商品計 0点 ¥0
おいでやす ゲスト はん
HOME > ブログ

フキノトウ。



2月、ですね。
今日もきっちりと寒い1日だった,京都市内、
足下から伝わる、どうしようもない冷えとの戦い、引き続き、です。
でも週末から少し寒さが緩む、とのことですね。
その朗報に、励まされた気分になっていますが、
毎年この時期に体調を崩しがちな私、
少し暖かくなると油断する、ということなんでしょうね。
ここは寒さ緩んでも気は緩めず!過ごしたいと思っています。
ともあれ、2月のスタート、
日数が少ないことに加え、
節分あり、初午あり、何かと行事ごともあったり、
店としては、ぐじしゃぶ鍋の注文が佳境を迎えたり、
(通販サイトで3月末まで絶賛販売中です!是非に)
と、駆け足でさあっと過ぎ去ってしまう感のあるのが、この月なのですが、
寒さに負けず、風邪にも負けず、頑張ってまいりますよー!



さて、そんな寒い中、
店にはもうこんなものが。
お写真、「フキノトウ」です!
上は、三重県多気郡、宮川流域エリアから。
出だしはハウスものではありますが、
春の使者、早速に店に入荷いたしました。

フキ花芽、蕾の部分である、フキノトウ
なんとも言えずほろ苦くて
噛むと独特の香りが鼻先からふうっと抜けて。
この、ならではの風味、たまりません!
小さき頃は全くこの美味しさが理解出来ませんでしたけれど、
(「お弁当のうた」では、
「すじのとおったふぅううううきぃ!と元気よく歌ってましたけど、
実際お弁当にフキorフキノトウが入っていたなら、確実に完食できなかっただろうと予想します)
今では、
ああ、もうすぐ、春なんだなあ、と、
苦み噛みしめながらしみじみ味わってしまう、
そんな山菜、なんですよね。
寒い寒いとは言いながら、
次の季節への準備、着実に進んでいるんですよね!


これから丁寧に何度も茹でこぼしてアクをとって、
店では、とある「甘味」に仕上げます。
佃煮でもない、天ぷらでもない、
春の甘味、なんです。
心地良い、苦味と甘味が、身体にしみるんですよー!
皆さま、是非にーーー!




















カテゴリー[くりたのお料理]
投稿日:2019/02/01 21:24
現在コメントはありません。

記事検索

ブログカレンダー

  2019年02月  

SunMonTueWedThuFriSat





1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28