商品計 0点 ¥0
おいでやす ゲスト はん
HOME > ブログ
1/63ページ 総数:621件
1 > 2 > 3 > 4 > 5 > 6 > 7 > 8 > 9 > 10 > 11 次の10件

ぐじしゃぶ鍋販売開始のお知らせ。



今日は本題のお知らせを。
「くりたのぐじしゃぶ鍋」、今シーズンの販売を開始させて頂きます!
(通販ページは、こちらです→)


そしてまずは、販売にあたり、
今シーズンより価格の改定をさせて頂きますこと、ご報告させて頂きます。
原材料である、ぐじ(一汐ものの甘鯛)の価格が年々高騰していること、
また、包装資材その他、まつわる全てのものが、
先の消費税の変更に伴い価格の改定がされている現状
もあり、
止む無く、今シーズンより販売価格を再検討し、
若干の変更をさせて頂くことに決定をいたしました。

今シーズンからの新価格は、
1セット9,720円(税込)とさせて頂きます。

毎年ご愛顧を賜っております皆様には、
本当に申し訳なく、恐縮の思いではございますが、
どうか御容赦頂きますよう、何卒宜しくお願い致します。
これからも、材料を吟味し厳選し、
間違いのないもの、皆様にお届けできますよう、精一杯させて頂きますので、
今シーズンも何卒ご愛顧のほど、宜しくお願いいたします。



ぐじしゃぶ鍋、今年で販売開始から9年目、となります。
すでに「販売まだですか?」のお声を沢山頂いており、
そんな、楽しみにお待ち下さっている皆様のお声を励みに、
今シーズンも良いものお届けするぞーーーー!と一同、張り切っております。

京都人が愛して止まない、一汐ものの「ぐじ」と、
九条ネギなど、寒さで甘味も十分!になった冬野菜色々、
そして、生麩や生湯葉、特別に拵えてもらっている特製の丸餅などが、
ぎゅっとまとまって、一つのセットとなっております。
さらに、
ぐじの骨をじっくり焼いて、そこからじっくり煮出した、
ストレートのお出汁と、
それとは別に、店特製のポン酢、もちろん薬味等々も、
合わせて一緒にお入れしておりますので、
お鍋さえご用意頂ければ、
ご自宅でそのままお楽しみ頂ける、というお鍋セットでございます。

野菜もようやく甘味を増して、
これならば良しっ!とスタートを出来る時が、いよいよやって参りました。
今年も一つ一つ丁寧に、
楽しんで頂けるものお届けできますよう、
皆で精一杯、おつくり致します!

「くりたのぐじしゃぶ鍋」

販売は3月末まで、の期間限定でございます。
皆様、是非ぜひ、ご利用下さいませー。

2020/01/18 22:51

丸餅。


連休も最終日ですね。
お正月休みが終わって新年開始!となって、
また一旦小休止、のこの連休、
タイミングが良いのか、あるいは少々狂うのか!?
はたまたそんなことはほぼ関係は無いぞ、ということもあったり、と、
きっと色々な感じになるのかなあ、ということ、
なんとなく想像しておりますが、
そんなこの連休、皆様如何お過ごしでしょうか?

そして今日は成人の日
(15日、と思いがちですけれど、ずれるんだな、これが。)
いつもなら、朝から振袖の方をどこぞで見かけるのが常なのですが、
今日はなぜだか一度も目にすることなく、過ぎてしまいました。
昼間が忙しく店に籠っていた、というのもあるのですが、
華やかな感じ、目にしたかったな、、、と、
晴れやかなお着物や、今年の流行り、なんかを、
何気なく楽しみに、というか意識していた自分に気がつきます(笑)
最近の着物トレンドはこんな感じなのかーー、とか、
自分の時はこうだったな、と、
その隔たった年数たるや、あまりにもあるんですけれど(!)
どうしたって重ねて考えるイメージもあり、
それが、「節目」の行事ということなんだ、と思います。
ちなみに、
かつて、を思い出せばの話ですが、
私がみやこめっせで成人の式典に参加した日、
本当に寒くて!(でも当時としては、それが通常の1月でしたが)
平安神宮にわらわらと集まって、
ぷるぷる震えながら記念撮影をしたりして、
寒くて冷たくて底冷え通過儀礼、のような1日だったな、
というのが、思い出としてあります。
(あの時の自分に、ヒートッテックをあげたら喜ぶやろな、と思うのです!)


さて、そんな、
1月半ばを迎えようかという今日ではございますが、
店で今、引き続き登場中!のこの食材のご紹介。
お写真、店で使っている丸餅、ですーーー!
店では1月中、ご飯がわりの「白味噌のお雑煮」として、
お献立に登場しているのですが、
このお餅、
懇意にしているお餅屋さんに、
ちょっと無理をお願いして、毎年用意してもらっているお餅、なんです。
お雑煮をお召し上がりの際に、
お味が美味しいのはもちろん、
柔らかくて、でも程よい弾力があって、
それが火が入ってもしばらく維持できるような、、、、ということで、
要望を出して作ってもらっているのが、このお餅、なんです。

たかがお餅、
これが、されど、なんですよね。
「美味しい」お餅って、
ほんまにほっこり、するんですよねー。

このお餅の登場する「白味噌のお雑煮」
店では1月一杯、登場予定です。
皆様、是非に !

















2020/01/13 23:29

年末年始の休業・営業予定について。


今日先ずは、表題のお知らせを。
通販サイトのトップページでもお知らせしておりますが、
年末年始の営業予定について、以下にお伝えさせて頂きます。


◉実店舗について


年内は24日(火)の夜まで営業をさせて頂きます。
そして12月25日(水)から1月2日(木)まで
休業
させて頂きます。


続く1月3日(金)4日(土)5日(日)は
夜のみ営業
をさせて頂き、
続く6日(月)〜8日(水)は休業
9日(木)以降は通常通りの営業
させて頂きますので、
何卒宜しくお願い致します。

◉通販サイトについて

年内
24日(火)までのご注文を承ります
(年内に到着するよう発送させて頂きます。
25日(水)から1月10日(金)までは発送業務を休業とさせて頂き、
年始は1月11日(土)より、ご注文を承ります
(上記休業期間中に承りましたご注文につきましては、
11日以降の発送となりますので、何卒ご了承下さいませ。)

変則の営業日となりますこと、大変恐縮ではございますが、
ご容赦頂きますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。


さて最後に、
今日は冬ならでは!のこんなもの、の、
美味しそうな接写のお写真、色々を。


冬の魚の王様、「寒ブリ」です!
写真のものは、
佐渡からの、12キロのもの。
上質な脂、しっかりのっています。
舌の上で、とろける、とろける。
とことん、美味です!
寒ブリ、これからしばらく、
主に夜のお献立で登場予定です。
皆様、是非にーーーーー!















2019/12/14 23:13

事始め。


少し暖かな日が続いております。
いよいよだ、と感じさせてくれた本気の寒さは
一旦鳴りを潜め、
日中は比較的過ごしやすい、ここ数日です。
ただ、夜になると急激に温度が下がって、
夜なべ作業中は足元カイロが手放せません。(→正確にいえば、貼り忘れられません
1日のうちの温度差の幅が、
結構極端な感じもする、ここ数日です。

さてさて、そんな今日は12月も半分の少し前、
13日、「事始め」ですね。
お正月の準備を始める、とされる事始めの日、
店ではすでに、
「準備の準備」作業を、この日を待たずとも始めてはいるのですが、
「あ、13日だな、事始めだな、」と、
なんとなく目安、というか基準、にする、
タイミングの暦の日である気がいたします。
いよいよ、一年最後のこの時がきたなー、
なんてこと、しみじみ思ったりもします。


、、という訳で、
今日はそんな日ならでは、の食材のお話。
お写真、「数の子」です!
お正月のおせち、はもちろん、
年始の八寸にも当然必須アイテム!なんでありますが、
写真のものは、
国産の数の子、なのです。
産地はもちろん北海道産
今年は本日やっとこさの入荷です。

数の子に関しては、国産のものがなかなか手に入りにくくて、
本当に悩ましいところなのですが、
国産はやはり味が濃くて、とことん美味しい!んですよねー。
八寸におつけするにしても、
おせちにお入れするにしても、
お召し上がり頂くのは、ほんの数切れのことなので、
その一口が、間違いなくぱつんと美味しいものでないとな、、、、ということ、
いつも思います。
、、というわけで、
今年も良きもの無事入荷出来たことに安堵!しつつ、
これからしかるべきタイミングで仕込みにかかります!
美味しいのん、出来ますように。

正直なところ、
小さき頃は、少し数の子が苦手でありました。
それがいつから、
こんなに好きになってしまったのか。
日本酒との相性がすこぶる宜しい気がするので、
自身の日本酒歴との関連性を探ってはいますが、
わかりません(笑)。
兎に角、今は大好きで、
お正月シーズンには、
この食感、風味がないとな、、、と
切に思います。


















2019/12/13 23:26

からすみ。


随分と寒くなっていまいりました。
ここ数日、
厨房にいると、足元から伝わる冷気が、
これまでとはまるで違うものになっています。
とうとう、やって来ました、
京都の本気の底冷え、(→でもこれまだ序章!)
いよいよ、スタートの時、です。

紅葉シーズンも一段落して、
京都の町なかの賑わいも、
ほんの少し落ち着く、この12月ですが、
これからの時期の観光の注意点、と言えば、
やはり、「兎に角寒い!」ことかと思います。
この寒さ、
雪が降り積もって、、、という種類の寒さではなく、
足元からじわりじわり、と骨を伝わって、
じぃん、じぃん、と身体が冷えきってしまう、ような、
盆地ならでは、の特有な「冷え感」、なんですよねー。
ですので、
散策の際(とりわけお寺など拝観される際には絶対に!)には、必ず防寒対策はしっかりと!
特に、足元の冷え対策は念入りに、ご準備の上、
色々と巡られるのが良いかと思います。
冬の京都、美味しいものも多くて、しっとり落ち着いた風情もあって、
おすすめの時期ですので、
皆さま是非、寒さへの準備を万端に!いらして下さいませねー。


さて、お写真。
「からすみ」です!
正確に言えば、いわゆる「からすみ」へと出来上がる前の、
生のボラの卵巣、ですね。
今シーズンは、先月から入荷があり、
仕込みを繰り返して、これで3回目。
いつも通り、
これから、ひとつずつ丁寧に血や汚れなどの掃除をして、
塩をまぶして、しばらく置いて、、、、等々作業を続けて、
最終的に、風のあたる日陰で乾燥をさせます。
個々の様子を見ながら、じっくり、ゆっくりと。
気長に目を配りながら、微妙な調節をして、、、
というのを、繰り返して、
ようやく完成!という運びになります。
おそらく今回の分は、年明けにの仕上がりになるかなあ、
と、予想はておりますけれど、
それも気候や環境、そして原材料の卵の状態によっても、
乾燥の進み具合などは変わってくるので、
注視しながら、出来上がりまで作業を進めることとなります。

自家製からすみ、
店で作ると、塩分の調整が出来て、
好みの風味に出来るのが良い!んですよねー。
もうすぐ、前に仕込んだ第一弾の分が仕上がってくる頃かと思います。
今シーズンの出来はどうかな?と今から、わくわく。
今年も美味しく仕上がっていますようにーーーーーー!




































2019/12/06 23:33

二四六九士。


11月も今日で終わり、ですね。
紅葉シーズンど真ん中、とあって、
店は有難くも中旬以降ずーっとバタバタの日が続いていて、
はた、と気がついたら末日を迎えており。
30日までしかない日は、
この、「あっという間」感がより際立つなあ、、、、なんて話しながら過ごす、
本日の一同、でした。

さて、京都の紅葉も、もう終盤。
でも、まだ来週半ば頃までは、
散り紅葉、敷き紅葉、といった、
晩秋の風情を楽しめる時期!かと思います。
散った紅色の葉が地面いっぱいに広がって、
深紅の絨毯に見えるような時季
きっと今がその時!なんではないかな?と想像しています。
おそらく、お人さんの出も少しは落ち着く頃なので、
ゆっくり、じっくり、静かに、
名残の秋を味わえるんではないかな、と思います。
これからラストの紅葉狩りに出向かれる皆様、
今の時季だからこそ!の美しさ、楽しまれてくださいませねー!



さて、最後にお写真。
冬といえば外せないこれ、
もう登場しだしております。
「松葉ガニ」ですーーーー!
上写真は、鳥取は境港から。
店では、シンプルに焼きガニに。
もちろん、活きているものを捌いてお焼きするので、
新鮮ゆえ、火の入れ加減は極力最小限に。
少しレアな感じも残しながら、
その甘味、旨みを最大限に引き出します。
これが、美味しいの、なんの!!!!!!
たまらん、です。


松葉ガニ、これからしばらく登場予定です。
間違いのないもの、ご用意いたしますよー。
皆様、是非にーーー!
(ご予算により、日により入荷ができない場合もありますので、
詳細につきましては、ご予約の際にお尋ねくださいませ。)


カニはいつだって、
「集中する自分」を思い出させてくれます。
真剣に一つのことに向き合うって、
こういうことやったな、とか、
こんなに「集中」するのって、久しぶりやな、とか、
カニを食した後には、
いつも気付きがあります。
皆さんはどうですか?

























2019/11/30 23:40

ヘタ作業。


京都の紅葉、いよいよ終盤の時を迎えております!
先週末が人出のピークで、
そこら前後で一番の見頃となった名所エリアが多かった、様子、
でも、
今日一日紅葉狩りに出向かれていたお客様からは、
「ピークよりかは2、3日過ぎたかな、という感じではありましたが、
まだ、まだ、楽しめますよー!」

とのお話がありました。
聞けば、多少混み合っているとはいえ、
先週末ほど(入場までに数時間待ち、という状況だったそう!)ではないようで、
散り紅葉も含め、存分に楽しまれた、とのこと。
さすがにまだ、静かにゆっくりと、という訳にはいかないかとは思いますが、
この週末へかけてのラストへ向かうこの時期、
紅、赤、もあり、黄色もあり、
地面まで、秋色に覆い尽くされる、というのが、
このタイミングかと思います。
これもまた、悪くないんですよねー。
ちょっとお人さんが少なくなるこの時期に、
じっくりと、ゆく秋を堪能する、
これまた良し!かと思います。
紅葉狩りがまだ、という皆様、
まだ、間に合いますよー!


さてさて、ここ数回、
紅葉情報が続いておりましたが、
もちろん店では、ぶんぶん(!)フル稼働にて日々を営んでおりまして、
今日は、そんな最中、
夜なべの仕込み作業の一つ、などを。

これご存知の方ならすぐにピン!とくるかと思いますが、
いわゆる「抜き型」です。
抜き型といえば、
クッキー用や、その他人参など野菜を抜いたり、等々、
色々なものが市販されているかと思いますが、
上写真、お花なのか、なんなのか?
ありそうで無さそうな、
若干見慣れぬ、特殊な形状をいたしております。
この形、実は、
「柿のへた」の型!なのです。
有次さんのものなのですが、
和菓子の主菓子を作る際等、よく使われる型であるかと思います。



店では、柿をイメージする、とあるお一品を作るため、
このシーズン、この抜き型は必須!なのです。

、、というわけで、
今日もせっせと、夜なべ作業で型抜き作業。
これがどういう仕上がりになるか!?ということについては、
御来店後のお楽しみ、とさせて頂くこととして、
美味しくて、可愛らしい、お一品の一部として、
この形が登場することになります。
秋らしい、美味しいお品、なんですよー。
皆さま、是非に!


抜き型って、
本当に色々な形のものがあるんですよねー!
























2019/11/28 22:28

ヤイト。



ぶりん!と張って、
青黒くきらりと光る、魚体、
体調は50センチほど、と程々の大きさながら、
インパクト、迫力は満点!のお魚、入荷いたしました。
お写真、「ヤイトカツオ」です。
エリアにより呼び名は様々なのですが、
「スマ」の名が一般的でしょうか?
上のものは、長崎から。
主に西の方で出回るお魚なので、馴染みのない方もおられるかもしれません。


ヤイトの名は、お腹にあるこの模様、から。
お灸を据えた跡のような斑紋があることから、
この名があるそう!


店では、皮目をちょっと炙ったものを、お造りに。
脂がのっていて、驚くほどの旨味!を感じます。
ヨコワに似てるかな?と思わんでもないのですが、
より一層、味が濃くて、旨味がくっとくる、感じ。
皮目の香ばしさもあいまって、
今のこの季節感に、すとん、とはまる美味しさ、なんです。
秋から、冬にかけての今の時期、
今こそが、非常に脂がのって、美味しい季節なんですよねー。

ヤイトカツオ、これから日により、
登場予定です。
皆様、是非に!
(入荷がそんなに多くはないお魚ですので、詳細お知りになりたい方は、
是非お尋ね下さいませねー!)

見るからに、
美味しそうやな、脂のってそうやな、
と思わせてくれるオーラのある
この、ヤイトカツオ。
そんな期待に、見事に応えてくれる、
力があります。
裏切りませんっっー!!!











2019/11/09 23:58

御大、登場。


秋らしいお天気が続いています。
11月に入って、テレビなどでも、
「紅葉情報」の語を
頻繁に耳にするようになっていて、
いよいよシーズンがやって来たのだなー!と、
季節の到来、実感しています。


右写真は、今日の昼間の鴨川の様子。
川沿いの桜並木はもうすっかり秋色
澄んだ秋の青空に、赤がよお映えています。



ただ肝心の、
イロハモミジの紅葉状況については、
今のところはまだ市内どこの名所も
「やや、色付き始め」といエリアが多い、様子。
やはり、例年よりも少し遅めかなー、
という印象かと思います。
来週末頃には、何かしらの第一報、
届くかなあ、と心待ちにしています。
また、情報届き次第、
御報告させて頂きますねー。






さて、お写真。
なんと、松茸、丹波産

例年だと、11月のかかり辺りでシーズン終了!
ということが多い松茸、なのですが、
今年は11月の今時期になって、
思いもかけず、丹波の松茸の入荷が
続いています。
ここにきての、御大、登場!
香り、味わい、申し分、なし。
敢えて言うまでも、ありませんっ!
シーズン後半にして、極上のものが、
届いております。


、、、とはいいつつ、
流石に、シーーズンとしてはもうそろそろ終盤ではありますので、
この秋、松茸をお召し上がりでない皆様、
是非、お急ぎ下さいませねー。
(日により、ご予算によりお出し出来ない場合もありますので、
どうしても!という方はご予約の際に是非、ぜひお尋ね下さいませ。)


香りますよー!!!!!
是非にー!






















2019/11/08 22:01

十月晦日。


あっという間に、
今日で10月も31日、最終日、ですね。
台風の到来もあり、なにかと天候が不安定で、
雨続きであった印象のある、この一ヶ月。
でも京都市内、昨日、今日は久しぶりの晴れ間もみえて、
秋らしい心地よさも戻っていて、
ちょっと、ホッとしながら過ごす、ここ数日です。

そして、10月末日のこの日、と言えば、
ハロウィン!なんですよねー。
、、と気軽にいいながら、
実は今だに、馴染めずにいる自分がいること、
この日にはいつだって直面せざるを得ません!
なにかと盛り上がるのも、楽しむのも得意な質なのですが、
環境、機会がなかったためか、
今だに、どうしたらいいのか?と思いながら過ごしています(笑!)
正直に言えば、
ハローウィンなのか、ハロウィンなのか、ハロウィーンなのか、
それさえもわからないし、
「ハッピー、ハロウィンッ!」と、
町なかに溢れる言葉をみても、
どんな顔をして接したらよいやら、も、よくわからず(恥、笑!)
でも年々、明らかに一般的に定着する感のある行事ごと、となっていますよね。
馴染むことはできていないけれど、なんだか楽しい「雰囲気」だけは享受できている、
今日この頃、です。
皆様はこの1日、どう過ごされましたでしょうか?



、、と言うわけで、
今日はそんなハロウィンにちなみ、
店で使うカボチャいろいろのお写真など!

まず左奥は、「バターナッツ南瓜」!
ずっと前にブログでもご紹介したことのある
南瓜、なんですが、
最近では町なかでも見かける機会も多くなったり、
知名度が随分上がってきていますよねー!
名の通り、
実に、コクのある南瓜なのですが、
お味は若干洋風かな?と思います。
店では、
これをどんな風に使えるか?
現在色々と試作を重ねておりまして、
お汁仕立ての何か、あるいは
このとろっと濃厚な感じを活かせる何か、
出来ないかなあ?なんてこと
思い浮かべながら、
今も試作を詰め作業の途上、のかぼちゃです。

そして右手前は、「日向南瓜」。
和南瓜(わかぼちゃ)とよく言われる、
表面がぼこぼこしたタイプの、かぼちゃです。
アクが非常に少ないので、
生のまま、水にさっとさらして、
お造りの際に下に敷く「けん」に使ったりもいたします。
クセがないし、甘みがほのかにあるので、
名脇役としてももってこい!のかぼちゃなんですよー!



さてさて、明日からは、11月ですね!
秋の美味、さらに盛り沢山!なのはもちろん、
文化イベント、それから紅葉!等、
見所満載、食べどころ満載!の一ヶ月が、
いよいよ、いよいよ、やってまいります!

紅葉情報については、また追々、
ブログでもご報告させて頂きますよねー!











2019/10/31 22:52

記事検索

ブログカレンダー

  2020年01月  

SunMonTueWedThuFriSat



1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31