商品計 0点 ¥0
おいでやす ゲスト はん
HOME > ブログ

二月逃げる。



とうとう2月も今日で終わり、ですね。
はやいの、なんの。
「二月は逃げ月」、とはほんまにその通りで、
待ってぇっ!!!!行かないでぇっ!!!と言うてみたところで、
明日からは3月、新しい月が巡ってまいります。
花粉にめげぬよう、気を引き締めて、
頑張ってまいりますよー!!!


さて、今日はちょっと珍しいお野菜のご紹介。
お写真、「蕾菜」です!
5〜6センチの小さき姿、
淡い緑色に、蕾のような形なんとも可愛らしい
産地は福岡県
平成20年頃から販売が開始されているということなので、
出回りだして10年ちょっと、の新しいお野菜、なんです。

この蕾菜、
アブラナ科のからし菜の変種で、
4〜5キロにもなる、本体のからし菜の脇から出る
わき芽の部分を採取したもの、なんだそう。
一株から収穫できる数は少なく、
また、旬の時期も1月下旬から3月中旬まで、と、
短い期間に限られるので、
流通としてはまださほど多くないのかな、とは思います。
もしかすると、あまり目にしたことがない、と思われる方も多いかもしれませんね。

でもそんな、初めまして、の方でも、

「このお野菜、名前をもう一度教えてもらえますか!!!」

と、お召し上がりの後に、
確かめのお尋ね頂くことが、しばしば!
それもそのはず、
ん?と思わず立ち止まってしまうような、
ちょっとした驚き!があるんです。

まずの理由は、その食感にあり!

コリコリとした、とでも言うのでしょうか、
ちょっと他にはない不思議な「歯応え」があって、
続いてやってくるのが、
噛むごとに口に広がる、心地の良い少しの辛み
今までに知ってたお野菜とは、少し違う、
独特な「ちょっとちがう」風味が、
そこにはあるんです。
それから、色味もよし
火が入ると、緑色は一層鮮やかに。
ぱあっと明るい若緑色が、
春先の今の時期に実にしっくり、
とくるんですよねー。

蕾菜、これからしばらくお献立のどこかに登場予定、です。
(仕入れ状況により、ご準備できない場合もあります)
皆様、是非にー!

さてさて、
これからどんどんと春食材が出てまいります。
春本番の日を待ちながら、
季節がぐぐぐと動くこの時季の旬の色々、
ほんまに楽しみ!ですー!










カテゴリー[くりたのお料理]
投稿日:2019/02/28 22:52
現在コメントはありません。

記事検索

ブログカレンダー

  2019年03月  

SunMonTueWedThuFriSat





1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31