商品計 0点 ¥0
おいでやす ゲスト はん
HOME > ブログ
1/16ページ 総数:154件
1 > 2 > 3 > 4 > 5 > 6 > 7 > 8 > 9 > 10 > 11 次の10件

節分!


今日、節分ですね!
1日小雨が降ったり止んだりだった京都市内、
どこぞの節分会に行きたいな、なんてこと思っていたのですが、
昼間業務がたてこみどこにも出向けず!
でも、豆もまいて、
そして年の数分(から幾分引いた数)をきちんと頂いて(笑!)
(さすがに、正確な数を頂戴すると、それだけで結構お腹が張ってしまっうようになってきて、
数年前よりノーカウントのルールを設け、決まった個数だけ頂戴するようにしています、苦笑!)

その他、節分ならではの色々、
お飾りしたり、丸かぶっだり、甘味頂いたり、しながらの一日でした。
皆様はどんな節分の一日でいらしたでしょうか?
さて、明日は立春、
暦の上では、春がやってきますね。
全国的に暖かな数日となること、予報がありましたけれど、
おそらくまだまだ寒の戻る日もやってくるかと思います。
行きつ戻りつ、でどんどん季節が動いていくのですよねー。
寒いのも、あと少し、ですね!













2019/02/03 23:18

大寒卵。


今日、大寒ですね。
二十四節気の一つ、「大寒」
一年のうちで最も寒いとされる「寒」の期間の中日で、
寒さの底、である、とされている日、なんであります。
でも、これは暦の上の、こと。
全国的には大寒さながらのエリアも多いようですが、
京都市内のことで言えば、
今日は、時折ぱらつく雨もありながら、
比較的寒さは控えめだった感のある、1日でした。

さて、大寒といえば、
ここ数年、店では必ず手に入れるようにしている、
とあるものがあって。
それは、、、、

これ!「大寒卵」です!
大寒の日の朝に産まれた卵、のことで、
一年のうちで、一番滋養に富んでいる、なんてことも言われていて、
これを食せば、一年健康に過ごせる、という言い伝えも、あり、
それを耳にして以来、
毎年欠かさず、意識して入手するようにしています。

いつも懇意にしている卵屋さん、
「今朝の産みたてのん、持ってきたでー!」と、
にこにこ顔で届けてくれはりました。
(ほんまにいつも有難うございます!おおきに、ですー)


いつも通りの新鮮卵、ではあるのですが、
(雌鶏にとっては、おそらく日々の連続の中の1日、ですものね、笑!)
今日ばかりは、何か特別感、を感じてしまいます!
本日のお料理に、心して使わせて頂きましたー!


そして、この日の賄いは、
卵料理、ということが、毎年の定番、
店の皆も、大寒卵をお相伴させていただく、というのが、
ここ数年の決めごと、となっています。
という訳で、
今年の献立は、「親子丼」!
火入れしっかり目、九条ネギ多め、が、
くりたの賄い定番形、です。
産みたてとあって、
白身の「力(りき)」のすごさを感じますー!

大寒卵、実は金運がアップする、なんて言い伝えも
あったりします。
ですが、もう大寒卵食して、早〇〇年。
金運に関しての効果はまだ結果が見えませんが、
美味しい卵を食して、体が喜んでいる感じはします。
これこそが、大事、どすね!
(でも、金運も大事どす!)


















2019/01/20 22:24

ゑべっさん。



行って参りました、ゑべっさん!
今日は十日の本ゑびす、
「十日ゑびす大祭」の期間としては、
8日から12日まで、
でも、昨日の宵ゑびす、今日の本ゑびす(十日ゑびす大祭当日)は、
夜通しの開門!
、、なんですが、そうとは言え、
拝受したきもの、入手するには日をまたいで赴くわけにもいかず!
今年も、業務終了後、片付けもそこそこに、
急いで勇んで、出向きました。


さすがに、ゑびす大祭の当日!
夜10時を過ぎるとはいえ、それなりの人出。
でも、
かつて門前お人さんでごった返して、、、なんてこともあったな、、、
と思うと、今は流石にそんな感じでは、ない。
でも、それはそれ、今は今、なんですよねー。
色んなこと、「形」が刻々と変わるのが、今のような気もします。
露店の種類だって、知らないもんがあったりして!
でもそうはいっても、
的当てに盛り上がったり、くじ引きに一喜一憂したり、
寒空の下、あったまるもん求めて暖をとったり、と、
いつだって変わらぬ雰囲気もあり、ホッとしたり。
そんなこんな眺めながら
2019ゑべっさん、帰途満喫しながら、店へ辿り着きましたとさ。

と言う訳で、
今年もえべっさんへのお頼み、お参り、完了!したところで、
2019年、無事、いつも通りにスタートを出来ていることへの有り難みを、
しみじみ、感じつつ。
あらためまして、
皆様、今年もよろしゅうおたのもうしますーーー!






今年のマイ「人気さん」。
















そして今年の絵馬!
一巡りしても、デザインが違うので、
入手し甲斐があります!
手にした瞬間は、
やはり亥モチーフって、難しいということなのか?
との思い、
頭に過っしてまったのですが、
あらためて見つめると、
なにやら、じわりじわりと深いもの、
感ずるようになってきました。
味わい、とはこういうこと言うのかもしれません。
猪突猛進の勢いもありつつ、
かつ、味わい深く掘り下げて、
という含蓄、ここに頂きました。
これから一年間、お玄関にお飾りさせて頂きます!
深おす。なんだか、いいです。







2019/01/10 23:40

始動!



新年明けましておめでとうございます。
本年もご愛顧の程、何卒宜しくお願いいたします。

とういうわけで、店は3日より無事始動、
とはいえ、1月第1週は例によって少々変則の営業なのですが、
営業日2日目の本日、沢山のお客様に御来店頂き、
有り難き2019年のスタートとなっている、一同です。

さて、気持ちも新たに始まった、この1月。
店の予定として、
まずは、すでにお問い合わせを頂いている件についての、お知らせ、を。

毎年1月より販売を開始させて頂いております、
くりたの「ぐじしゃぶ鍋」
一汐もののぐじ(=甘鯛)と、お野菜やお麩、お餅に、
ストレートのお出汁や、自家製ポン酢等が一つになった、冬の「鍋セット
」なのですが、
今年度の販売、例年通り1月3週目頃からの販売を予定いたしております。
また販売開始の折には、ブログでもお伝えさせて頂きますので、
毎年御愛顧を頂いている皆様、
それから、ぐじの鍋セットって、どんなもんなんだろう!?と、
気になってしまわれた皆様(!)、
ぐじの美味しさに開眼!してしまうこと、請け合い、です!
皆様、是非、ぜひご利用下さいませねー。

そして、続いても1月と言えば!のご案内になりますが、
1月中、店では、お食事最後のご飯の代わりとして、
京都の「白味噌のお雑煮」をご用意いたしております。
内々ではすでに恒例となっているこの1月中の「お雑煮月間」
これを始めて、はや数年になりますが、
毎年、この時を狙ってご来店を下さる皆様も多くて(!)
とっても嬉しく思っている、このお雑煮月、なんであります。

「思ったより、甘くないんですねー。なんかクセになる!」
「こんなに美味しいものなんですね!ちょっとファンになってしまいました。」

とのお声掛けを頂くことも、しばしば。
京都のお雑煮、お澄まし文化圏の皆様は最初びっくりなさるのですが、
これがなかなか、美味しくて、すっかり虜になってしまわれる、
なんてお話も、とっても多いんですよー。


白味噌のお雑煮は、1月一杯、お食事最後のご飯の代わりにご用意させて頂きます。
美味しいですよー!皆様、是非にーー!

というわけで、2019年、
くりた、無事始動いたしました。
本年も皆様、よろしゅうおたのもうしますーーーー。

上写真、左写真、ともに、
今年の干支、亥の張り子、です!
これから一年、お玄関のどこかに
お飾りいたします。
今年も一年、店をお守り下さいますように。
にしても、
側面と正面からで、見た時の印象が、
あまりに違いすぎますね!
左のアングルだと、
もはや亥とは思えまへん!
いのししを可愛らしく立体化するのは、
難しいのかもしれませんね!





















2019/01/05 23:50

大晦日。


あっという間の、今日は大晦日
しかも今年は、「平成最後」
今日は1日、この語が辺りに飛び交っていて、
少し例年とは違う、特別な感じを抱きながら、
平成最後の大晦日の夜、片付け作業に勤しんでいます。

例年だと恒例のおせち作業の総括や、
一年を振り返り、などの話をつらつらしもって手を動かすのですが、
流石に今年は店の開店当初の話や、それからの色々、など、
ざっくりと店ヒストリーを順に思い起こしてみたり、、、、と、
流石に、いつもと違う趣の反省会となっています。
最後最後と言われると、自ずとそうなるものなのか!?、
まだ改元の実感はないんだけれど、意識はするようになっている、
一同の2018年の大晦日、です。
皆様は、如何お過ごしでしょうか?

さて、そんな店の年末恒例のおせち仕事、
夕方にお引き取り最後のお客様にお渡しをし、
今年の業務は一先ず、完了!
まずは皆、ほーーーっっと、一息ついております。
とはいえ、
発送のお客様に関して、片寄ったりせず、ちゃんとお手元まで届いたかな?ということから、
美味しくお召し上がり頂けただろうか?などなど、
まだまだ肩の力の抜けない日は続きます。
ですが、まずは、納得のいくものを皆で仕上げられたこと、
本当に良かった、、、と、、
チーム一同、安堵の気持ちで過ごしています。

さて、そんな2018年も、残りあと数時間。
平成7年に開店しやっとこさの23年、
色々な事を乗り越えながら、不器用な面々ながらも、
前を向いて進んで来られましたこと、
御来店頂いた皆様のおかげ、です。
本当に、有難うございます!
2019年、新しい時代も始まるこの年、
一同、ますます邁進してまいりますので、
これからもご愛顧の程、何卒宜しくお願いいたします。

では皆様、どうぞ良い年末をお過ごしくださいませねー。



左写真、
おせちの飾りにも使った、「つくばね」
お正月らしい、あしらいです。
羽根つき、小さき頃、
羽を落とした時のペナルティの顔に墨!、
なんてことまではしませんでしたが、
お正月には、カーン、コーン、と遊んだこと、
よぉ覚えています。
案外ラリーが難しいんですよね!
明日はその光景、どこぞで見かけられるでしょうか?


















2018/12/23 23:57

年末年始の店舗及び通販サイトの営業予定について。


今日は表題のご案内を。
トップページに掲載しておりますが、
この年末年始の店舗および通販サイトの営業いついて、
以下の通りとさせて頂きますので、
何卒宜しくお願いいたします。
(ブログでのご連絡が遅れてしまいました。申し訳ありません!)


まずは、店舗について、
年内は24日(月)の夜まで営業をさせて頂きます。
そして12月25日(火)から1月3日(木)のまで
休業
させて頂きます。


そして、続く1月3日(木)の夜は営業
4日(金)は休業
5日(土)〜6日(日)は営業、
続く7日(月)〜9日(水)は休業
10日(木)以降は通常通りの営業
させて頂きますので、
何卒宜しくお願いいたします。


そして、通販サイトについて、
年内
24日(月)までのご注文を承ります
(年内に到着するよう発送させて頂きます。
25日(火)から1月10日(木)までは発送業務を休業とさせて頂き、
年始は1月11日(金)より、ご注文を承ります
(上記休業期間中に承りましたご注文につきましては、
11日以降の発送となりますので、何卒ご了承下さいませ。)


毎年ご案内をさせて頂いておりますが、
年末の最終週、おせち料理の製作のため、
25日より店舗営業をお休みとさせて頂きます。
少々早めの営業終了となりますこと、
いつも心苦しく思うところなのですが、
少人数体制の作業となるため、このような形にさせて頂いております。
何卒ご容赦の程、お願い申し上げます。

年内は24日の夜まで、なのですが、
24日、と言えば、クリスマスイブ!ですね。
イブを和食で。これまたよし!です。
まだお席ご用意できます。
和食好きのカップルの皆様、是非にーーー。



2018/12/18 22:26

またまた、紅葉情報。


怒涛の連休を経て、少しは落ち着くかな?と
思ってはみたものの、
そんな予想は大きく外れ、変わらず賑わっている、
今日の京都の町なか、です。
さすがに、紅葉のピーク!なだけあって、
平日でも町のざわつき、辺りの雰囲気の高揚感が違います!
今週一杯は、こんな状況が続くのではないかな、と思います。

さて、そんな店のご予約状況、ですが、
明日まではすでに満席となっております。
(この連休中も、多数お問い合わせを頂きながら、
承ることが出来ない、という状況が生じておりました。
お断りをしてしまいました皆様へ、本当に申し訳ありません。
またの機会には是非挽回させて頂きたく思いますので、何卒よろしくお願いいたします。)

そして、次の週末12月1日(土)、2日(日)につきましては、
残席あとわずかではございますが、お席まだご用意が出来ます
季節の旬のもの、しっかりご用意させて頂きますので、
皆様是非御来店下さいませ。
ご予約、心よりお待ちしております!

そして、今入ってきている紅葉情報、ですが、
永観堂は混んではいるけれど、見事でした、とのお声や、
真如堂が綺麗でした!とのお話がありました。
でも、まだ緑の木々があって、、のお声も相変わらずあって、
エリアによっては、今からが見頃!、
というところもあるのかもしれません。
また、何か情報がありましたら。
ブログにてご報告いたしますねー。




2018/11/26 23:44

紅葉情報、など。


朝夕、少し冷えるようになっている、京都です。
今日は日中も日の陰る時間帯は多少の寒さも感じたりして、
暑がり代表の大将も、
業務後の夜なべ作業中は、流石に上から長袖着用!(←今の所、まだ営業中は半袖である)
季節はどんどんと動いていること、実感しております。
この、「合間の時間の大将の上っぱり」は、
店の中では寒い季節そろそろの、合図です。
(←とことん、暑がり代表なのです。そうそうのことでは着はりません!)

冷える季節、いよいよやってまいりますね。
寒がりの皆様、なんとか乗り切ってまいりましょうねー。

さて、冷えると同時に進んでいるのが、
紅葉、ですよね!
紅葉狩りのお客様も日に日に増えていて、
あちらこちらの紅葉の進み具合、耳にする機会が多くなって来ています。
そんな中、まず届いた情報としては、

南禅寺塔頭、「天授庵(てんじゅあん)」が見事、とのこと。
お教えいただいたのは数日前なのですが、
まだしばらく見頃なのでは?とのお話でした。

それから、宇治平等院界隈
平日なので、まだお人さんもさほど多くはなく、
今のところ、まだゆっくり楽しめました、とのこと。

そして、紅葉といえば、の「永観堂」
とっても綺麗でした!との一押しのお声、
多数お聞かせいただきました。
今が見頃、といってもいいくらい、とのお話もあって、
東山界隈の中では進んでいるのかな?と想像しています。

一方、同エリアでも南禅寺自体まだ緑の木々もあって、
まさにこれから!といった感じです、とのお声が。
境内も広いですものね、
きっと来週辺りから見頃の声が届くのではないでしょうか?
同じ東山エリアの中でも、微妙に早い遅いのズレが生じるのは、
これ、紅葉の不思議なところ!
向きや日照条件があったり、土壌の微妙な違いがあったり、
きっと細かな影響があるんでしょうね。
でもこのズレがあるからこそ、
期間長く楽しめる、ということでもあるし、
また、探し求めての出会いもあったり、で、
これが紅葉狩りの醍醐味、とも言えるんですよねー。

それから、洛西エリアでは、
光明寺は、見頃は来週辺りかな?とのお声、
善峯寺は、色づきが進んで、なかなか素晴らしかったです!とのお話、等々、
がありました。


、、、と、今現在、総じて、
そろそろ見頃、あるいは来週あたりが見頃かな?
とのお声が多いような印象があります。
そして、一番の人出のピークということでは、
おそらく、来週の祝日から週末にかけて、となるのではないかな?
と皆で予想しています。

また各エリアの紅葉情報については、
入り次第、お知らせいたしますねー。

私もどこぞへ紅葉狩り、
出向きたい、ところなのですが、
今年は叶うかどうか?
その機を狙って予定練りながら、
まずは手元に届いた紅葉を愛でて、
癒されます。
お写真、柿の葉、です!
紅色、橙色、黄緑色、
同じ葉の中に見事なグラデーション。
自然の造作、すごいですよね!
一枚一枚に、違う表情。
見飽きませんー!


















2018/11/16 23:24

かけ足奈良散歩。



先日のことになりますが。
今年も行って参りました、秋の恒例、奈良散策。
今回はちと予定が立て込んでおり、
全ての行程、急ぎ足!
滞在期間は短かったのですが、
秋の奈良、しっかりと感じてまいりました!

まずのお目当は、上写真、

「第70回正倉院展」
平成ラストの開催となる今年、
目玉の一つに、
玳瑁螺鈿八角箱
(たいまらでんはっかくのはこ)
図録の表紙も飾っていた、このお箱、
仏様へのお供え物が入れられていたもの、
なんだそうで、
その装飾が、本当に、きらびやか!
玳瑁とはウミガメの一種で、
その甲羅を利用した装飾方法のことで、
いわゆる、「鼈甲(べっこう)」のことなんですね。
それを全体的な背景とし、
そこに螺鈿(貝殻を薄く切ってはめ込む技法)が施され、
それはそれは、豪華で美しい、お箱、なのです。
よく、こんなに技術の粋が尽くされたものだな、ということ、
そして、今の今までこれがよく残ってきたものだな、ということ、
いずれにしても、この事実の「すごさ」を感じざるを得ません。

これが展示されているケースの周り、
一際混んではいるのですが、
聞こえてくるのは、感歎の声、ばかり!
思わずうっとり、「わあっっっっ、、、、、、」としか声が出なくなるくらい、
美しい、飾りばこ、でした。

その他にも色々と見応え、あり。

例年よりも若干出展数が少ないような気もしないではなかったのですが、
(気のせいかもしれないので、あしからず)
訪れた時は、想像よりもお人さんも少なく、
意外にも、ゆっくりじっくり、観覧することができました。
開催は12日(月)まで、なので、
この週末はきっと混雑が予想されますけれど、
天平の時代の息吹、感じられますよ!
皆様、是非に。


そして、今回はもうひとつ、
301年ぶりに再建された興福寺の中金堂、
その落慶を記念して一般公開をされているとのことで、
そちらも、拝観に。
堂宇の中、本尊釈迦如来坐像の周りには、
国宝、四天王像。
流石にこれは、迫力あり!でした。

そして、道すがらの、

奈良と言えば、の鹿、たち!
こんなにのどかーーー!
に見えますけれど、
実はたまにアグレッシブなこともあるので、
皆様気ぃつけとくれやすね。










一斉に、草を喰む。
可愛らしくも見えますけれど、
時にアグレッシブですから、
気ぃつけましょね。




















花札風の感じ。























可愛いんです、確かに。
でも、時に強引です。






















左は、中金堂の近くで出会った、
一人(一鹿)鎮座しておられた、
なにやら何かを悟った感のある、
雰囲気を醸す、鹿さん。
観光客が写真を撮ろうと
チョッカイだしても、
身動きもしない!

「うるさいのぉ、
せんべい、持ってこいや」


と、吹き出しをつけてみたくなるくらい、
悠然とした、この感じ!
長老感が、すごい。









その後も出会った、
別の、悟りを開いた風の鹿さん。
やはり、長老感が、すごい。
(知り合い?)




















鹿と戯れながら、
いや、程良き距離感を保ちつつ観察しながら、
帰途へ。
関西在住の方なら、
小さき頃、遠足で奈良へ、
そして、その際に凶暴な鹿に出会ってしまって思いもかけず怖い目に

という方、きっとおられると思うのですが(笑)、
大丈夫、克服できます、
克服、してやりますとも!!!
(でも、今年は時間が限りがあったので、心の余裕がなかったんですね。
来年こそは、もっと触れ合いますね、笑)




奈良公園界隈、
色付いている種類の樹々も、そこそこ見受けられ。

見頃の声、もうそこまできているんだな、ということ、
実感いたしました。

京都でも、ぼちぼち「色づき始め」の声、
きこえるようになってきています。
一番の見頃の時ではないにせよ、
今の時期の方が人出も少ないこともあって、
「十分に楽しめました!」なんてお声もあったりして。
いずれにせよ、もうシーズンはスタート、といった風
紅葉情報については、
またブログでもお伝えさせて頂きますよねー。



さて、最後に余談ですが、
奈良と言えば、外せない!
お写真、「せんとくん」です。
とにかく、妙に気になる、この存在。
(誕生の経緯に紆余曲折あったからなのか、なんなのか、
無性にその動向が気になってしまいます、笑!)
そこに立っておられたなら、自然と歩み寄ってしまうし、
これはきっと、「好き」ということなのかもしれません笑)
せんとくん、悪くないです(強情!笑)


2018/11/08 22:47

霜月!


11月、ですね!
今日は3日、文化の日
心地の良い秋晴れで、
町歩きにはもってこい!のような1日だった、京都です。
祝日でありながら土曜日でもあるので、
いつもと変わらぬ週末、という方も多いことかと思いますが、
この連休、皆様いかがお過ごしでしょうか?

店は、
明日の昼までは満席にてバタバタとさせて頂きますが、
お問い合わせを頂いた皆様へ、お席ご準備できず本当に申し訳ありません。
次回の機会には、挽回させて頂きたく思いますので、また、是非、御利用下さいませねー。)

明日4日(日)の夜のお席は、
まだ余裕がございます。
秋が旬の色々、ご用意させて頂きますので、
皆様是非、ご来店下さいませ。
ご予約のご連絡、心よりお待ちしております!


さて、お写真。
これ、店でこの秋初登場!のお箸置き、なのです。
形は、「栗」
実は、こないだの夏の五条陶器まつりにて、手に入れたもの。
栗といえば目がない一同、
(なんせ、「栗」ですから。仲間意識、ありますから!!!笑)

おおっっ!と、即、入手
季節がきたならその時に、ということで、
無事この秋お目見えの運びとなりました。

11月のスタートから使い出して、ようやく3日。
まだ、なんだか目が馴染まず(!)、
折敷にちょこんとのる姿、距離をもって眺めています。
箸置きであったり、器であったり、急須であったり、
その他のものだってそうなんですが、
新しいものって、最初は多少の「違和感」がありますね。
それは、
新鮮で嬉しい!という高揚感でもありながら、
いつもと景色が違うぞ、、、という少しの歪感、でもあって、
その初々しさ、普段とは違う感じに、
多少、そわそわ、意識して。
でも、
それが次第に慣れて馴染んで、
いつしか、自分の日常、になっていって。
気づかぬうちに、すうっっっと日々に溶け込んでいきます。
その過程が、楽しかったりするんですよねー。

という訳で、
今秋デビューの栗のお箸置き、
これからしばらく、折敷の隅にちょこんとおります。
ご来店の皆様、
「あ、これか!」と、思っとくれやすねー。

左は、
栗と並んで使っている、
まつぼっくりのお箸置き。
これは随分と年季がはいっております!
長年の愛用なので、
すっかり、同志!の気分。
(そういえば名前に「くり」が入っているな、
ということ、今、気づいてしまいました、笑!)
どしっとした安定感、
ずっとここにいますよ、という
この馴染み具合、
店の大切な、秋メンバーです!






2018/11/03 23:27

記事検索

ブログカレンダー

  2019年03月  

SunMonTueWedThuFriSat





1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31