商品計 0点 ¥0
おいでやす ゲスト はん
HOME > ブログ
1/15ページ 総数:148件
1 > 2 > 3 > 4 > 5 > 6 > 7 > 8 > 9 > 10 > 11 次の10件

またまた、紅葉情報。


怒涛の連休を経て、少しは落ち着くかな?と
思ってはみたものの、
そんな予想は大きく外れ、変わらず賑わっている、
今日の京都の町なか、です。
さすがに、紅葉のピーク!なだけあって、
平日でも町のざわつき、辺りの雰囲気の高揚感が違います!
今週一杯は、こんな状況が続くのではないかな、と思います。

さて、そんな店のご予約状況、ですが、
明日まではすでに満席となっております。
(この連休中も、多数お問い合わせを頂きながら、
承ることが出来ない、という状況が生じておりました。
お断りをしてしまいました皆様へ、本当に申し訳ありません。
またの機会には是非挽回させて頂きたく思いますので、何卒よろしくお願いいたします。)

そして、次の週末12月1日(土)、2日(日)につきましては、
残席あとわずかではございますが、お席まだご用意が出来ます
季節の旬のもの、しっかりご用意させて頂きますので、
皆様是非御来店下さいませ。
ご予約、心よりお待ちしております!

そして、今入ってきている紅葉情報、ですが、
永観堂は混んではいるけれど、見事でした、とのお声や、
真如堂が綺麗でした!とのお話がありました。
でも、まだ緑の木々があって、、のお声も相変わらずあって、
エリアによっては、今からが見頃!、
というところもあるのかもしれません。
また、何か情報がありましたら。
ブログにてご報告いたしますねー。




2018/11/26 23:44

紅葉情報、など。


朝夕、少し冷えるようになっている、京都です。
今日は日中も日の陰る時間帯は多少の寒さも感じたりして、
暑がり代表の大将も、
業務後の夜なべ作業中は、流石に上から長袖着用!(←今の所、まだ営業中は半袖である)
季節はどんどんと動いていること、実感しております。
この、「合間の時間の大将の上っぱり」は、
店の中では寒い季節そろそろの、合図です。
(←とことん、暑がり代表なのです。そうそうのことでは着はりません!)

冷える季節、いよいよやってまいりますね。
寒がりの皆様、なんとか乗り切ってまいりましょうねー。

さて、冷えると同時に進んでいるのが、
紅葉、ですよね!
紅葉狩りのお客様も日に日に増えていて、
あちらこちらの紅葉の進み具合、耳にする機会が多くなって来ています。
そんな中、まず届いた情報としては、

南禅寺塔頭、「天授庵(てんじゅあん)」が見事、とのこと。
お教えいただいたのは数日前なのですが、
まだしばらく見頃なのでは?とのお話でした。

それから、宇治平等院界隈
平日なので、まだお人さんもさほど多くはなく、
今のところ、まだゆっくり楽しめました、とのこと。

そして、紅葉といえば、の「永観堂」
とっても綺麗でした!との一押しのお声、
多数お聞かせいただきました。
今が見頃、といってもいいくらい、とのお話もあって、
東山界隈の中では進んでいるのかな?と想像しています。

一方、同エリアでも南禅寺自体まだ緑の木々もあって、
まさにこれから!といった感じです、とのお声が。
境内も広いですものね、
きっと来週辺りから見頃の声が届くのではないでしょうか?
同じ東山エリアの中でも、微妙に早い遅いのズレが生じるのは、
これ、紅葉の不思議なところ!
向きや日照条件があったり、土壌の微妙な違いがあったり、
きっと細かな影響があるんでしょうね。
でもこのズレがあるからこそ、
期間長く楽しめる、ということでもあるし、
また、探し求めての出会いもあったり、で、
これが紅葉狩りの醍醐味、とも言えるんですよねー。

それから、洛西エリアでは、
光明寺は、見頃は来週辺りかな?とのお声、
善峯寺は、色づきが進んで、なかなか素晴らしかったです!とのお話、等々、
がありました。


、、、と、今現在、総じて、
そろそろ見頃、あるいは来週あたりが見頃かな?
とのお声が多いような印象があります。
そして、一番の人出のピークということでは、
おそらく、来週の祝日から週末にかけて、となるのではないかな?
と皆で予想しています。

また各エリアの紅葉情報については、
入り次第、お知らせいたしますねー。

私もどこぞへ紅葉狩り、
出向きたい、ところなのですが、
今年は叶うかどうか?
その機を狙って予定練りながら、
まずは手元に届いた紅葉を愛でて、
癒されます。
お写真、柿の葉、です!
紅色、橙色、黄緑色、
同じ葉の中に見事なグラデーション。
自然の造作、すごいですよね!
一枚一枚に、違う表情。
見飽きませんー!


















2018/11/16 23:24

かけ足奈良散歩。



先日のことになりますが。
今年も行って参りました、秋の恒例、奈良散策。
今回はちと予定が立て込んでおり、
全ての行程、急ぎ足!
滞在期間は短かったのですが、
秋の奈良、しっかりと感じてまいりました!

まずのお目当は、上写真、

「第70回正倉院展」
平成ラストの開催となる今年、
目玉の一つに、
玳瑁螺鈿八角箱
(たいまらでんはっかくのはこ)
図録の表紙も飾っていた、このお箱、
仏様へのお供え物が入れられていたもの、
なんだそうで、
その装飾が、本当に、きらびやか!
玳瑁とはウミガメの一種で、
その甲羅を利用した装飾方法のことで、
いわゆる、「鼈甲(べっこう)」のことなんですね。
それを全体的な背景とし、
そこに螺鈿(貝殻を薄く切ってはめ込む技法)が施され、
それはそれは、豪華で美しい、お箱、なのです。
よく、こんなに技術の粋が尽くされたものだな、ということ、
そして、今の今までこれがよく残ってきたものだな、ということ、
いずれにしても、この事実の「すごさ」を感じざるを得ません。

これが展示されているケースの周り、
一際混んではいるのですが、
聞こえてくるのは、感歎の声、ばかり!
思わずうっとり、「わあっっっっ、、、、、、」としか声が出なくなるくらい、
美しい、飾りばこ、でした。

その他にも色々と見応え、あり。

例年よりも若干出展数が少ないような気もしないではなかったのですが、
(気のせいかもしれないので、あしからず)
訪れた時は、想像よりもお人さんも少なく、
意外にも、ゆっくりじっくり、観覧することができました。
開催は12日(月)まで、なので、
この週末はきっと混雑が予想されますけれど、
天平の時代の息吹、感じられますよ!
皆様、是非に。


そして、今回はもうひとつ、
301年ぶりに再建された興福寺の中金堂、
その落慶を記念して一般公開をされているとのことで、
そちらも、拝観に。
堂宇の中、本尊釈迦如来坐像の周りには、
国宝、四天王像。
流石にこれは、迫力あり!でした。

そして、道すがらの、

奈良と言えば、の鹿、たち!
こんなにのどかーーー!
に見えますけれど、
実はたまにアグレッシブなこともあるので、
皆様気ぃつけとくれやすね。










一斉に、草を喰む。
可愛らしくも見えますけれど、
時にアグレッシブですから、
気ぃつけましょね。




















花札風の感じ。























可愛いんです、確かに。
でも、時に強引です。






















左は、中金堂の近くで出会った、
一人(一鹿)鎮座しておられた、
なにやら何かを悟った感のある、
雰囲気を醸す、鹿さん。
観光客が写真を撮ろうと
チョッカイだしても、
身動きもしない!

「うるさいのぉ、
せんべい、持ってこいや」


と、吹き出しをつけてみたくなるくらい、
悠然とした、この感じ!
長老感が、すごい。









その後も出会った、
別の、悟りを開いた風の鹿さん。
やはり、長老感が、すごい。
(知り合い?)




















鹿と戯れながら、
いや、程良き距離感を保ちつつ観察しながら、
帰途へ。
関西在住の方なら、
小さき頃、遠足で奈良へ、
そして、その際に凶暴な鹿に出会ってしまって思いもかけず怖い目に

という方、きっとおられると思うのですが(笑)、
大丈夫、克服できます、
克服、してやりますとも!!!
(でも、今年は時間が限りがあったので、心の余裕がなかったんですね。
来年こそは、もっと触れ合いますね、笑)




奈良公園界隈、
色付いている種類の樹々も、そこそこ見受けられ。

見頃の声、もうそこまできているんだな、ということ、
実感いたしました。

京都でも、ぼちぼち「色づき始め」の声、
きこえるようになってきています。
一番の見頃の時ではないにせよ、
今の時期の方が人出も少ないこともあって、
「十分に楽しめました!」なんてお声もあったりして。
いずれにせよ、もうシーズンはスタート、といった風
紅葉情報については、
またブログでもお伝えさせて頂きますよねー。



さて、最後に余談ですが、
奈良と言えば、外せない!
お写真、「せんとくん」です。
とにかく、妙に気になる、この存在。
(誕生の経緯に紆余曲折あったからなのか、なんなのか、
無性にその動向が気になってしまいます、笑!)
そこに立っておられたなら、自然と歩み寄ってしまうし、
これはきっと、「好き」ということなのかもしれません笑)
せんとくん、悪くないです(強情!笑)


2018/11/08 22:47

霜月!


11月、ですね!
今日は3日、文化の日
心地の良い秋晴れで、
町歩きにはもってこい!のような1日だった、京都です。
祝日でありながら土曜日でもあるので、
いつもと変わらぬ週末、という方も多いことかと思いますが、
この連休、皆様いかがお過ごしでしょうか?

店は、
明日の昼までは満席にてバタバタとさせて頂きますが、
お問い合わせを頂いた皆様へ、お席ご準備できず本当に申し訳ありません。
次回の機会には、挽回させて頂きたく思いますので、また、是非、御利用下さいませねー。)

明日4日(日)の夜のお席は、
まだ余裕がございます。
秋が旬の色々、ご用意させて頂きますので、
皆様是非、ご来店下さいませ。
ご予約のご連絡、心よりお待ちしております!


さて、お写真。
これ、店でこの秋初登場!のお箸置き、なのです。
形は、「栗」
実は、こないだの夏の五条陶器まつりにて、手に入れたもの。
栗といえば目がない一同、
(なんせ、「栗」ですから。仲間意識、ありますから!!!笑)

おおっっ!と、即、入手
季節がきたならその時に、ということで、
無事この秋お目見えの運びとなりました。

11月のスタートから使い出して、ようやく3日。
まだ、なんだか目が馴染まず(!)、
折敷にちょこんとのる姿、距離をもって眺めています。
箸置きであったり、器であったり、急須であったり、
その他のものだってそうなんですが、
新しいものって、最初は多少の「違和感」がありますね。
それは、
新鮮で嬉しい!という高揚感でもありながら、
いつもと景色が違うぞ、、、という少しの歪感、でもあって、
その初々しさ、普段とは違う感じに、
多少、そわそわ、意識して。
でも、
それが次第に慣れて馴染んで、
いつしか、自分の日常、になっていって。
気づかぬうちに、すうっっっと日々に溶け込んでいきます。
その過程が、楽しかったりするんですよねー。

という訳で、
今秋デビューの栗のお箸置き、
これからしばらく、折敷の隅にちょこんとおります。
ご来店の皆様、
「あ、これか!」と、思っとくれやすねー。

左は、
栗と並んで使っている、
まつぼっくりのお箸置き。
これは随分と年季がはいっております!
長年の愛用なので、
すっかり、同志!の気分。
(そういえば名前に「くり」が入っているな、
ということ、今、気づいてしまいました、笑!)
どしっとした安定感、
ずっとここにいますよ、という
この馴染み具合、
店の大切な、秋メンバーです!






2018/11/03 23:27

連休中の御予約状況について。


またしても週末に見舞われることとなった、この度の台風25号、
近畿への影響はほとんどなかったのですが、
列車の遅延でご来店時間の変更があったり、等々、
来ているのだな、ということは確かに実感する、という、
今日の1日でした。
これから北日本へかけては暴風雨に警戒、とのことですね。
エリアの皆様、呉々もお気をつけてお過ごし下さいますように。

京都市内の今日について言えば、
午前中は晴れて、むっと汗ばむようなお天気で、
歩いて来ただけでも、少し汗をかきました!、なんてお声も、
お昼のお客様から出ていたぐらいだったのですが、
午後になって急変、
あっという間に曇って、激しい雨が降って、
でもそれも一時で止んで、
残ったのは少々ももわっとした、
生ぬるい空気感、、、、という、
なんともおかしなお天気だった、1日でした。
明日は連休の中日、
どこぞへご観光へ、とお考えの皆様は、
このところの天候はちと読み辛い!ので、
臨機応変に対応出来るような格好で、
町歩き、お楽しみくださいませねー。

さて、そんなこの連休中の店の御予約状況について
ご案内させて頂きます。

明日7日(日)は、昼、夜ともに満席となっております。
そして明後日、
8日(月)につきましては、
まだ昼、夜、ともにお席に余裕がございま

秋が旬のいろいろ、しっかりとご用意させて頂きますので、
皆様、是非ご来店下さいませ。
御予約のご連絡、心よりお待ちしております!

そして、本日、及び明日の御予約を、とお考え頂き、
ご連絡を頂いた皆様へ、
せっかくご検討を頂きましたのに、
満席にてお受けすることができない、という
状況が、多々生じておりました、
大変恐縮で、本当に申し訳なく思っております。
この場を借りて、お詫び申し上げます。
次の機会には、一同、精一杯させて頂きますので、
また是非、ご来店頂ければ、と思います。
何卒宜しくお願いいたします。


市内、明日が運動会!というエリアも多いようです。
ふと町を歩けば、キンモクセイの良い香りもあちこちで感じます。
秋、ですよねー。
台風は心配ですけれど、
体を動かしたくなったり、本を読みたくなったり、
そして何より、美味しいものを前に、
食欲に貪欲に
従いたくなったり。
なにかをするぞ、にもってこい、の、
良い季節、ですよねー。
美味しいもの、のご案内なら、引き受けます(笑)!
皆様、是非にー!









2018/10/06 23:42

大阪北部地震。


今朝方発生した、
大阪北部が震源となった地震、
今も刻々とニュースでは被害の様子が伝えられていて、
今なお交通状況が乱れていたり、
エリアによってはガス、水道が止まったりしている、という情報が、
入ってきています。
被害に遭われた皆様へ、心よりお見舞い申し上げます。
一刻も早く事態が復旧しますこと、
また、安全、平穏が戻りますように、と、
祈るような気持ちで、流れてくる情報に耳を傾けています。


午前8時前、
京都でもかなりの「揺れ」は感じて、
最初のズドン、というような衝撃のあと、
体感では30秒程の時間がかかったような気がします。
兎に角、止まってほしい、、
と思いながら過ごすその時間は、
相当に長く感じられ、不安なひとときではありましたが、
でも、それ以降は大きな揺れはなく、
警戒しつつ過ごして、何事もなく平常に戻り、
今の時間帯を迎えています。


未だ運転が再開されない路線があったり、
ガスが止まっているエリアがある、との情報など耳にするにつけ、
被害の大きさ、そして地震の恐さ、天災の脅威ということ、
改めて感じざるを得ません。

これ以上の被害がなきよう、心より祈り、願うとともに、
まだしばらくは余震があるかもしれない、とのこと、
しっかり構えて、過ごしたいと思います。


京料理 くりた
一同
2018/06/18 23:20

進む、すすむ。



高瀬川の桜
どんどんと開花が進んでいます。
日中は肌寒くて、少しの暖房は必須!
のような感じではあったのですが、
空は快晴気持ちの良い好天で、
開き始めた薄ピンクの花びらが、
青空によく映えていました。
京都では昨日開花宣言もあって、
(二条城にある標本木が5、6輪咲けば、開花!となるんですね)
平年よりも6日も早い、とのこと、
高瀬川(あくまでも、店の近くの、ということですが)はどうだったかな?と、
昨年のブログを遡って見たら、
去年は31日にやっとこさちらほら、という状況であった様子!で、
やはり今年は随分と早いんですよね。

高瀬川の桜も、来週半ば頃には、

満開の時を迎えることと思います。
そして、市内の名所とされる各エリアも、
その頃には見頃の声、続々と届くようになるかと思います。
また開花情報については、
ブログにてお知らせいたしますね。

私もなんとかどこぞへお花見へ出掛けたいな、と
今から色々と思案しています。
毎年欠かさず行くところは外せないとして、
その時、合ったタイミングで、
どこかへ訪ねてみたいな、と、ゆるやかに調査中です。
(自然のことゆえ、こればっかりは
ぎちっとした予定は立てられませんね、笑)

無事どこぞへ足をのばすことの出来たその折には、
またご報告いたしますよねー。





昼間の時点で、3〜4分くらいの感じだったのが、
夜には、もう少し進んでいるようにも
見えました。
高瀬川、ライトアップも始まっていて、
夜の桜は、昼とはまた違う印象を受けま
す。
夜桜の、不思議。
確かに、魅力的。











2018/03/23 22:41

宵ゑびす。



行って参りました、ゑべっさん
そう、今宵はもう9日、
あっという間に、
ゑべっさんへ詣でる時がやってまいりました。
こないだ年が明けた、と思ったら、
もう10日が過ぎようとしているんですものね。
はやい、はやい、、、。
毎年思うことですが、
新年明けてからのこの月日の経ち方(→正しくは感じ方)
の、スピード感といったら。
慌ただしく過ぎる中、
一先ず時間軸を認識する、というのか、
折り目を正す、といのか、
兎に角、きちっと全てを確認する、というタイミングで、
この時はやってきます。

ゑびす神社十日ゑびす大祭
商売人とあらば、
お詣りは一年初めの欠かすことの出来ぬ行事ごとの一
そして、スタートの自分を確認し、正す!という意味でも、
毎年必ず詣でることが店の面々にとりお決まり、なのです。
今日は、十日の「本
ゑびす」の前の、「宵ゑびす」
今日、明日は夜通し開門されている、とあって、
業務終了後、はりきって出かけて参りました。


本殿にてしっかり今年一年の商売繁盛をお願いし、
そして、毎年恒例、これも店にとってのお決まり、

干支の絵馬を求め、
玄関にお飾りをする、
門前で売られている「人気さん」と呼ばれるお飾りを入手する、

というミッションをこなし、
無事、滞りなく、
今年も一同しっかりと、お詣りをさせて頂きました。


さあ、これでもって、
今度こそ、本、始動!
いよいよ、いよいよ!2018年頑張っていくぞ!と、
皆で新ためて、心に刻んでおります。

季節の旬の美味しいもの、とことん追求し、
日々、頑張って参りたいと思っております。
本年も何卒、よろしゅうおたのもうしますー!


お飾り、「人気さん」
「人気大寄せ」と書かれていて、
「沢山おひとさんが来てくれはりますように」と、
大勢の人形がぶら下がっております。
今年も一年、お玄関にお飾りさせて頂きますー!
どうぞ沢山のお客様に御来店頂けますように。


そして左奥は、
今年の干支の絵馬。
実は開店以来、
ずっと求めるようにしているのですが、
デザインが素敵で、
しかも一巡しても絵柄が変わるので、

とっても魅力的な絵馬、なのです。

そして手前は、
私事ですが、MY人気さん!
毎年一番ミニサイズのもの、
自分用に手に入れるようにしております。
実はぶら下がる人形の衣装には、
金色verと白黒ver、2種類あるのですが、
今年は金色ver、にいたしました!
ぱあっと晴れやかに、前向きに、
まいりたいと思いますー!!!



2018/01/09 23:36

明けましておめでとうございます。



新年明けましておめでとうございます。
いよいよ2018年もスタートし、
今日ははや3日。
3が日、と言えば、昔(私の小さき頃の意)なら、
まだまだお正月の雰囲気が残っている感じだったのが、
今は開いている店も多くて、
というよりも、実は元日から開いている所だって沢山あるので、
町なかは普段の日常となんら変わりがないなぁ、という印象があります。
(私の小さき頃の意)なら、
お正月といえば、羽根つきに凧揚げ、が定番!
そんな風景もとんと見かけることが少なくなったように思います。
きっと、今だって楽しまれている方も沢山おられるのかもしれませんが、
特に凧揚げ、これはもう一度してみたいなあ、と私が切に願う正月遊びの一、です。
空にうまく上がった時の、糸をひく手に伝わる、あの抵抗、あの感触、
もう一度、味わってみたい、んですよね、、、ーーー。
(凧揚げ好きの皆様、わかっていただけますか?)

、、と、お正月に想いを馳せつつ、
店は2018年も、頑張っていくぞ!
と新たに始動いたしております。
今年も、美味を追求し、
真摯に懸命に丁寧に、
前を向いて日々進んでまいりますので、
皆様、今年もくりたを何卒、宜しくお願いいたしますー!



上写真に、左写真
今年の干支、「戌」の張り子、です。
十二支全て揃えていて、
これから一年、この戌の張り子を
お玄関にお飾りさせて頂くのですが、
実は、この「戌」の年だけ、
訳あってこの「2種類」所有しておりまして。
折角だから、二つともお飾りしよう、と、
この年に限り、主役ダブルキャスト、ということで、お飾りをすることにしているのですが、
そうなると早速、
どっちが好みか?という話が持ち上がったりして。
(これ、ダブルキャストあるある、ですね(笑))
ちなみに、大将は、左の戌派
私は、上の戌派、なのです。
これから一年、どちらもお飾りいたしますので、
ご来店の皆様、どうぞ見比べとくれやすね。














2018/01/03 23:53

夏季休業についてのお知らせ。


今日はまず、昨日に引き続き、
夏季休業についてのお知らせ、を追記、です。
(昨日、17日までは休まず営業致します、と、
元気に営業宣言は致しましたが、
肝心のお休みの日をご案内出来ておりませんでした。
本当に、申し訳ありません!)

店は、お盆の期間中、
17日(木)までは休まず営業をさせて頂きます。
(16日(水)も、通常は定休日ですが、
大文字の送り火のため、営業をさせて頂きます。)

そして、
18日(金)、22日(火)、29日(火)は、
休業とさせて頂きます。


お休みの日が飛び飛びで分かり辛く、
大変申し訳ないのですが、
何卒宜しくお願いいたします。
そして、このお盆期間中については、まだお席に余裕がございます!
京都の夏をお楽しみいただけるような色々、
しっかりとご準備させて頂きますので、
皆様、是非お越しくださいませー!
御予約、心よりお待ちしております。



さてさて、
昨日、今日を振り返ってのお話。

「実は20年前に一度来店したことがあるんですよー!」

というお客様が、御来店下さいました。
偶然にも、二日続けての(別々の)出来事だったのですが、
どちらのお客様も、
20年前の、その一度の御来店のことをずっとご記憶下さっていて、
機会があれば、また行きたい!、と思っていて下さった、とのこと。

20年、頭の片隅に留めて下さっていたことの有難さと、
ああ、なんとか存在出来ていてよかったな、、、という安堵感(冗!笑!)

そんな、有難いことの、連続に、
これからもより一層、日々を重ねて、頑張っていくんだぞ、と、
あらためて気持ちを再確認をするような、
昨日、今日でした。
そんなくりたは、
先月でなんと、23年目の歳を迎えました!
京都の中では、まだまだひよっ子の部類になるかとは思うのですが(笑!)
これからも、成長、邁進、してまいりたいと思います。
チーム一同、気を引き締めて頑張ってまいりますよー!


そして、これは小さな余談、ですが、
このブログも、実は先月末で、7年目!を迎えましたー。
本当に、相変わらずの不定期更新で、
気ままなブログではありますが、
(そしてこれからもそのスタンスは変わらぬような気がしますが!)
これからも、日々の季節の食材の色々、
京都の行事ごと、その他諸々、
拙いながらも、綴ってまいりたいと思っています。
これからも、どうぞ気楽に覗いてやって下さいませ。
宜しうおたのもうします!


最後に、お写真。
、です。
間違いなく、今お献立の中で
主役を担うのは、この魚。
とはいえ、実は、
秋にも「秋鱧」といって、
また夏とは違う使い方をするので、
登場はまだまだ、続きます。
(詳細は、また後日に!)
でも、
夏ならではの料理法、扱い方があって、
それは、夏しか、味わえないのです。
夏鱧、今が全盛期、です。
暑いいまこそ、
梅肉できりっと、いきましょう!!!!









2017/08/11 22:52

記事検索

ブログカレンダー

  2018年12月  

SunMonTueWedThuFriSat






1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31