blank_banner
おいでやす ゲスト はん
HOME > ブログ
1/105ページ 総数:1041件
1 > 2 > 3 > 4 > 5 > 6 > 7 > 8 > 9 > 10 > 11 次の10件

惜しみつつ。


11月も残すところあと3日、
京都市内の紅葉もシーズン最後の時を迎えています。
名残の時期とはいえ、週末ということもあって、
今日もなかなかの人出であった様子、
でも、

混んではいましたけれど、
人で地面が見えない!というくらいの混み様では、無かったです!

散りモミジも美しくて、鮮やかな絨毯のようでしたー!

等々、
御来店の皆様からは、今のタイミングでの紅葉の楽しみ方について、
色々とお話お聞きすることができました!

年によっては、12月初め辺りまで楽しめて、ということもある、
京都の紅葉ですが、
今年はおそらく、月末の来週半ば頃まで
といった感じになるのかな、と思います。

気分的には、11月中は、まだ秋だ!という感覚があるんですが、
そろそろ季節もかわって冬がやってきますね、、、、とか、
気が付くと、今年もあと残すところ一ヶ月ちょいなんですよね、、、、、とか、
最近ちらちら聞こえてくる、現実的な巷の暦話には耳を塞いで、
お願いだから、せめて11月一杯だけは、
秋気分でいさせておくれ、と、11月だけはーーーっっっ!
、と、
残る月末の数日を大切に過ごそうとしている、私です(笑!)
皆様はこの秋、どのようにお過ごしになりましたでしょうか?



、、、とはいいながら、
店では着々と こんな準備が始まってしまっております。
お写真、なんと「数の子」なんです!
言わずと知れた、ニシンの卵、なのですが、
上のものは、北海道産、つまりは国産!なんです。
店で毎年「おせち」の中にお詰めする数の子、
今日、今年のための「試し買い」ということで、
初入荷いたしました!

やはり、
歯応え、香り、粒の感じ
が、
外国産のものとは格段に違うので、
おせちにお詰めするは国産のもの、と決めています。
お入れするのは、ほんの「数切れ」なので、
それだけに、
確実に、その一口で満足を感じて頂ける様なもの、
「これ、美味しいなー!」と唸ってもらえるようなものを、
お召し上がり頂ければな!という思いで、
いつも厳選したものからお作りし、お詰めしております。
今から準備の準備の作業、本番にむけての試作にかかりますー!
今年も美味しいもの、お作りしますよー。


、、、という訳で、
もう体は色々と年末に向け始動してしまっていて(!)
心だけは、まだ束の間でも、秋を楽しみたいな、、、
と切に思う今日この頃(私的にはあと3日、笑!)
名残惜しいっ、ですね、、、、。






2020/11/28 22:30

ヤイトガツオ。


連休も明け、賑わいも少し落ち着いてきた感のある、京都です。
先週末の3連休は、
さすがにどこも沢山のお人さんだった様子で、
ニュースでも盛んに伝えられていた、嵐山界隈はじめ、
清水寺やその他名所と言われる各エリア、
久し振りの混雑ぶり、活況であったとのことですねー。

肝心の紅葉も、
どうもその連休あたり、あるいは連休少し前、位の時期が
見頃となっていた所が多い模様。
ですが、その頃から今にかけて、よく聞こえてくるご意見が、
一つのところを訪れても、
中には確かに見頃を過ぎて赤茶けている木もあれば、
一方では、緑から橙へのグラデーションが見事!という木もあって、
一所でも、木によって進み具合がバラつきがある気がする、というもの。
急激に温度が下がった数日があった影響なのでしょうか?
そのようなご感想を、多くの方からお教え頂きました。

なので、おそらくまだ少なくとも月末あたりまでは、
名残の紅葉狩り、楽しめるのではないかな?ということ、想像しています。
また、今の時期、
散った紅葉の葉が地面に折り重なる様になった、
散り紅葉の風情も、また綺麗!なんですよねー。
京都の紅葉もいよいよラスト、
これから出向かれる皆様、今の時期ならでは!の美しさ、
楽しんで下さいませねー!


ちなみに、今日お教え頂いた紅葉情報。
嵯峨野の鹿王院、今とても綺麗で、ひっそりと佇む風情の中、
ゆっくりと楽しめましたー!とのことでした。
方面へ行かれる方々、どうぞご参考までにー!



さて、お写真。
銀色にきらっ!と輝く、見事な紡錘形、
引き締まって分厚い、この美しい魚体!
「ヤイトガツオ」です!
写真のものは、長崎から。
正式名称は、「スマ」、といい、
エリアにより、「スマガツオ」、「ホシガツオ」等、
呼び名が変わるらしい、です。


ヤイトの名は、お腹のこの模様、
お灸のあとに似ている斑点があることから、
つけられたんだそうです。


漁獲量が少ないので、
市場での流通は、ほんの一時なのですが、
これが、美味しいの、なんの!
脂ののり、キレ、旨味、甘味、
兎に角、非常に、美味。
流通する期間が短いのが、残念で仕方ない!、、と
思わせてくれるくらい、
一度存在を知ってしまったなら、
その登場を心待ちにしてしまう、
この時期の、お楽しみ、なのです。

店では、表面をちょっと炙って、
辛子とポン酢醤油を合わせて、すっきり、きりりと。
この、香ばしく濃い旨味と辛子、お酢のお加減のマッチングが、
これまた、これ以上にないくらい、良いのです!

ヤイトガツオ、
入荷は日によりますが、
これからほんのしばらく、夜のお献立に登場予定、です!
たまらんですよー!皆様、是非に!

この色、この張りツヤ、
思わず、見惚れますー。




















2020/11/26 22:32

3連休中のご予約状況と、紅葉情報。


三連休ですねー。
紅葉の見頃も重なって、結構な賑わいとなっている京都です。
流石に、どこの名所も少々混み合っているとのこと、
各方面から聞こえてきていますけれど、
それでも、外国からの観光客の方も合わせて相当に混んでいた、
昨年までの様子、程ではない、という状況のようです。
それでも、明日、明後日、と、
混み合うことは必至かと思いますので、
見に出向かれる方は、各自の感染対策は万全に、
また、お人さんが多そうなところは状況次第に応じて避ける
というのも、また一つかと思います。
自分自身の判断、また万全の対策の中で、楽しむ、というのが、
今年の紅葉狩りのテーマ、のような気がしますよねー。

さて、そんな連休初日の紅葉情報ですが、
京都市内、どこの名所エリアも、見頃を迎えているところが多い様子。
中には、ちょっと葉が赤茶けてきていて、、、などという話もありながら、
概ね、今が一番の時、となっているようです。
お話にあがったところでは、

嵐山の宝厳院、
真如堂、金戒光明寺界隈、等々。
東福寺も、例年に比べれば混んでおらず、
じっくり見ることが出来ました、、などなど、
見事だった!とのお声が多くありました。

どこのエリアにしても、今が良い時。
ですが、明日は連休中日、
間違いなく、どこも人出があること予想されますから、
お出掛けの方、どうぞ対策は怠りなく!
楽しまれて下さいませねー。


さて最後になりますが、
この連休中の店の御予約状況につきまして、
お伝えさせて頂きます。

明日22日(日)昼席はまだ若干の余裕がございますが、
22日(日)夜、23日(月)の昼、夜席は、
いずれもご予約で一杯
となっております。

お問い合わせも多く頂きながら、お受けができない、という状況、
間隔をあけながらのご準備となりますため、
ご案内ができず、本当に申し訳なく思っております、、、。
次の機会には、是非挽回させて頂きたく思いますので、
また是非、ご利用頂ければ、と思います。
何卒宜しくお願いいたします。




さて最後にお写真。
先日滋賀県まで用事があっておもむいた際、
ふと思い立ち、ちょっと紅葉を求め立ち寄って撮った、
滋賀県の比良山登り口、イン谷口辺りの紅葉の様子、です。
あまりに美しくて、スマホ撮!
今年は何かとバタついていて、紅葉狩りにも行けないかなあ、、、と、
少々諦めモードでいたところに、
思いもかけず、ひっそりと佇む、見事な紅葉の木々に出会うことが出来ました。
観光客の方はほとんどおられず(!)
ゆっくりと、飽きるまで眺めておりましたー。











2020/11/21 23:21

からすみ。



とうとう、こんな作業も始まり出しました。
「ぼらこ、入ったたけど、写真撮るかー?」
と、朝、大将からの一声。
ああ、もうそんな時期なのか、と、
は、と気が付きます。

「ぼらこ」=「ぼらの卵」
この「ぼらこ」から出来上がるのが、
いわゆる、「からすみ」なんですねー。
毎年、紅葉が見頃を迎える頃、
店へどさっと箱一杯の「ぼらこ」の入荷があって、
そうなればいよいよ、
からすみ作業のスタート!なのです。

一つ一つ血を抜いて、塩水につけて、
最終的に丁寧に風を当てながら干して、、、と、
これから日々、
工程が重ねられることになります。

自家製のからすみは、
塩分を調整出来るのが良い!んですよね。

辛すぎず、絶妙な「塩梅」に、仕上げます。
完成は、来月半ばすぎになるでしょうか?
今年も美味しいのん、出来ますようにー!

何かと気掛かりが多くて、
色んなことが「常とは違う」状況の多い、
この「禍」中ですが、
季節のものは、
その時期になれば必ず巡ってくるので、
その姿を見て、自分の中の時間軸が正される、
というのか、時を再確認する、
というような感覚があります。
もちろん、気候不順などによって、
不作や不漁、良し悪しだってあるのですが、
その時期がくれば、必ず登場してくれる、
季節の、いろいろ。
自然の恵みに、ほんまに感謝!の思いのこの頃、です。

2020/11/20 22:38

またまた、紅葉情報。


今日も日中暖かくて、秋晴れの1日だった京都です。
この土日、流石に沢山の人出であった様子、
仕入れ先の市場の皆さんも、
「結構、混み合ってますよーーーーー!!」と、
配達の際、錦通りの様子を話してくれたりしてました。
町なか、レンタルの着物姿の若い女子の姿も、
久し振りに、よく見かけるように。
ちょっと前まではインバウンドで、
海外の方々が着物で散策される様子がいたるところで見られ、
レンタル着物店もあちこちに出来ていたのですが、
数ヶ月前よりそれがぱたっと無くなって。
それが、ここ最近本当に久方ぶりに、
髪も綺麗にセットして町歩きされる着物姿の皆さんを見ると、
やっぱり可愛らしいもんだなーーーーー、と思ったりしています。

さてさて、そんな今日入手した、紅葉情報ですが、
南禅寺界隈、山門前など、結構色づきが進んでいて綺麗でした!
とのお声がありました。

そして、清水寺
色付きは進みつつ、まだ、青〜紅が混在する、という印象のようですが、
今日は日曜日ということもあり、
お人さんがかなり、かなり多かった!とのこと。
その人出の多さに驚いた、とのお話もありました。

ともあれ、紅葉といえばの永観堂もかなり良いようなので、
東山エリア、どこも見頃を迎えつつあるのかもしれませんねー。

という訳で、
明日からの一週間、どんどんと色々なお声が届くことと思います。
いよいよ、その時、ですよねー。
また、新しい情報が入りましたら、ご報告いたしますね!


最後にお写真。
今、店のベランダで製作中!の、
「干し柿」です。
しぶ柿が、美味しい柿になるんだから、
ほんまに不思議、ですよねー。
これから数週間、様子を見ながら待ちます。

あれ作ってみよう、こうしてみよう、と、
今から出来上がり後の使い方、
頭に巡らせてんねん
、と、大将。
そんな話を聞きながら、私は、

でも一個くらいは、
そのまんまぱくっと頂いてみたいな、

と、
いつもちらちら横目に見つつ、
思い切り出来上がりを狙いながら
もとい、きちんと言われた通り経過を観察しながら、
毎日、洗濯物を干しています。(笑!)





2020/11/15 23:56

引き続き、紅葉情報。


暖かで1日気持ちのよい小春日和だった、今日の京都です。
町なか、紅葉狩りの皆様で、
相当な賑わいとなっていた様子で、
御来店のお客様も、

「あまりに混んでいそうな名所は、避けました、、、、」

とお話下さる方も多く、
皆様、用心をしながら秋散歩を楽しまれているようでした。
今年の紅葉は、
出来る予防はしっかりと!を心掛けて、
混みすぎる場所には行かない、等、
自身で判断しながら楽しむ、というのがテーマになりそうですね。


さて、今日新たに入った紅葉情報ですが、

高尾の神護寺界隈そろそろ見頃、の様子です!
やはり、山に近いエリアは、市内中心部よりも色づきの進み具合が早いですよね。
洛北の、貴船今がとても良い!とのお話がありました。

明日も予報では晴れとのこと、
絶好の行楽日和となりそうですよねー。
ただ、名所によっては、今日も相当に混み合っていた様子、
紅葉狩りのご予定の皆様、
どうぞしっかりと用心をしつつ、
秋歩き、お楽しみくださいませねー。





2020/11/14 23:48

いよいよ。



紅葉の情報、日毎に耳に届くようになっています。
ここ3、4日、朝晩が特に冷え込むようになっていて、
色付きが急に進み始めた、という感があります。
ついこないだまでは青葉ばかりが目立っていたのが、
今は、緑から橙、紅のグラデーション、のエリアが多い、という印象でしょうか?
まだまだ色付き始め〜2分程、というところも多いようですが、
いよいよ、色付きの「進み具合」を楽しみにする、
という時期がやってまいりましたー。


さて、今日までに耳にしたところでの、
京都市内の紅葉情報ですが、

紅葉といえば、の永観堂東福寺等、
まだ3分ほどではあるけれど、中には色付きの進む木もあって、
グラデーションを楽しめる、とのこと。

そして、南禅寺の塔頭、天授庵
美しかったです!とのお声がありました。
天授庵、例年、南禅寺界隈ではいつも一番早く見頃を迎えるような気がします。

それから、八瀬の瑠璃光院
まだ色付き始め、といった感じのようですが、
ここも緑、そして少し進んで色づく木もあって、
その入り混じる風情が素敵だった、とのこと。
ただ、拝観は要予約だそうなので、ご注意ください!

その他、モミジではないのですが、
今堀川通のイチョウ並木が、見応えあり!とのこと。
輝くような美しさやでー!というのは、大将談。

そして、鴨川沿いの桜並木も色付いて、今が一番綺麗な時、のようですね。
お天気が良ければ、鴨川沿いを散歩して
ベンチで軽食、なんていうのも、良いかもしれません。

というわけで、京都の紅葉、
来週末には、見頃を迎えるエリアが多いんではないかな?と思います。
ですが、明日土曜日あたりから、きっと紅葉狩りの皆様で、
どの名所も賑わうんではないかな、と想像しています。
皆様、どうぞ色々な対策は怠らず!(感染、そして夜には防寒)、
お出掛けくださいませね。

また、何か情報があれば、ご報告致しますねー!

最後にお写真、柿の葉、です!
毎年この時期、敷葉に使う柿の葉。
見事な色付き!
しかも、
一枚ずつ、色味、模様が違って、
同じものが一つとしてない。
その見事さに、目を奪われます。
自然がなせる技、凄いんですよねー!

















2020/11/13 22:28

小蕪。



お写真、「小蕪」です!
肌は白くて、ピンとハリがあって、
ツヤっと艶やかな、「べっぴんさん」の小町蕪。

秋のかかりから登場し出した小蕪も、
そろそろ、名残りの時期、です。
店では京北町のものをよく使うのですが、
この、見るからに美味しそう!なものを
確実に仕入れる、ということが、
小蕪の料理には、非常に大事、なんです。

葉付きで、生き生きとしたエネルギーを放つ蕪が、
厨房にがさっと置かれている、
というのが、ここ数週間の見慣れた風景で、
ツヤツヤの姿に、日々元気をもらっていましたが、
そんな蕪も、
もうシーズンの最後の時期にかかろうとしています。
なんと、名残惜しいっ!

店ではこの時期恒例、「ふろふき蕪」に。
魅力はなんといっても、その甘味
野菜の持つ、自然の甘さ
とことん優しく、とことん、深い
じわりじわりと、沁み入るような、
なんとも言えん、心地良さがあるんです。
上にかけるゆず味噌ともあいまって、
本当にほっこりする、お味、なんですよねー。

小蕪、あとしばらくお献立に登場予定です。
優しい嬉しい、秋の味覚、です。
皆さま、是非にーーー!


さて最後に、現在の紅葉の状況など。
どこのエリアもまだ青葉のところが多いうようですが、
町歩きをされた皆さまから、
「中にはほんの数本、色づき始めている木がありましたよ!」
とのお話も、ぼちぼち、お聞きするようになっています。
来週は朝晩冷える、との予報もあるので、
次の一週間で、ぐっと進むこと、期待しています!






2020/11/07 23:23

霜降り月。


11月、ですね!
月がかわって、
周りでは早速に「紅葉」の語が多く飛び交うようになっています。
どうなんでしょうか?今年の紅葉。
今日は比較的暖かな1日だったのですが、
この所、朝夕ぐんと寒く感じる日も続いていたので、
今年は早くなるんじゃないか?との話もあり。
でも今日の時点では、色付きの気配(→モミジの)はさほどなく。
ただ、今見応えがあるのは、堀川通のイチョウの木々
眩しいくらいの黄金色が、晴れた青空に映えること!!!
銀杏が落ちて大変やろな、とは思うのですが、
付近を通りかかるたび、目を奪われています。

さて、いよいよ紅葉のシーズン到来、ということで、
今日は、2、3お知らせを。

まず、今、旅行といえば、の「GoTo トラベル」の地域共通クーポン券、
そして、お食事といえば、の「Go To Eat」事業、
弊店ではいずれのチケットもお使い頂けます
ご来店を頂ける方で、
宿泊のホテル等で配布された地域クーポン券をどこで使おうか?とお考えの皆様、
そして、京都のGo To Eatの食事券をお持ちの皆様、
是非、御利用頂ければ、と思います!
(但し、Go To トラベルの地域共通クーポン券につきまして、
弊店では、「紙クーポンのみ」、御利用頂けます
電子クーポンはお使い頂けませんので、何卒ご了承下さいませ。)

そして、毎年恒例、紅葉情報について
今年も、何か情報を入手次第、ブログにて随時お知らせさせて頂きます。
紅葉狩りに行かれる皆様のご参考になるような色々、
お伝えさせて頂こうと思っておりますので、
どうぞどうぞ、お楽しみになさって下さいませねー。


という訳で、新しい月のスタート、です。
錦秋の11月、秋の美味もどんどんと深みを増してまいります。
皆様のご来店、心よりお待ちしております!


さて、左写真。
毎週日曜の朝に催されている、
大原の朝市のようす、です!
面白くて美味しそうなお野菜、何かないかなー?
ということで、
今朝、朝一!で、弾丸で行ってまいりました。
大根やかぶらなどの根菜類、
みずみずしい葉野菜、等々、
いきいきしたお野菜、沢山並んでおりました。
(物色に夢中で、肝心のその写真を撮り忘れました!)
初めて見る珍しいものもあったりして、しっかり入手!
早速試作にかかっております。
にしても、初めましての食材って、
いつも、心踊ります!






周りに広がる、自然いっぱいの風景。
コスモスも綺麗に咲いていました。
空気も美味しくて、心洗われましたよー!




























2020/11/01 23:10

正倉院展。



今年も行ってまいりました、
毎秋恒例、奈良国立博物館「正倉院展」
今回で第72回目の開催となるんだそう。
密回避、感染防止のため、
今年の観覧は、日時指定の前売りチケット制で、
当日券は販売されず。
開幕前から完売となってたんだそうです。
でも、足を運べなかった方のために、
現在、展示に関する無料の動画がオンライン配信されているとのこと!
なんと粋な計らいでしょうか!!!
私はまだ観ておりませんが、ご興味のある皆様、
検索してみとくやすね。

なんとかチケットは入手していたものの、
観覧料金はいつもの倍!
入場時間も細かく区切られチェックされ、
という状況だったので、
一体どんな感じになるのかな、、、、?と、少々不安もあったのですが、
結論としては、これが意外と、いや非常に良かった
いつものように人気の展示物の前で
押し合いへし合いということもなく、
館内ゆっくり、ゆったり回ることが出来て、
とても観やすく、楽しめました。
少し展示数が少ないようにも思いましたが、
一つ一つの展示にじっくりと時間をかけ観覧出来るので、
それもさほど、気にはならず。
人が触りそうな場所は、まめに消毒作業も行われていて、
安心感もありました。
これもありだな!と、新しい形で楽しませてくれた、
今回の正倉院展、でした。
もし、来年も引き続きこのような形での開催となるなら、
チケット争奪戦となることは必至かと思います。

さて、以下は余談ですが。
駅から博物館までの道すがら、
今年も戯れて(戯れようと努力して)まいりました。
小さき頃のトラウマから、
ちょっとした苦手意識のある奈良公園の鹿さんたち
毎年、奈良博を訪れる度に、
心の距離を縮めることを試みて早10数年。
間近で写真を撮れるまでには、近づけるようにはなったのです。



今年は背中あたりをなでなでしてみるか、と
意気込んでいたのに、
行きの地下道の中でこんなポスターを発見。
気持ち、ちぢこまるー!
イラストが怖いー!

でも、いざ公園へ。
トンネルを抜けるとそこは鹿ワールド。
















なにか?






















なにか?












近寄るのはこれが精一杯。
お願いだから急に立ち上がったりしないでおくれ。





















フェンス越しだと、安心。












なんか、笑われてるーーーー。
(気がするー)

びびりがばれたか?
ばれちゃったのか?









というわけで、
今年も秋の奈良、満喫してきました。
どの木々も青々としていて、
紅葉はまだまだ先、といった感じ。
でも夜など急に寒くなっていますものね。
これから進むかも、ですね。








2020/10/30 22:02

記事検索

ブログカレンダー

  2020年12月  

SunMonTueWedThuFriSat


1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31