商品計 0点 ¥0
おいでやす ゲスト はん
HOME > ブログ
1/15ページ 総数:143件
1 > 2 > 3 > 4 > 5 > 6 > 7 > 8 > 9 > 10 > 11 次の10件

大阪北部地震。


今朝方発生した、
大阪北部が震源となった地震、
今も刻々とニュースでは被害の様子が伝えられていて、
今なお交通状況が乱れていたり、
エリアによってはガス、水道が止まったりしている、という情報が、
入ってきています。
被害に遭われた皆様へ、心よりお見舞い申し上げます。
一刻も早く事態が復旧しますこと、
また、安全、平穏が戻りますように、と、
祈るような気持ちで、流れてくる情報に耳を傾けています。


午前8時前、
京都でもかなりの「揺れ」は感じて、
最初のズドン、というような衝撃のあと、
体感では30秒程の時間がかかったような気がします。
兎に角、止まってほしい、、
と思いながら過ごすその時間は、
相当に長く感じられ、不安なひとときではありましたが、
でも、それ以降は大きな揺れはなく、
警戒しつつ過ごして、何事もなく平常に戻り、
今の時間帯を迎えています。


未だ運転が再開されない路線があったり、
ガスが止まっているエリアがある、との情報など耳にするにつけ、
被害の大きさ、そして地震の恐さ、天災の脅威ということ、
改めて感じざるを得ません。

これ以上の被害がなきよう、心より祈り、願うとともに、
まだしばらくは余震があるかもしれない、とのこと、
しっかり構えて、過ごしたいと思います。


京料理 くりた
一同
2018/06/18 23:20

進む、すすむ。



高瀬川の桜
どんどんと開花が進んでいます。
日中は肌寒くて、少しの暖房は必須!
のような感じではあったのですが、
空は快晴気持ちの良い好天で、
開き始めた薄ピンクの花びらが、
青空によく映えていました。
京都では昨日開花宣言もあって、
(二条城にある標本木が5、6輪咲けば、開花!となるんですね)
平年よりも6日も早い、とのこと、
高瀬川(あくまでも、店の近くの、ということですが)はどうだったかな?と、
昨年のブログを遡って見たら、
去年は31日にやっとこさちらほら、という状況であった様子!で、
やはり今年は随分と早いんですよね。

高瀬川の桜も、来週半ば頃には、

満開の時を迎えることと思います。
そして、市内の名所とされる各エリアも、
その頃には見頃の声、続々と届くようになるかと思います。
また開花情報については、
ブログにてお知らせいたしますね。

私もなんとかどこぞへお花見へ出掛けたいな、と
今から色々と思案しています。
毎年欠かさず行くところは外せないとして、
その時、合ったタイミングで、
どこかへ訪ねてみたいな、と、ゆるやかに調査中です。
(自然のことゆえ、こればっかりは
ぎちっとした予定は立てられませんね、笑)

無事どこぞへ足をのばすことの出来たその折には、
またご報告いたしますよねー。





昼間の時点で、3〜4分くらいの感じだったのが、
夜には、もう少し進んでいるようにも
見えました。
高瀬川、ライトアップも始まっていて、
夜の桜は、昼とはまた違う印象を受けま
す。
夜桜の、不思議。
確かに、魅力的。











2018/03/23 22:41

宵ゑびす。



行って参りました、ゑべっさん
そう、今宵はもう9日、
あっという間に、
ゑべっさんへ詣でる時がやってまいりました。
こないだ年が明けた、と思ったら、
もう10日が過ぎようとしているんですものね。
はやい、はやい、、、。
毎年思うことですが、
新年明けてからのこの月日の経ち方(→正しくは感じ方)
の、スピード感といったら。
慌ただしく過ぎる中、
一先ず時間軸を認識する、というのか、
折り目を正す、といのか、
兎に角、きちっと全てを確認する、というタイミングで、
この時はやってきます。

ゑびす神社十日ゑびす大祭
商売人とあらば、
お詣りは一年初めの欠かすことの出来ぬ行事ごとの一
そして、スタートの自分を確認し、正す!という意味でも、
毎年必ず詣でることが店の面々にとりお決まり、なのです。
今日は、十日の「本
ゑびす」の前の、「宵ゑびす」
今日、明日は夜通し開門されている、とあって、
業務終了後、はりきって出かけて参りました。


本殿にてしっかり今年一年の商売繁盛をお願いし、
そして、毎年恒例、これも店にとってのお決まり、

干支の絵馬を求め、
玄関にお飾りをする、
門前で売られている「人気さん」と呼ばれるお飾りを入手する、

というミッションをこなし、
無事、滞りなく、
今年も一同しっかりと、お詣りをさせて頂きました。


さあ、これでもって、
今度こそ、本、始動!
いよいよ、いよいよ!2018年頑張っていくぞ!と、
皆で新ためて、心に刻んでおります。

季節の旬の美味しいもの、とことん追求し、
日々、頑張って参りたいと思っております。
本年も何卒、よろしゅうおたのもうしますー!


お飾り、「人気さん」
「人気大寄せ」と書かれていて、
「沢山おひとさんが来てくれはりますように」と、
大勢の人形がぶら下がっております。
今年も一年、お玄関にお飾りさせて頂きますー!
どうぞ沢山のお客様に御来店頂けますように。


そして左奥は、
今年の干支の絵馬。
実は開店以来、
ずっと求めるようにしているのですが、
デザインが素敵で、
しかも一巡しても絵柄が変わるので、

とっても魅力的な絵馬、なのです。

そして手前は、
私事ですが、MY人気さん!
毎年一番ミニサイズのもの、
自分用に手に入れるようにしております。
実はぶら下がる人形の衣装には、
金色verと白黒ver、2種類あるのですが、
今年は金色ver、にいたしました!
ぱあっと晴れやかに、前向きに、
まいりたいと思いますー!!!



2018/01/09 23:36

明けましておめでとうございます。



新年明けましておめでとうございます。
いよいよ2018年もスタートし、
今日ははや3日。
3が日、と言えば、昔(私の小さき頃の意)なら、
まだまだお正月の雰囲気が残っている感じだったのが、
今は開いている店も多くて、
というよりも、実は元日から開いている所だって沢山あるので、
町なかは普段の日常となんら変わりがないなぁ、という印象があります。
(私の小さき頃の意)なら、
お正月といえば、羽根つきに凧揚げ、が定番!
そんな風景もとんと見かけることが少なくなったように思います。
きっと、今だって楽しまれている方も沢山おられるのかもしれませんが、
特に凧揚げ、これはもう一度してみたいなあ、と私が切に願う正月遊びの一、です。
空にうまく上がった時の、糸をひく手に伝わる、あの抵抗、あの感触、
もう一度、味わってみたい、んですよね、、、ーーー。
(凧揚げ好きの皆様、わかっていただけますか?)

、、と、お正月に想いを馳せつつ、
店は2018年も、頑張っていくぞ!
と新たに始動いたしております。
今年も、美味を追求し、
真摯に懸命に丁寧に、
前を向いて日々進んでまいりますので、
皆様、今年もくりたを何卒、宜しくお願いいたしますー!



上写真に、左写真
今年の干支、「戌」の張り子、です。
十二支全て揃えていて、
これから一年、この戌の張り子を
お玄関にお飾りさせて頂くのですが、
実は、この「戌」の年だけ、
訳あってこの「2種類」所有しておりまして。
折角だから、二つともお飾りしよう、と、
この年に限り、主役ダブルキャスト、ということで、お飾りをすることにしているのですが、
そうなると早速、
どっちが好みか?という話が持ち上がったりして。
(これ、ダブルキャストあるある、ですね(笑))
ちなみに、大将は、左の戌派
私は、上の戌派、なのです。
これから一年、どちらもお飾りいたしますので、
ご来店の皆様、どうぞ見比べとくれやすね。














2018/01/03 23:53

夏季休業についてのお知らせ。


今日はまず、昨日に引き続き、
夏季休業についてのお知らせ、を追記、です。
(昨日、17日までは休まず営業致します、と、
元気に営業宣言は致しましたが、
肝心のお休みの日をご案内出来ておりませんでした。
本当に、申し訳ありません!)

店は、お盆の期間中、
17日(木)までは休まず営業をさせて頂きます。
(16日(水)も、通常は定休日ですが、
大文字の送り火のため、営業をさせて頂きます。)

そして、
18日(金)、22日(火)、29日(火)は、
休業とさせて頂きます。


お休みの日が飛び飛びで分かり辛く、
大変申し訳ないのですが、
何卒宜しくお願いいたします。
そして、このお盆期間中については、まだお席に余裕がございます!
京都の夏をお楽しみいただけるような色々、
しっかりとご準備させて頂きますので、
皆様、是非お越しくださいませー!
御予約、心よりお待ちしております。



さてさて、
昨日、今日を振り返ってのお話。

「実は20年前に一度来店したことがあるんですよー!」

というお客様が、御来店下さいました。
偶然にも、二日続けての(別々の)出来事だったのですが、
どちらのお客様も、
20年前の、その一度の御来店のことをずっとご記憶下さっていて、
機会があれば、また行きたい!、と思っていて下さった、とのこと。

20年、頭の片隅に留めて下さっていたことの有難さと、
ああ、なんとか存在出来ていてよかったな、、、という安堵感(冗!笑!)

そんな、有難いことの、連続に、
これからもより一層、日々を重ねて、頑張っていくんだぞ、と、
あらためて気持ちを再確認をするような、
昨日、今日でした。
そんなくりたは、
先月でなんと、23年目の歳を迎えました!
京都の中では、まだまだひよっ子の部類になるかとは思うのですが(笑!)
これからも、成長、邁進、してまいりたいと思います。
チーム一同、気を引き締めて頑張ってまいりますよー!


そして、これは小さな余談、ですが、
このブログも、実は先月末で、7年目!を迎えましたー。
本当に、相変わらずの不定期更新で、
気ままなブログではありますが、
(そしてこれからもそのスタンスは変わらぬような気がしますが!)
これからも、日々の季節の食材の色々、
京都の行事ごと、その他諸々、
拙いながらも、綴ってまいりたいと思っています。
これからも、どうぞ気楽に覗いてやって下さいませ。
宜しうおたのもうします!


最後に、お写真。
、です。
間違いなく、今お献立の中で
主役を担うのは、この魚。
とはいえ、実は、
秋にも「秋鱧」といって、
また夏とは違う使い方をするので、
登場はまだまだ、続きます。
(詳細は、また後日に!)
でも、
夏ならではの料理法、扱い方があって、
それは、夏しか、味わえないのです。
夏鱧、今が全盛期、です。
暑いいまこそ、
梅肉できりっと、いきましょう!!!!









2017/08/11 22:52

二の丑。



8月もはや6日が過ぎ、
今日は
「二の丑」です!
二の丑といえば、
土用の期間のうちの、
二度目の丑の日
よく丑の日といえば、
一番目の丑の日(今年は、7月25日でしたね!)が
大きく取り上げられるところですけれど、
年によって、丑の日が期間中に2度巡ってくることもあって、
2017年は、今日がその「二の丑」、ということなんですねー。

店では毎年土用の丑の日には

せっせと鰻を焼いて、発送をしたり、
あるいは店まで取りに来て頂いたり、と、
作業に勤しむことになるのですが、
今年は、それも、2回!
ということで、昨日、今日とは、汗をかきかき、
合間の時間は一同、鰻作業に集中!をいたしておりました。


店で焼くのは、もちろん、
関西風
腹開きで、そのまま串を打って、
一気に直焼き
、です!
身は程よく柔らかく、そして多少の弾力も残しつつ、
焦げ目がついてぱりっと香ばしい皮目の食感が、
これ、たまらんのです。
関東風の、蒸し焼きのなんともいえんふっくら感も、
これまた私は大好きなのですが、
(それを店エリア内で大々的に言うと、関西焼党の方(=大将)からは、
お叱りを受けてしまうのですが(笑!))

確かに、皮の香ばしい感じ、
肉質にぎゅぎゅっ、と旨味の詰まった、
ガツンとくる風味、
これこそが、関西風!ですよねー。

というわけで、丑の日。

皆様も、一の丑か二の丑、鰻お召し上がりになりましたか?
他にも滋養のある食材がたんとある昨今、
わざわざ鰻でなくとも、
常から色々食べているので、そんなことわざわざ言われなくとも、

なんていうお話もあるようですが、
でも、
丑の日やから、と、あえて心に留めて、
積極的に摂取する、というようなこと、
これはありなのかな、と思ったりもします。

ともあれ、

なんとかスタミナをつけて、蒸し暑い夏、乗り切りたいと思います。
でもまずは、今日明日の台風が心配ですね。
被害がないこと、切に祈ります。



2017/08/06 22:41

GW期間中の店の営業予定について。



4月も残すところあと一週間、
1日快晴だった今日の京都、

町なかはすでに、春の終わり、というよりも、
風薫る初夏!の様相で、
今日など、日中は汗ばむほどで、
半袖でも過ごせるくらいの感じでした。
気持ち良さに誘われて、鴨川まで出てみると、

なんと、床の設置作業が始まっていました!
もう、そんな時期なんですよねー。
鴨川の風物、川床は5月から営業されるんですが、
組み立ての様子みながら、
あらためて4月ももうすぐ終わるのだということ、
実感致しました。


というわけで、
いよいよ来週から始まるのが、黄金週間
中には今週末から休日がスタートする、
なんて羨ましい方もおられるようですけれど、
きっと皆様、色々と計画を立てておられている頃かと思います。
今年のGWはどのようにお過ごしの予定でしょうか。


期間中の店の営業予定ですが、
4月29日(土)から5月8日(月)まで、
休まず営業をさせて頂きます。

(3日(水)も営業いたします!)

そして、今現在の、
その期間中の店のご予約状況について、ですが、

3日(水)、4日(木)の夜はすでに満席 となっておりますが、
それ以外は、昼夜ともにまだお席に余裕がございます

京都へ入洛予定の皆様、
また、近郊の方で、ちょっとどこぞへ食べに出掛けよかな、とお考えの皆様、
是非、くりたへお越し下さいませ。
春の名残りから初夏にかけての旬のもの、
沢山取り揃え、
季節感を存分に楽しんで頂けるよう、
しっかりご準備させて頂きますので、是非にーー。
皆様のご予約、
一同、心よりお待ちしております!



左写真、
店の近所の公園の、青もみじ
エネルギー溢れる
若い青葉が目に眩しいです。
これから青もみじが
美しい時季、ですよね。
紅葉の名所=青もみじも◎!です。
今の時季の京都、
青もみじ狩り、はオススメです。





そして、ふと目を横にすると、
その傍らには、
なんと、名残の八重桜
ピンクと若緑の見事な競演。
4月も最後の今の時期だからこそ
味わえる、この光景。
行く季節と来る季節、ですよねー。














2017/04/24 20:47

いわし、始動。


あいにくのお天気の続いたこの週末、
でも、わずかにあった合間の陽気に、桜は一気に開花して、
あっという間に満開近くなっているエリアも多い、とのこと。
スタートは焦らすに焦らして、
開いたと思ったら、満開までの時間がはやいこと、はやいこと、、、!
今年の桜、本当に状況が読めませんよねー。

ということで、今日の時点で耳に届いている、
満開情報、ですが、
東方面では、
岡崎疎水界隈、平安神宮の紅枝垂れ、
南禅寺、知恩院
など。
洛中では、
二条城や、渉成園枳殻邸など、とてもキレイ!とのお話がありました。
他、醍醐寺の枝垂れ、山科の疎水界隈など、
いろんなエリアで見頃の時を迎えている模様、です。

そして、
一足先に満開を見せてくれていた高瀬川の桜、
時折吹く強い風に、
今日昼過ぎあたりから、はらりはらりと散り始め、
これまた一気に、川面が花筏に、、、!
もう散り初めか、、、と少々寂しい気もしますけれど、
花びらが川を流れ行く様子も、これまたよろしおす。
まだしばらく、名残の桜を楽しみたいと思います。
高瀬川、次は八重桜、ですよー!

左写真は、
昨日の夜の高瀬川。
あっと、息をのむくらい、
とっても、とっても幻想的でした。
















さてさて、そんな中、
店ではいよいよ、とある準備が始まっております!


お写真、マイワシ!です。
通販サイト、及び店頭にて、毎年春に販売を開始させて頂いております、
「いわしのいんろう煮」
ついに今シーズン分の作業が始動!致しております。
今、炊き上がったものから順に乾燥作業にかかっているのですが、
ここ数日の悪天候で、思うように進んではおらず、、、。
もう少し乾燥をしっかりと重ねて、
おそらく再来週あたりには、販売をさせて頂けるかと思います。

すでに、お問い合わせも多数頂戴しており、
大変有り難く、なるだけ早く仕上げられるよう、
皆、一丸となって作業に取り掛かっております。

販売開始の折には、
またブログにてお知らせさせて頂きますので、
今年もどうぞ、どうぞ、宜しくお願いいたします!
(すでにご予約、お問い合わせを頂いている皆様へ、
お待たせしておりますこと、本当に申し訳ありません。
出来次第、順次必ずご連絡させて頂きますので、
どうぞ今しばらく、お待ち下さいませ。)

今年も美味しいのん、
作りますよ!














2017/04/09 21:51

スタート。


4月、ですね!
昨日から引き続き肌寒い一日だった、京都です。
でもそんな中、
1分か、2分か、、、といった
開花情報も、ようやく、ようやく!耳に入るようになっています。

今日聞いたところでは、
祇園白川あたりは3分くらい、というお話や、
円山公園の枝垂れも、咲き始める枝もあり、
全体的に樹自体が濃いピンク色に見えて、
開花前の勢いを感じられるようで、
それはそれで美しかった!というお話など、がありました。

きっと、各名所エリアの満開の声が届き始めるのは、来週半ば、位になりそうですね。
例年よりも遅い分、想いも募る!感のある今年ですが、
暖かいタイミングが続くと、
一気にほころんで、そこからのスピードははやいですものね。
その時、もうそこまで来てますよねー。


上写真は、今しがた、夜の高瀬川の様子
ようやく、ちら、ちら、と、
ほころびだしております。
しかも、ライトの影響なのか、
昼に見た時よりも、
さらに開花が進んでいるような気もします。
高瀬川沿いも、このままいけば、
来週半ば頃には、見頃の時を迎えるんではないかな?
と思います。
いよいよ、なんですー!








2017/04/01 23:08

バレンタインデー。


今日はバレンタインデーですね。
製菓業界の陰謀だ、なんてお話をされる方もおられますけれど、
もう、チョコレートを贈る日、として
しっかりと、完全に、定着してしまっていますものねー。
「義理」であっても、
「いつも、ありがとうございますー!」と、
気軽に感謝の気持ちを伝えるツールとしては、
チョコはあり!だなあ、と思ったりもします。

大将も、方々から頂かれたようで、

目の前に大好きなチョコレートの数々を綺麗に丁寧に並べながら、
業務終了後の今、すっかり、恵比寿顔
御客様に頂くのが大半なのですが、
どうも有難うございます!と、どうぞこの場にて書いておくれ
と、気持ちを託されました。
お気遣い頂いた皆様、温かなお気持ち本当に有難うございますーーー!
(毎日少しずつ味わって大切に頂きます!→大将、談)
(チョコを目の前にニコニコしている大将は、
蜜の壺を抱え微笑むディズニーのとあるキャラクターのように見えます!→筆者、談)


さて、かく言う私は、

日頃お世話になっている仕入先の方々、等、
あちらこちらに感謝!の意味を込め、
その用意に奔走したりした一日、だったのですが、
毎年必ず手に入れる、とある「モノ」がありまして。
それは、関西では有名なあの豚まんのお店の、
この時期だけ予約販売をされる、
「ハート型豚まん」
チョコレートもいいけれど、
育ち盛りの年若き、若人たちには、もっとお腹にズシンとくるもの、
なんかないかな?と思っていた矢先、
この豚まんと出会いました。
なんと、形がハート型!バレンタインらしい包装も施されています。
毎年、前もって予約をし、当日に指定の時間に店舗へ取りに伺うのですが、
この度も朝からいそいそと、デパ地下店へ馳せ参じました。

「ハート豚まんの予約をさせて頂いていた〇〇です」


「はいっ!御用意できております!

(奥に向かって)ハート豚まんの〇〇様、ご来店ですっー!
、、少々お待ちくださいね!」


人気店ゆえ、常に行列が出来るこのお店。

後ろの方々に少し申し訳ないな、と思いつつ待っていたら、

「ちょっと、2袋になってかなり重いのですけれど、

大丈夫でしょうか?」


と奥から大袋2つ、重そうに両手に抱えて、

笑顔で持ってきてくださる、店員さん。

「だ、大丈夫です、、、。」と、ちょっと顔のひきつる私。


確かに、いつもより少し個数は多く頼んだけれども、

まさかこんな「かさ」になるとは。

「では、ちょっと商品の個数、確認させて頂きますね、

いぃーち、にぃーい、さぁーん、、、、」


「あ、いや!!大丈夫です、個数確認は結構です、

多分、合ってますよね!?、、」


「でも、間違いがあってはいけませんので!!!

しぃーち、はぁーち、、、、、
では続いて、もう一つの袋も確認させて頂きますね!
いぃーち、、、、、、」

袋の中から大量の豚まんを取り出し、笑顔で数える、店員さん。



もちろん、店員さんは全く、全く悪くはなく、

もちろん、それだけの量を注文をしたのは私、なんですが、

なんだか、照れる!!!ただただ、照れる!!!!!


この、「大量に豚まんを手に入れよう、としている自分」が、

なにやら恥ずかしいやら、可笑しいやら。
私が全部食べる訳ではないんですよ、もちろん!えへへ、と
心中で後ろの皆様に言い訳をしつつ、
目を伏せながら、数読み終了の時を待っておりました。

「全部で、〇〇個、確かに入っております、有難うございますっつ!!!」



重いので、どうぞお気をつけくださいね、と、

これまた満面の笑みで見送られる中、
そそくさと両手に大袋抱え、帰りましたとさ。
でも、帰る道すがら思ったのです、
この豚まん、「ハート」の形になるだけで、
お値段が通常の豚まんの倍以上になります。
それはそれで可愛いし、もちろん
手間を考えると納得ではあるのですけれど、
もしかすると、
若者たちにとっては、
「「通常豚まん」にして、もっと数が多くなる」、という方がいいのかな?
いや、いやいやいやいや!!まてよ、
それじゃあ、そもそもバレンタインデーのニュアンスが
どこにも無くなってしまうではないか!
じゃあ、一個はハートにして、残りは通常に、、、
と、
もうすでに、バレンタインデーの意味合いからは大きく逸れてしまった悩みに
ひとしきり逡巡する、
という一日、だったのでした。

そんなこんなの面々なのですが、

皆様は、どんなバレンタインデーの一日でしたか?

あっという間に2月も後半戦ですね。

風邪も流行っておりますので、
体調崩さぬよう、まいりましょうねー。
次回はまた食材のことご紹介しますよねー(笑)










2017/02/14 23:01

記事検索

ブログカレンダー

  2018年09月  

SunMonTueWedThuFriSat






1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30