商品計 0点 ¥0
おいでやす ゲスト はん
HOME > ブログ

高原花豆。



6日未明に発生した、胆振東部を震源とする北海道の地震、
日々刻々とニュースから伝えられる現地の様子に、
ただただ驚き、そしてこれ以上被害が大きくなりませんように、と、
祈るような気持ちで、耳を傾けています。
まずは被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
まだ余震が続いたり、普段ではない生活に、
心の不安な時間が続いておられる方が多数おられることかと思います。
呉々もお気をつけて、お過ごし頂きますよう、
また一刻も早い、事態のよき方への収束を、心より願っております。

そして、三日前西日本を襲った台風21号、

停電の長く続いたエリアも多かった様子、
また、倒壊等の被害の復旧作業が、今急ぎ続けられているとの話も、
どんどん耳に入ってきております。
木屋町通も一部木々が倒れていたり、

道によってははまだ落ち葉や枝木など散乱していり、等、
三日経った今でも、残る爪痕そこかしこに目にし、
この度の台風の被害の大きさ、
そして、あらためて、
自然の脅威ということに、切に感じ入っています。
「備え」ということに、一層自覚的にならないといけない時、
きているのかもしれまないな、と心しています。




さて、お写真。
「高原花豆」です。
写真のものは、
群馬県の嬬恋村産
主に高冷地で栽培される豆で、
標高が高いほど、美味しい豆が出来る、
のだとか。
ただ栽培はその分難しく、
非常に技術を要するため、
生産量もさほど多くはなく=流通も少ないので、
市場ではかなり高値で取引がなされる、という、
高級豆の一つ、なんです。

特徴は、といえば、

まずはこの大きさ
皆様一様に、その迫力のある姿に驚かれます。
店では、甘く炊いたものお出しするのですが、
この大きな粒の内に、
豆の旨味がきゅうっっっと、しっかり詰まっていて、
その風味を存分に味わうことができます。
しかも柔らか、食感も優しい。
一粒で、
満足感をしっかり味わえる、豆なんです。

高原花豆、
これからしばらく八寸の中のお一品、
として登場予定です。
皆様、是非にー。

左奥が炊く前、右は炊いたあと。
この変貌度合いも、
驚き、なんですよねー。






























カテゴリー[くりたのお料理]
投稿日:2018/09/07 21:56
現在コメントはありません。

記事検索

ブログカレンダー

  2018年11月  

SunMonTueWedThuFriSat




1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30