商品計 0点 ¥0
おいでやす ゲスト はん
HOME > ブログ

雛祭り。




3月に入って早3日、今日は雛祭りですね。
気を引き締めて耳を傾けなければいけない報道の続く中、
今日は朝からお雛さんにまつわるニュースも多くて、
ほんの少し、ホッとする気分がいたしました。
毎年のことですが、
この日ばかりは、なんとはなしに、
ああ、お雛さんかあ、、、と、
心がほっこり、致します。
それは不思議と、
流石に雛飾りを出すこともしなくなってしまった今でも同じことで、
小さき頃の思い出が影響してなのか、
どことなく華やかで、
パステルカラーに包まれたような、ほんわりしたイメージがあるのが、
この日、です。
やはり、女子のお祭り、なんですよねー。

さて、そんな中、
今日はお雛さん、ということで、
入手をしたり、はたまた頂いたり、、、と、
手元にあるお菓子、がこれ。



お写真、
「引千切(ひっちぎり)」です!
ひちぎり、あるいはひきちぎり、と呼ばれることも多いかと思います。
雛祭りのお菓子、ということで、
この日には、色んな和菓子屋さん、お餅屋さん、等の店先に、
このお菓子が並びます。
宮中で女の子に手で引きちぎって分け与えた餅の形、
あるいは祝儀の時の、中央をくぼませ、餡を乗せた
戴餅(いただきもち)の形である、というのが由来なのだそう。
(『菓子ひなみ』京都新聞出版センター発行より)

何しろ、色が可愛らしい
ピンクあり、蓬色あり、白あり。
その組み合わせが華やかで、
見るだけで、心が和みます。
生地は、こなしや外郎、色々で、
またお店により若干、形のバランス感も違うのですが、
(上写真も、上下で違うお店のものなのです)
基本的には、真ん中に餡子があって、
その下の土台の端の一方がしゅっと上に切られているのが、基本の形です。
上品な甘味に、優しい色あい。
楽しいし、嬉しい、そんなお菓子、なんですー。

何かと気が休まらぬ日々が続きますが、
変わらぬ甘味に、束の間ほっこりいたしました。
美味しかったり、楽しかったり、嬉しかったり、
プラスの心持ちは、免疫力向上につながる、と信じます!


邪気を祓って、不老長寿をもたらす、
とされる、桃の花です。
今こそ、守っとくれやす。
おたのもうしますーーーー!























カテゴリー[京都のいろいろ]
投稿日:2020/03/03 22:11
現在コメントはありません。

記事検索

ブログカレンダー

  2020年04月  

SunMonTueWedThuFriSat



1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30