商品計 0点 ¥0
おいでやす ゲスト はん
HOME > ブログ

はしりの、はしり。




 なんと、もう入荷が始まりました、
お写真、「タケノコ」です!
とはいえこれは、はしりの、はしり。

産地は京都は西山、大原野
大きさもまだ小さくて12〜3センチほど、
径も5センチくらいの、出始め!のものです。

でも、湯がいたもの端をちょっと試食してみると、
鼻からふうっと抜ける、タケノコの香り!
もちろん、まだ出だしなので、
風味なんかは「本番の頃」には及びませんけれど、
それでも、
ああ、これ、これ!、
筍の時期が来たんやなー
、と、
季節の到来を、
つくづく、しみじみと感じさせてくれるお味、なんです。
いよいよ、この時がやってまいりましたーー!

シーズンになると、

 店では毎朝、懇意にしているところから、
 新鮮な朝堀りのものを仕入れるのですが、
それを毎年楽しみに、目指して御来店して下さる、
というお客様も多く、
そうなるとこの時期多くなるお問い合わせが、

「筍の本番って、いつ頃ですか?」

というもの。
京都のタケノコ、
厳密に、一番美味しい時、と問われるならば、
実は、「桜の花が散ってからが、本番」、なのです。
しかもこの「散る」というのは、
町なかの桜、ではなく、
産地である西山一帯のあたりの桜の花が散る頃、ということになるので、
毎年の時期としては、
4月の2週目から3週目あたり、中旬以降ということになるかと思います。
ただ、年により、それが随分と早まったり、
かと思えば、4月末、あるいは連休の初めあたりまで
美味しいのが入荷する、なんてこともあったり、、、、と、
やはりその年の気候の状況如何により、
時期が動く、というのが現状ではあります。

本番は?と聞かれると、
そうお答えすることにはなるのですが、
出回りのシーズンには、はしり、旬、名残り、があるので、
これからしばらく、お献立には登場することになります。
今しばらくは、「はしり」を味わう、時期!
その時々の美味しさを、その時期の気候を感じながら、
季節の移ろいをおもいながら、楽しむ。
それこそが、醍醐味なんですよねー。

ともあれ、タケノコ、
いよいよスタート、です。
来ましたよー!!!


少々肌寒い、というか寒い日が続いている、
ここ数日。
今日も夜になると冷えを感じるようになっていて、
桜の蕾の膨らみも、少々足踏み状態。
筍の入荷もどんな感じになるかな、と、
色々と楽しみに、待ちながら過ごす、
今日この頃、です!










































カテゴリー[くりたのお料理]
投稿日:2019/03/18 22:22
現在コメントはありません。

記事検索

ブログカレンダー

  2019年04月  

SunMonTueWedThuFriSat

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30