商品計 0点 ¥0
おいでやす ゲスト はん
HOME > ブログ
11/15ページ 総数:142件
前の10件 6 > 7 > 8 > 9 > 10 > 11 > 12 > 13 > 14 > 15 次の10件

山鉾巡行までの御予約状況について。


鉾が建ちならび、懸装品も掛けられて、
四条通界隈はすっかりお祭りムード、
浴衣を着て鉾を見て回る方々の姿も見られ始めたり、
いよいよもって雰囲気 の高まりを感ずる、今日この頃です!

さて、お祭りがいよいよ一番の盛り上がりへと向かう、
山鉾巡行までの、店の御予約状況についてです。

13日〜15日の夜については、すでに満席ですが、

16日夜はあと少しだけお席ご準備できます
(残席僅かですー!)

また、
期間中の昼のお席については、
いずれの日も、まだお席に余裕がございます!

くりたで昼御飯!のあと、山鉾を見物に行かれる、など如何でしょうか?
京都の夏の食材を沢山ご用意して、
皆様の御来店お待ち致しますので、是非ー!


さてさて、以下はおまけ写真。
まずは、今日の夜の長刀鉾













そして、夜の月鉾














最後は、夜の鶏鉾
提灯の明かりが前後一列ずつのみ灯っておりました。
節電対策かな?













2012/07/12 23:56

まさか、まさかの。


今日の、仕事終わり。
暖簾を入れて、表の電灯をしまおうとしていたまさにその時、
植え込みのツワブキの何枚か重なった葉の上に、
ちょっと隠れるようにして、なにやら見慣れぬ、黒い小さなかたまり発見。
何か虫がとまってるんかなあ、何の虫やろなあ、
と、一瞬目をじいっと留めると、
なんと、
黄緑色の光が!

発光してるうぅぅ!!!!!

まさか、の、
ゲンジボタル、でした。
高瀬川にホタルが放流されている、というお話、
確か新聞で読んだ事がある気はするのですが、
店の近辺で見た試しがなかったので、
少々自分の目を疑いました。
店は川からほんのちょっと西へ入った所にあるので、
きっとふーっと迷って飛んで来てしもた、
迷い蛍なんかなあ、と。
しばらく葉の上で、
ぽーっ、ぽーっつと、
仄かな光を放っていました。
ホタルの発光って、求愛行動によるもの、と聞きますけれど、
こんな離れた場所で独りで光っててもなあ、
と、束の間光を楽しんだ後、川の方へ放してやりました。
大将によれば、昔は自生している天然のホタルが
店の近辺でも結構見られたのだとか。
また高瀬川にもホタルが自生できるようになれば良いのに。
放流された蛍が定着するのは、なかなか難しいとの事なのですが、
高瀬川に蛍が沢山舞う風情を、いつか観てみたいなあと思います!

と書いた、今日の家までの帰り道、
高瀬川沿いを自転車で走りながら、
何となく目を凝らしていたら、
なんと、
いました!ほんの一つ、二つですが、
ほのかに光りゆく蛍、確認出来ました!
放流されたものなのか、
あるいは自然に生息するものなのか、
いずれにしても、数は少ないにせよ、
ちゃんといるんですよね、高瀬川に、ホタル。
私が知らんかっただけかもしれませんが、
これはほんまにちょっとした驚きでした。
ともあれ、川に放した迷い蛍、
うまく同士に逢えればいいんですけれど。






2012/06/18 23:26

衝撃の事実!


5月らしい、爽やかな一日だった今日。
日中、陽の当たる所では多少の暑さもあったりしますけれど、
これぐらいが、ちょうどええなあ、と思える、
「快指数」の非常に高い、5月の一日でした。
こんな日があとしばらく続くといいんですど、
そうもいきませんね・・・。

さて、もうすぐ梅雨、そして夏に向かうこんな時期、

そろそろ、くりたの面々を悩ませるアレも、出没し出しています。
今日はそんな困りもののお話。ちょっと番外編です(笑)



今日の朝、出勤するなり、大将が、

「朝から、こんな場所、噛まれてしもた!」
と、おでこを掻きかき、かゆいかゆい、と騒いでおられました。
そう、とうとう、やって来たんです、
蚊の季節が!!!
いよいよです。今年もいよいよ始まります、ヤツとの戦いが。
しかも、今年初、被害。今日が初戦です(笑)!
と、久方ぶりのヤツの登場に、
朝からひとしきり「蚊」の話題となったのですが。
皆さん、ご存知ですか?
人の血を吸うのは、メスの蚊、だという事実を!
なんと、今朝大将から聞かされるまで、その事実を知らなかった、私。
「そんなん、常識やで。えーっ、知らん方がびっくりやわ!」
そんなこと、小学生の時から知ってたでえ、と、
何やらとっても嬉しそうな大将、と、ちょっぴり悔しい私(笑)。
でも、ほんまに知らんかった!んです。
毎年夏になると刺され、痒い思いをしてきたのに、
その犯人の性別についてなど何も考えず、今まできてしまっていました。

という訳で早速、「蚊」をネットで調べてみたのでした。

蚊について調べる機会って、あんまりあらへんような気がしますけれど、
以下全て、ウィキペディアからの情報となります。

「蚊はハエ目のカ科に属する昆虫」であるということ。

「2枚の翅(はね)を持ち、細長い体型で、頭は丸く、足は長い」こと。
(→ここまでは、解ります。でもあらためて説明をされると、確かになあ、と思いますね!)

そして、


「飛行能力は低く、エアコン、扇風機といったわずかな風によって
飛行障害を起こしてしまう(そのため、エアコン、扇風機といった
ものの前にいれば刺されにくい)が、人間の叩く等の攻撃
行為などには機敏に反応し、高い回避能力も有する。」
こと。

しかも、


「通常の餌は植物の蜜や果汁などの糖分を含む液体だが、
メスは卵を発達させるために必要なタンパク質を得るために吸血する。
吸血の対象はヒトを含む哺乳類や鳥類だが、
爬虫類・両生類・魚類から吸血する種類もある。
オスはメスと違い、血を吸うことはない。」


ええっっー!やっぱり!ほんまなんやわー!!!!、

驚きながら、

でも蚊について、こんな風にちゃんと説明されると、
なんか新鮮やなあ、などと思いながら読み進めると、
その先に、更なる衝撃の事実!が。

「黒色の服は熱を吸収しやすいため、黒い服を着ていても刺されやすくなる。
白色の服は熱を吸収しにくいので、刺されにくくなる。」


そして、


「成人(25〜30歳以上)になると可聴音の範囲が徐々に狭まり、
蚊がだす高音域の羽音を聞き取ること(“キーン” “フーン”という擬音で形容される)
が困難となり接近しているのがわからず刺されやすくなる。」


ですって!!!

最近の蚊は音がせえへん、
サイレントモードでよってくるから困るなあ、なんて大将と話をしてたとこだったのに、
なんのことはない、蚊が変化したのではなく、
自分が鈍化してるだけのことでした!

その衝撃の(残念な!)事実を早速大将にお伝えした所、


「え、ということは、
デコを刺されてんのに、気づいてへんという事は、、、、
あかんやんかっっっっ!
しかも、白い帽子かぶってるのにいいいっーーー!」



なんか確かに、小さい頃は蚊の飛ぶ、ぶうーーんっ、ていう音が、

耳の近くできこえて、眠れへんかった事ってよくあったもんなあ。
ショックな事に、大人になってからそのような体験をしなくなったような気がします。
無くてもええようなもんの、昔は確実に聴き分ける能力があったのになあ、
なんて思うと、少々物悲しい感じがしてしまいますっ!

と、今日は朝から蚊の話題ばっかりだったので、

ブログもそのお話でした!
2012/05/19 21:51

五月の葉。


黄金週間もそろそろ終盤、
後半、お天気が崩れるなんて話もありながら、
今日はなんとか降ることもなく、青空も見えていた京都です。

店は、GW中もずっと営業致しております。

明日4日以降については、まだお席に余裕もございますので、
この機会に皆さま、是非ぜひ、くりたへお越し下さいませ!
名残りの筍も、連休の終わりまでの期間であれば、
まだご用意出来ますので、
今年、
まだ筍を食べていないっ!という方、是非に。

私だけでしょうか、
筍食べへんかったら、春を終われない気がしてしまいます(笑)。
初夏にスムーズに移行出来ないというか、
なんか物足りひん感じしてしまうというか。
同じように感じておられて、まだ今シーズンお召し上がりでない方、
まだ間に合います、ほんまに、是非に(笑)!


さて、下写真。

タイトル通り、五月が出番!の葉っぱです。

柏の葉、ですっ!
いわずもがな、五月のお茶請けの重要アイテム。
お茶請けは、もちろん大将手製。
毎日せっせと御来店前にお作りしています。
葉っぱ、ほのかな、ええ香り。
この葉の香りと、お餅、餡の組み合わせが、絶妙。
そうそう、すでにお召し上がり頂いた皆様には
御存知の所、なのですが、
店のこの”お茶請け”の餡は、ちょっと
大人あじ
「食事の後に、ちょうどいいっ!」
と仰って下さる、代物なのです。
甘い物がちょっとお苦手、という方でも、
これやったら、食べられる!と仰って下さるのが嬉しい、餡で、
しっくり美味しい、お茶請けなのです。
まだお召し上がりでない皆さま、
ぜひぜひ御来店の上、お確かめ下さいませ!
5月中はずっとお食事の後にお出しする予定です。
2012/05/03 22:48

八重、5分。



高瀬川沿いの
ヤエザクラ、順調に開いています。
店の近くの木はそろそろ
5分といった感じ、
ソメイヨシノの淡くて白い花びらが
ひらひら舞い落ちるのを背景に、
濃いピンク色の花を幾重にも開かせて、
なんだかしっとりと落ち着いた風情です。
そういえば、今日から
大阪の造幣局の桜の通り抜けも始まったのですよね。
このニュースを聞くと、
ああ、もうそんな時期か、と思ったり、
今年の桜のシーズンもいよいよ終盤やなあ、と、
ちょっと寂しい感じがしたり、してしまいます。
(造幣局は、遅咲きなんですよねー)

これから市内の遅咲きの桜の情報も届き出すことでしょうね、
御室の桜も、きっとそろそろやと思います。
高瀬川の八重も、金曜日頃には満開になりそう。
シーズン最後の桜、しっかり楽しみますー!

さて、今日は通販商品の
「いわしのいんろう煮」についてのご案内です。
すでに沢山のお問い合わせを頂戴したり、
また、メールや電話、来店時にご注文の御予約を頂いたりしております。
本当に、本当に有り難うございいます!
販売が遅れておりますこと、深くお詫び申し上げます。
以前、4月の第三週めあたりからの販売予定、と
とご案内をしたかと思うのですが、
第一弾は出来上がってきてはいるものの、
上記の様な事情で、御予約分にて数量が完売という状況、
通販サイトでお売り出来るようになるまで、
今暫く、お時間を頂戴致したく思います。
今も、一同、フル稼働にて作業をこなし、
第二弾、三弾も順次仕込んでおりますので、
来週半ばあたりには、販売を開始出来そうな状況でございます。
楽しみにして下さっている方々には、誠に申し訳ないのですが、
あともうしばらく、お待ち下さいませ。
(なお、すでにメール、電話等で御予約を頂いているお客様は、
ただいま順次お送りしておりますので、何卒宜しくお願いいたします!)


まだまだ商品数の少ない通販サイトですが、

沢山お問い合わせ頂き、本当に感激、しております。
これからも、どうぞどうぞ、宜しくお願い致します!

2012/04/17 16:38

雨のあと。



今日の午後からの雨、凄かったですねー!
雨足強く、時にバラバラと音がなったりして、
雹なのか、霰なのか、何やら固まり状のものまで降っていた様子でした。
でもそんな雨も、夕方には上がって。
上写真は、今日の4時前頃の、高瀬川の桜。
その頃には、ちょっと青空ものぞいたりしていました。
雨のあと、花びらを濡らして冷たそうではありましたが、
それでもさすが「咲き始め」の木、
開花の勢いはとどまることなく、
昨日よりも開いている蕾が多かったです。
この時期の桜、
木の持つエネルギーなのか、何なのか、
蕾や開いている花はもちろん、
木自体も、ぼおーっとピンク色がかかったように見えるのが不思議です。
普段はそんなことないのですけれど、
この桜の花咲く季節だけは、木肌自体も何とはなしにピンク色。
錯覚なのでしょうか!?

ともあれ、これから週末にかけて、どんどん開くことでしょうね。
引き続き、満開の時を待ちながら、楽しみますー!
2012/04/03 23:09

ゑべっさん。



小寒も過ぎ、1月らしい底冷えの、京都です。
あっという間に日は過ぎて、新年も今日は10日、
8日から始まっている、
ゑびす神社のゑびす(十日えびす)も、
今日が
ゑびすです。
昼間に神社付近を通られたお客様、
それはそれはすごいお人さんだった,と。
社殿を御参りする列が縄手通まで曲がって続いていたとのことでした。
ゑびすはきっと混むやろなー、と予測して、
チームくりた、今年は昨日の宵
ゑびすに馳せ参じました。

ゑびすだからか、夜だからか、さほど混みもせず、
順調に社殿前にてじっくり本年の商売祈願
そして、社殿左横にまわって、
お約束!の板戸も、どんどんどんっ、とたたいて参りました。
耳のお悪いえべっさんに、
私の願い事、聞いてくれはりましたか?という、確認のための儀式。
今年もね、「一叩入魂」の気持ちで、大ーっきく
たたいて参りました。
おしとやかでは、だめなのだ(笑)。


そして、今年の自分用「人気さん(=えべっさんのお飾り)」
店用は大きいサイズですが、
私個人用は、例によってちっちゃい手のひらサイズ。
今年はなんとはなしに金色(=人形の服が)バージョンにしてみました。
金色、そのハレた感じがよろしおす。
今年はぱあんっっっとはじけた感じでいきますよ!

ということで、今年も一年、どうぞどうぞ宜しくお願い致します!
2012/01/10 22:04

謹賀新年。



明けましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

店は昨日の晩より営業開始!
今年はどんな年にしたいか?等々、
一通り抱負など述べたりしながら、開店準備作業をし、
新年の幕開けとなりました。
あれやこれや具体的な目標なんかも出たのですが、
短くまとめれば、

「今年も、頑張る。」

これが一致した意見。
とどのつまりはそういうこと、
今年も前向いて行こう!ということで頑張ってまいりますので、
皆さま、今年もどうぞよろしゅうおたのもうします!

さて新年最初の上のお写真、
今年の張り子のお飾り、辰年バージョン
実はこの張り子シリーズのお飾り、毎年集めているはず、だったのですが、
何故か「辰年」だけ手に入れそびれていたようで、今年初購入。
「ひとつひとつ手作業で作っております。
どれも少しずつ表情が違いますので、どうぞお選び下さい。」

とお店の方が10個ほど目の前に並べて下さって、
その中から選んだ、意中の竜です。
鱗の青がきいてます。それに、目がええ。
きゅっと引き締まりつつ、それでいて奥に優しい感じがあるのんがええ。
口角がくっと上がってるのんも、またええ。(理想的、笑!)
というわけで、これから一年間、
理想の彼が玄関横にちょこんとおりますので、
御来店のお客様、どうぞチェックしてみて下さいね。

店は明日5日、6日はお休みを頂戴し、
(今年の年始のお休みは変則になります、スミマセン!)
7日(土)より通常通り営業させて頂きます。

今日の京都、とっても冷えてます。
とりあえず、今シーズン、一番。(今の所は、です!雪だってちらついているのだ)
こんな時こそ、蕪蒸しだってなんだって、美味しくなります。
1月の京都、食材としては美味しいもの、盛りだくさん。
とっても良いのです。
皆さま、是非!

2012/01/04 22:07

大晦日。


先程やっと終了致しました、今年のおせち作業!
料理屋にとっては一年一番の大仕事、
これが終わらずして年は越せません。
夕方に最後のお引取のお客様に商品をお渡しして、
その後も片付けやら何やらで、ばたばたしながら時間は過ぎ、
気がつけば、今年も残すところあと数時間!
とはいっても一先ず問題なく、この時間を迎えることができていること、
今、心から安堵しています。
例によってこのおせち作業期間中はブログの更新が滞りスミマセン。
おせちの品目のあれこれなど、紹介出来ればいいなとは思いながらも、
この期間、特に最後の一週間は、
持つ集中力の全てをおせち製作にあてることになってしまうので、
更新も、そしてパソコンに向かいあうことさえもままならず、という状況になります。
そんな訳で、集中から解き放たれた作業後の状態の(現在の)顔といったら、
大将も私もそれはそれはひどいもので(!)、
今日商品をお渡ししたお客様、ほぼすべての方から、
「ゆっくり休んで下さいねー」のお言葉をおかけ頂く、なんていうお恥ずかしい有様!
来年こそはもう少し余裕を持った状態で皆様をお迎え出来るようにせんとなあ、
と反省会などしつつ、年を越そうとしております。

そんなこんなのチームくりたですが、
最後にご挨拶を。
今年もあと僅かですが、皆様もどうぞ良いお年をお迎え下さい。

新年は3日の晩、4日は営業をさせて頂きますので、
(続く5、6日はお休み、7日以降は通常通り)
皆様是非ご来店下さいませ。

来年もくりたをどうぞどうぞ、宜しくお願い致します!

左写真はおせち品目の一つ、
「羽子板海老」。
海老に魚のすり身をつけ焼いて
羽子板に見立てたもの。
手前は飾りの「つくばね」。
植物ですが小さくて可愛いんです。
そういえば、最近羽根つきの光景、
見かけなくなりましたねー。
明日は見られるかな?
2011/12/31 22:27

年末年始の営業について。


「今年もあと僅か」という言葉をよく聞く、見る、今日この頃、
そう、今年も残すところあと10日をきり、
この時期恒例、定休日返上!でおせち製作の準備に一同勤しんでいる、本日です。
京都では今日、
終い弘法
沢山の人出だ、とのニュースもラジオから流れてきていました。
終い弘法、そして25日は終い天神。
この言葉を耳にすると、条件反射的にきゅっと気が引き締まる!
いよいよ、年末です。
今年最終の営業、そして、おせち製作。
大将も、私も、今頭の中は「段取り」のことで一杯。
あさってあの作業をしよう、とおもたら、
今日はこれを必ずしとかんとあかん
!等々、
どの順番で作業をするのが一番良いのか、
先の、先の、先を考えて、一にも、二にも、段取り、段取り、です。
脳の活性化には非常によろしおす、
料理屋の年末であります(笑)!

さて、年末年始の営業について。

トップページでもお知らせしておりますが、

年内は、
24日(土)までの営業とさせて頂きます。
(但し、24日夜は既に御予約で満席となっております。お問い合わせ下さった方々、
本当に申し訳ございません。明日22日、23日はまだお席に余裕がございますので、
皆様、どうぞ宜しくお願い致します!)
そして年始は、
1月3日(火)の夜、4日(水)は営業、
続く
5日(木)、6日(金)はお休みとし、
7日(土)以降は通常通りの営業とさせていただきます。

年始、変則の営業日となり、ご迷惑おかけしますが、

何卒宜しくお願い致します。
1月中は、京都のお正月、冬を楽しんで頂けるお献立となりますので、
皆さま、是非御来店下さいませ。
2011/12/21 22:03

記事検索

ブログカレンダー

  2018年05月  

SunMonTueWedThuFriSat


1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31