商品計 0点 ¥0
おいでやす ゲスト はん
HOME > ブログ

レーニア。




赤から黄色の美しいグラデーション、
それに、500円硬貨大ほどもある、迫力ある大きさ!
このサクランボ、名を「レーニア」といいます。
アメリカ、ワシントン州が原産で、
最近ではワシントンを中心に、オレゴン州、カリフォルニア州などでも栽培がされているんだそう。
でも、収穫量が少なく(鳥に食べられてしまうらしい!)
また現地でも出回る時期は一ヶ月弱程、と限られていることもあって、
日本の市場での入荷はより一層少なくて、
超希少(→そして超高級!)サクランボ、なんであります!
なので、一般的なスーパーではなかなか見かける機会も少ないかと思います。
(ただ最近では、某会員制倉庫型スーパーで
これまた期間限定で販売されているそうで、とても人気商品であるらしく、
知名度は随分と上がってきている、とのこと!!!!)


レーニア(英語ではRainier、日本ではレイニアと表記されることも)
アメリカ産ではありながら、
ダークチェリー系のいわゆる「アメリカンチェリー」とは、ちと訳が違います。
(、、というと少々語弊がありますけれど!)
大きさの通り、果肉はぷっくりと厚くて、
甘味、酸味のバランスが程よくて、
お味が、濃厚!!!!
とにかく食べ応えがあるので、一粒でも味わい
を十分に堪能できる、という、
とっても優秀なサクランボ、なのです。
アメリカ版、佐藤錦との呼び名もある位なのですが、
一粒から得られる総合評価は、それ以上、
ということも時にあるかもしれません!

レーニア、店での扱いはわずかな期間ですが、
現在お食事後の水物としてお出し致しております。
(ただ、入荷は日によりますー)
美味、ですよー。
皆様、是非にーーー!




昨年その存在と出会って、初入荷をし、
登場の時期にブログでもご紹介をしたのですが、
すると、
オレゴン州ポートランド在住の常連のお客様から、
「近所のファーマーズマーケットでも、
今まさに出回っています!
皆、大好きなんですよー。
日本にまで届いているとは、驚きですーーー!!!」

とのメールを頂戴いたしました。
(→ありがとうございました!)


アメリカの土で育ったものが、
はるばる海を渡って、京都の下京区の料理屋のお献立の一となって、
今、お皿を彩って、楽しませてくれております。
世界は美味しいものでつながってるんですよねー!








カテゴリー[くりたのお料理]
投稿日:2019/06/23 22:33
現在コメントはありません。

記事検索

ブログカレンダー

  2019年07月  

SunMonTueWedThuFriSat

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31