商品計 0点 ¥0
おいでやす ゲスト はん
HOME > ブログ

紅葉情報、など。



朝夕、少し冷えるようになっている、京都です。
今日は日中も日の陰る時間帯は多少の寒さも感じたりして、
暑がり代表の大将も、
業務後の夜なべ作業中は、流石に上から長袖着用!(←今の所、まだ営業中は半袖である)
季節はどんどんと動いていること、実感しております。
この、「合間の時間の大将の上っぱり」は、
店の中では寒い季節そろそろの、合図です。
(←とことん、暑がり代表なのです。そうそうのことでは着はりません!)

冷える季節、いよいよやってまいりますね。
寒がりの皆様、なんとか乗り切ってまいりましょうねー。

さて、冷えると同時に進んでいるのが、
紅葉、ですよね!
紅葉狩りのお客様も日に日に増えていて、
あちらこちらの紅葉の進み具合、耳にする機会が多くなって来ています。
そんな中、まず届いた情報としては、

南禅寺塔頭、「天授庵(てんじゅあん)」が見事、とのこと。
お教えいただいたのは数日前なのですが、
まだしばらく見頃なのでは?とのお話でした。

それから、宇治平等院界隈
平日なので、まだお人さんもさほど多くはなく、
今のところ、まだゆっくり楽しめました、とのこと。

そして、紅葉といえば、の「永観堂」
とっても綺麗でした!との一押しのお声、
多数お聞かせいただきました。
今が見頃、といってもいいくらい、とのお話もあって、
東山界隈の中では進んでいるのかな?と想像しています。

一方、同エリアでも南禅寺自体まだ緑の木々もあって、
まさにこれから!といった感じです、とのお声が。
境内も広いですものね、
きっと来週辺りから見頃の声が届くのではないでしょうか?
同じ東山エリアの中でも、微妙に早い遅いのズレが生じるのは、
これ、紅葉の不思議なところ!
向きや日照条件があったり、土壌の微妙な違いがあったり、
きっと細かな影響があるんでしょうね。
でもこのズレがあるからこそ、
期間長く楽しめる、ということでもあるし、
また、探し求めての出会いもあったり、で、
これが紅葉狩りの醍醐味、とも言えるんですよねー。

それから、洛西エリアでは、
光明寺は、見頃は来週辺りかな?とのお声、
善峯寺は、色づきが進んで、なかなか素晴らしかったです!とのお話、等々、
がありました。


、、、と、今現在、総じて、
そろそろ見頃、あるいは来週あたりが見頃かな?
とのお声が多いような印象があります。
そして、一番の人出のピークということでは、
おそらく、来週の祝日から週末にかけて、となるのではないかな?
と皆で予想しています。

また各エリアの紅葉情報については、
入り次第、お知らせいたしますねー。

私もどこぞへ紅葉狩り、
出向きたい、ところなのですが、
今年は叶うかどうか?
その機を狙って予定練りながら、
まずは手元に届いた紅葉を愛でて、
癒されます。
お写真、柿の葉、です!
紅色、橙色、黄緑色、
同じ葉の中に見事なグラデーション。
自然の造作、すごいですよね!
一枚一枚に、違う表情。
見飽きませんー!


















カテゴリー[くりたの日常]
投稿日:2018/11/16 23:24
現在コメントはありません。

記事検索

ブログカレンダー

  2018年12月  

SunMonTueWedThuFriSat






1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31