blank_banner
おいでやす ゲスト はん
HOME > ブログ

正倉院展。




今年も行ってまいりました、
毎秋恒例、奈良国立博物館「正倉院展」
今回で第72回目の開催となるんだそう。
密回避、感染防止のため、
今年の観覧は、日時指定の前売りチケット制で、
当日券は販売されず。
開幕前から完売となってたんだそうです。
でも、足を運べなかった方のために、
現在、展示に関する無料の動画がオンライン配信されているとのこと!
なんと粋な計らいでしょうか!!!
私はまだ観ておりませんが、ご興味のある皆様、
検索してみとくやすね。

なんとかチケットは入手していたものの、
観覧料金はいつもの倍!
入場時間も細かく区切られチェックされ、
という状況だったので、
一体どんな感じになるのかな、、、、?と、少々不安もあったのですが、
結論としては、これが意外と、いや非常に良かった
いつものように人気の展示物の前で
押し合いへし合いということもなく、
館内ゆっくり、ゆったり回ることが出来て、
とても観やすく、楽しめました。
少し展示数が少ないようにも思いましたが、
一つ一つの展示にじっくりと時間をかけ観覧出来るので、
それもさほど、気にはならず。
人が触りそうな場所は、まめに消毒作業も行われていて、
安心感もありました。
これもありだな!と、新しい形で楽しませてくれた、
今回の正倉院展、でした。
もし、来年も引き続きこのような形での開催となるなら、
チケット争奪戦となることは必至かと思います。

さて、以下は余談ですが。
駅から博物館までの道すがら、
今年も戯れて(戯れようと努力して)まいりました。
小さき頃のトラウマから、
ちょっとした苦手意識のある奈良公園の鹿さんたち
毎年、奈良博を訪れる度に、
心の距離を縮めることを試みて早10数年。
間近で写真を撮れるまでには、近づけるようにはなったのです。



今年は背中あたりをなでなでしてみるか、と
意気込んでいたのに、
行きの地下道の中でこんなポスターを発見。
気持ち、ちぢこまるー!
イラストが怖いー!

でも、いざ公園へ。
トンネルを抜けるとそこは鹿ワールド。
















なにか?






















なにか?












近寄るのはこれが精一杯。
お願いだから急に立ち上がったりしないでおくれ。





















フェンス越しだと、安心。












なんか、笑われてるーーーー。
(気がするー)

びびりがばれたか?
ばれちゃったのか?









というわけで、
今年も秋の奈良、満喫してきました。
どの木々も青々としていて、
紅葉はまだまだ先、といった感じ。
でも夜など急に寒くなっていますものね。
これから進むかも、ですね。








カテゴリー[くりたの日常]
投稿日:2020/10/30 22:02
現在コメントはありません。

記事検索

ブログカレンダー

  2020年12月  

SunMonTueWedThuFriSat


1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31