、
いました!ほんの一つ、二つですが、
ほのかに光りゆく蛍、確認出来ました!
放流されたものなのか、
あるいは自然に生息するものなのか、
いずれにしても、数は少ないにせよ、
ちゃんといるんですよね、高瀬川に、ホタル。
私が知らんかっただけかもしれませんが、
これはほんまにちょっとした驚きでした。
ともあれ、川に放した迷い蛍、
うまく同士に逢えればいいんですけれど。






2012/06/18 23:26

衝撃の事実!


5月らしい、爽やかな一日だった今日。
日中、陽の当たる所では多少の暑さもあったりしますけれど、
これぐらいが、ちょうどええなあ、と思える、
「快指数」の非常に高い、5月の一日でした。
こんな日があとしばらく続くといいんですど、
そうもいきませんね・・・。

さて、もうすぐ梅雨、そして夏に向かうこんな時期、

そろそろ、くりたの面々を悩ませるアレも、出没し出しています。
今日はそんな困りもののお話。ちょっと番外編です(笑)



今日の朝、出勤するなり、大将が、

「朝から、こんな場所、噛まれてしもた!」
と、おでこを掻きかき、かゆいかゆい、と騒いでおられました。
そう、とうとう、やって来たんです、
蚊の季節が!!!
いよいよです。今年もいよいよ始まります、ヤツとの戦いが。
しかも、今年初、被害。今日が初戦です(笑)!
と、久方ぶりのヤツの登場に、
朝からひとしきり「蚊」の話題となったのですが。
皆さん、ご存知ですか?
人の血を吸うのは、メスの蚊、だという事実を!
なんと、今朝大将から聞かされるまで、その事実を知らなかった、私。
「そんなん、常識やで。えーっ、知らん方がびっくりやわ!」
そんなこと、小学生の時から知ってたでえ、と、
何やらとっても嬉しそうな大将、と、ちょっぴり悔しい私(笑)。
でも、ほんまに知らんかった!んです。
毎年夏になると刺され、痒い思いをしてきたのに、
その犯人の性別についてなど何も考えず、今まできてしまっていました。

という訳で早速、「蚊」をネットで調べてみたのでした。

蚊について調べる機会って、あんまりあらへんような気がしますけれど、
以下全て、ウィキペディアからの情報となります。

「蚊はハエ目のカ科に属する昆虫」であるということ。

「2枚の翅(はね)を持ち、細長い体型で、頭は丸く、足は長い」こと。
(→ここまでは、解ります。でもあらためて説明をされると、確かになあ、と思いますね!)

そして、


「飛行能力は低く、エアコン、扇風機といったわずかな風によって
飛行障害を起こしてしまう(そのため、エアコン、扇風機といった
ものの前にいれば刺されにくい)が、人間の叩く等の攻撃
行為などには機敏に反応し、高い回避能力も有する。」
こと。

しかも、


「通常の餌は植物の蜜や果汁などの糖分を含む液体だが、
メスは卵を発達させるために必要なタンパク質を得るために吸血する。
吸血の対象はヒトを含む哺乳類や鳥類だが、
爬虫類・両生類・魚類から吸血する種類もある。
オスはメスと違い、血を吸うことはない。」


ええっっー!やっぱり!ほんまなんやわー!!!!、

驚きながら、

でも蚊について、こんな風にちゃんと説明されると、
なんか新鮮やなあ、などと思いながら読み進めると、
その先に、更なる衝撃の事実!が。

「黒色の服は熱を吸収しやすいため、黒い服を着ていても刺されやすくなる。
白色の服は熱を吸収しにくいので、刺されにくくなる。」


そして、


「成人(25〜30歳以上)になると可聴音の範囲が徐々に狭まり、
蚊がだす高音域の羽音を聞き取ること(“キーン” “フーン”という擬音で形容される)
が困難となり接近しているのがわからず刺されやすくなる。」


ですって!!!

最近の蚊は音がせえへん、
サイレントモードでよってくるから困るなあ、なんて大将と話をしてたとこだったのに、
なんのことはない、蚊が変化したのではなく、
自分が鈍化してるだけのことでした!

その衝撃の(残念な!)事実を早速大将にお伝えした所、


「え、ということは、
デコを刺されてんのに、気づいてへんという事は、、、、
あかんやんかっっっっ!
しかも、白い帽子かぶってるのにいいいっーーー!」



なんか確かに、小さい頃は蚊の飛ぶ、ぶうーーんっ、ていう音が、

耳の近くできこえて、眠れへんかった事ってよくあったもんなあ。
ショックな事に、大人になってからそのような体験をしなくなったような気がします。
無くてもええようなもんの、昔は確実に聴き分ける能力があったのになあ、
なんて思うと、少々物悲しい感じがしてしまいますっ!

と、今日は朝から蚊の話題ばっかりだったので、

ブログもそのお話でした!
2012/05/19 21:51

五月の葉。


黄金週間もそろそろ終盤、
後半、お天気が崩れるなんて話もありながら、
今日はなんとか降ることもなく、青空も見えていた京都です。

店は、GW中もずっと営業致しております。

明日4日以降については、まだお席に余裕もございますので、
この機会に皆さま、是非ぜひ、くりたへお越し下さいませ!
名残りの筍も、連休の終わりまでの期間であれば、
まだご用意出来ますので、
今年、
まだ筍を食べていないっ!という方、是非に。

私だけでしょうか、
筍食べへんかったら、春を終われない気がしてしまいます(笑)。
初夏にスムーズに移行出来ないというか、
なんか物足りひん感じしてしまうというか。
同じように感じておられて、まだ今シーズンお召し上がりでない方、
まだ間に合います、ほんまに、是非に(笑)!


さて、下写真。

タイトル通り、五月が出番!の葉っぱです。

柏の葉、ですっ!
いわずもがな、五月のお茶請けの重要アイテム。
お茶請けは、もちろん大将手製。
毎日せっせと御来店前にお作りしています。
葉っぱ、ほのかな、ええ香り。
この葉の香りと、お餅、餡の組み合わせが、絶妙。
そうそう、すでにお召し上がり頂いた皆様には
御存知の所、なのですが、
店のこの”お茶請け”の餡は、ちょっと
大人あじ
「食事の後に、ちょうどいいっ!」
と仰って下さる、代物なのです。
甘い物がちょっとお苦手、という方でも、
これやったら、食べられる!と仰って下さるのが嬉しい、餡で、
しっくり美味しい、お茶請けなのです。
まだお召し上がりでない皆さま、
ぜひぜひ御来店の上、お確かめ下さいませ!
5月中はずっとお食事の後にお出しする予定です。
2012/05/03 22:48

記事検索

ブログカレンダー

  2018年12月  

SunMonTueWedThuFriSat






1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31