商品計 0点 ¥0
おいでやす ゲスト はん
HOME > ブログ

花菜。



3月、ですね!
日中は暖か陽気だったのですけれど、
夜になってぐぅっと肌寒くなっていて、
この、極端に思える1日の温度差、こそが、
「春先あるある」なんだよなー、なんてこと思いながら、
3月のスタートを切っている一同(というか私)です。
まだまだ、手袋も、熱源も、手放せやしません(私は、です、笑!)。

でもそうはいっても、
日差しなどはもう完全に春の感じ、ですものね。
高瀬川の桜の蕾も、もちろんまだ固いながら、
日毎に、かすかに、変化が進んでいるように思えます。
あと数週間後には、一番のその時を迎えます。
これから日々、見届けたいと思っています!
高瀬川を含め、京都の開花状況については、
また追々ご報告いたしますよねー。


さて、お写真。
「花菜」です!
いわゆる菜の花、京都では「花菜」の名で知られています。
元々は切り花用として栽培されていた、
「伏見寒咲きなたね」の蕾を食用にしたもので、
京都ブランド産品にも認定されている、
春の訪れを告げる、この時期の旬野菜です。

ちょっとしたほろ苦さに、
心地のよい歯応え。
この花菜にしかない、独特の風味!
これぞ、春、なんですよねー。

山葵和えにしたり、
味を含ませたもの、炊き合わせの中にそっと添えたり。
鮮やかな緑色は、目にも元気をもらえます!
花菜、これからお献立の中に色々と登場予定ですー。

この花菜、
今年はちと収穫時期が早まっている、ということ、
新聞で伝えられておりました。
もしかすると、
今年は春の訪れ、少し早いのかもしれませんね。
桜の開花もどうなることでしょうか!?
















カテゴリー[くりたのお料理]
投稿日:2019/03/02 23:12
現在コメントはありません。

記事検索

ブログカレンダー

  2019年03月  

SunMonTueWedThuFriSat





1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31