商品計 0点 ¥0
おいでやす ゲスト はん
HOME > ブログ

半夏生。



7月、ですね!
京都の町が、一番暑くて熱くなる一ヶ月、
いよいよ幕を開けました。
祇園祭、これから何かしらの行事ごとが、
日々重ねられていくことになるのですが、
今日は山鉾巡行の「くじ取り式」
市役所で執り行われたとのニュースが、伝えられていました。

くじ取り式、前祭と後祭の山鉾巡行の順番を決めるもので、
長刀鉾などすでに順番が決まっている「くじ取らず」の9基以外の、
24基の代表者がくじを引く、順番決めの儀式
(関係者の方によると、これ、なかなかに緊張するらしく、
粽の売り上げにも影響がある、とかで、かなりのプレッシャーなんやそうです!)

今年の「山一番」は、
前祭「蟷螂山(とうろうやま)」後祭「黒主山(くろぬしやま)」
だったとのこと!!!

店では、この山一番の粽を手に入れる、というのを、
毎年のミッションにしているのですが、
今年の「蟷螂山」、
カマキリのからくりが上に乗る、とってもユニークで可愛らしい、
いわば人気山!なので、
入手は少々手こずりそうな、予感、、、。
また、無事に任務遂行出来た折には、
必ずご報告いたしますよね。



さてさて、そんな今日は7月2日、
雑節の一つ、「半夏生」(はんげしょう)
この日に食べると良いとされるのが、
上写真、蛸(タコ)」!です。
お写真は、明石の天然蛸の、柔らか煮
只今お献立の中に登場中!のおひとしな、です。

半夏生に蛸を食べる、というのは、
主に関西での風習のようですが、
ちょうど田植えの終わるこの頃に、
タコの足のように、
稲が四方八方にしっかり地に根を張って、
しっかり実りますように、との願いが込められてのことである、
などと言われています。

「どうしてこんなに柔らかいんですか?」
お声掛け頂くことも多い、蛸の柔らか煮
確かにタコって熱が入ると、
どうしても固くなりがち、なのですけれど、
口に入ると、
まずはその「柔らかさ」に驚いてしまうかもしれません。
もちろん、
蛸ならではの程よい歯応えは残しつつ、ということではあるのですが、
その優しい食感、の内から、
濃い旨味、絶妙な甘辛いお加減が、口にぶわっと広がって。
それはそれは、美味!なのです。
蛸好きさんには、たまらん!味わいかもしれません(笑!)。

タウリンが豊富で、栄養価も高いとされる蛸、
これから暑い時期がやってまいりますので、
身体のために、積極的に摂取したい食材、でもあります。

蛸の柔らか煮
、これからしばらく
お献立に登場予定、です。
皆様、是非に!

醤油+甘のお加減が、
十分に、うまいこと浸み込んで、
これ、極上!ですー。













カテゴリー[くりたのお料理]
投稿日:2018/07/02 22:39
現在コメントはありません。

記事検索

ブログカレンダー

  2018年10月  

SunMonTueWedThuFriSat

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31