商品計 0点 ¥0
おいでやす ゲスト はん
HOME > ブログ

オニオコゼ。




お写真、「オコゼの食い汁」です!
魚は、「オニオコゼ」。上写真は瀬戸内から。
漢字では、「鬼虎魚」、
晩春から夏にかけてが旬で、
「虎魚」は、夏の季語でもあるそうです。

黒っぽくて凹凸のある身体、口もがばっと大きく開いて、

 やたらと棘もあって、、、、と、
何ともグロデスクな出で立ちのお魚、であります。
ですが、
身の少し弾力のある食感は心地よく、

すきっときれいな、繊細な旨味があって、
これが非常に美味!なのです。
初夏の今の空気感に実にしっくりくる、

 爽やかな味わいがあります。
見た目はガツンと強烈なインパクト、
でも、中身はとっても繊細で、
すっきりとした美味しさがあって、、、と、
このギャップが、またたまらん!
一つの魅力である気もします。

 
本来なら、薄造りにして、
もみじおろしと洗いネギ、
自家製ポン酢でさらりと味わって頂いて、、、
といきたいところなのですが、
今年は違った形でのご提案!
「おうちでくりた」で今ラインナップに加わっているのが、
上写真、「オコゼの食い汁」なのです!

身から出る美味しいお出汁をしっかり抽出しながら、
最終的にはその身もお召し上がり頂けるよう、
身にも美味しさを残して仕上げた、食い汁(くいじる)仕立て。
オコゼの肝や、卵、
それから、菜の花や生麩もあしらって。
オコゼの美味しさを、存分に味わって頂けるお品、です。



まだしばらく、自粛の状況が続くことかと思いますが、
ご自宅で旬の美味を楽しんで頂けるよう、
これからも色々とご提案させて頂くつもりでございます。
 
くりたの味を、ご家庭で
ーーー。

「おうちでくりた」

気になる方おられましたら、
是非、お気軽にお尋ね下さいませ。
皆様のご利用、心よりお待ちしております!


写真は盛り付け例、ですが、
ご家庭では、
素材毎に各々パウチしたものを、
それぞれ温めて頂いて、
ご自宅の器に盛り付けて頂いて、
お召し上がり頂く、という流れになります。








カテゴリー[くりたのお料理]
投稿日:2020/05/09 21:57
現在コメントはありません。

記事検索

ブログカレンダー

  2020年05月  

SunMonTueWedThuFriSat





1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31