blank_banner
おいでやす ゲスト はん
HOME > ブログ

黒豆枝豆。




お写真、「黒豆の枝豆」です!
上のものは、
早生種の「たんくろう」と呼ばれる枝豆用の品種で、
京都の伏見、久我エリアの枝豆農家さん栽培のもの。
「辻音の黒枝豆」、1日に数十束しか出荷されない、
こだわりの枝豆、なんですよー!)







莢から出してみると、
薄皮はやっぱり黒っぽい!
そして、秋収穫のものより粒は小さめなんではありますが、
兎に角、味わいは濃くて、深い!
食感こそ、いわゆる大豆の一般的な枝豆と似た感じのようにも思えるのですが、
一粒口へ運んだ時に、広がる風味、
これやはり別物、と言わざるを得ません。
甘味、旨味が、粒の内にぎゅうっと詰まっているので、
一粒で得られる満足感がスゴい!んですよねー。
沢山がさっと湯がいて頂く、というよりは、
ひと莢ずつの味わいをじっくり楽しむ、
という感じになるかと思います。

黒豆の枝豆、
これから秋にかけては、
おなじみ「紫ずきん」や、
10月になれば、丹波産の本黒(=黒豆として収穫するまで待たず、
若さやの時期に「枝豆」の状態で収穫するもの。その収穫時期、タイミングは短く、ほんの2週間ほど、なんです!)

も出回り出します。
まずは早生種、これからしばらく八寸の中のお一品、として登場予定です。
美味しい実りの時期、いよいよ、ですよねー!






















カテゴリー[くりたのお料理]
投稿日:2020/08/30 22:19
現在コメントはありません。

記事検索

ブログカレンダー

  2020年09月  

SunMonTueWedThuFriSat


1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30