商品計 0点 ¥0
おいでやす ゲスト はん
HOME > ブログ

弥生朔日。



3月、ですね!
風もあって、少し肌寒い曇天の1日であった今日の京都市内、
ですが、
「高瀬川の桜の蕾、ほんの少し目立つようになってますね!」
とのお客様からのお話を耳にして、
昼の合間の時間、川辺にてしばし木を見上げてみました。


お、確かに!
蕾、存在を目視出来るようにまでなっています。

近づいて見ると、こんな風。

おお、確かに、たしかにーーー!
少しずつ、膨らみ始めている様子なのです。
実は、
何かと気が落ち着かぬ日が続いていたので、
いつもだったら、そこに気が行くはずのとこ、
とんと見忘れ過ごしておりました。
暖冬ですものね、
そら、色んなこと早く進むことと思います。

開花予報によれば、
今年の京都の桜は20日頃、ということが
発表されていますね。
やはり、例年よりもちょいと早い様子、
体感でも、そやろな、と思っています。
これから日に日に、
各々の木の内で、
すごいエネルギーでもって、
春の、その「一番の時」への準備が、
着々と重ねられていくのだと思います。

これ本当に、毎年思うことなのですが、
今は枝ばかりが目立つこの風情、
これがほんの3週位か後には、
見事、美事、な姿を見せてくれるんです。
今は枝ばかりで、今の光景からは想像もできませんが、
その日は確実に、やってくるんですよねー。
春は間違いなく、来ます!




さて、上のお写真。
「蕨」です!
言わずとしれた、春の山菜の代表ですよねー。
丁寧に表面を掃除して、アクをとって、
、、とこの後作業は進みます。
ワラビに関しては、
何度か茹でこぼして、アクを取り除いて、
という工程、多少の手間!が
どうしたって必要になりますが、
そうして辿り着いたあかつきの、
頂いた時の風味、香り、食感は、
蕨ならではの、春はこれでなくちゃ、という
美味しさがあるんですよねー。
ひとたび口に入れたなら、

「あ、ワラビや、あ、春やな、
いよいよこんな時季なんやなーーー!」


と、味から香りから、春を感じられる、
山菜であるかと思いますl

ワラビ、これからしばらくお献立に登場予定です。
春、もう来ていますよ!
皆様、是非にーーー




カテゴリー[くりたのお料理]
投稿日:2020/03/01 23:13
現在コメントはありません。

記事検索

ブログカレンダー

  2020年04月  

SunMonTueWedThuFriSat



1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30