商品計 0点 ¥0
おいでやす ゲスト はん
HOME > ブログ

夏越の祓。



6月、最終日、ですね。
今朝方はなかなかに蒸し暑くて、
関東では異例の6月中の梅雨明け宣言もあったとのこと、なので、
さすがにこの暑さも止むを得ずか?と
妙に納得しながら過ごしていた、今日の午前中。
そんな今日は、6月も最終日、なんと一年も折り返しの日
「半分過ぎますよ」という言葉が、
ニュース等でもあちこちで飛び交って、
たんびに耳を塞ぐような心持ち、ではおりましたが(!)、
泣いても笑っても、今日は一年の半分、折り返しの日。
「夏越の祓」の日!です。
京都市内の神社で、茅の輪くぐり等、
夏越祓の行事ごとが行われている、との情報も、
沢山耳に届いておりました。
お昼間のご来店のお客様でも、
「今から、八坂神社へ「茅の輪くぐり」に行ってまいります!」との
お話があって、
節目の日だなあ、と改めて感じて過ごしたり。

実は、私も合間の時間を狙って、

くぐりにいこう!と、目論んではいたのですが、(祓う気満々、だったのです!笑)
午後になって、うってかわっての急な雷雨!
雨はさほどでもなかったのですが、
雷音が間をあずに響いていて、出るにでられず、、、、、。
止むを得ず、店での作業に勤しみました。
そんなこんなの夏越祓の日でしたが、
皆様はこの30日、如何お過ごしでしたか?
もうこれで、1年も半分。
信じ難い(!?)ですよねー。


さて、そんな店で行われていた、

とある仕込みの一場面。

何やら白い生地を混ぜ合わせ、














それを漉しながら、
















流し缶に流し入れて。













傍らでは、
大納言の用意。














そして、
何工程かを経て、
出来上がったのが、これ!












お写真、
「水無月」です!
夏越の祓の日にいただくお菓子、水無月。
半年間の穢れを祓って、
これからの暑い時期、頑張って乗り切ろう!
という、
いわば「暑気払い」のお菓子。
店ではこの一ヶ月間、
6月中の「お茶請け」として、
お食事最後の甘味としてお出ししておりましたが、
本来は今日この日こそが、本番、なんです!
一年も半分が過ぎたんだ、ということ思うと、
なんだか信じ難いような気もしてしまいますが(!)
一先ず、小リセット、(リセット出来ぬことも多々ありますけれど!)
これからの半年、どうぞ健やかに過ごせますように。

さて、明日からは、7月、です!

京都の町が、
暑くて熱いひと月が、いよいよやってまいります。
毎年のことなのに、毎年のように心が踊るのが、この季節。
まずは暑さにめげないよう、
頑張って乗り切ってまいりますよー。


外郎生地の上に、大納言。
もちろん、大将製。
お食事後のお茶請け、なので、
甘さはやや控えめ、に
仕上がっています。
この頃合いが、
ちょうど良いのです!
最終日のご紹介、なので、
次回登場は来年6月ですが(!)、
美味しいんですよー。
水無月好きの皆様、
是非一度ご賞味下さいませー。

































カテゴリー[くりたのお料理]
投稿日:2018/06/30 23:29
現在コメントはありません。

記事検索

ブログカレンダー

  2018年09月  

SunMonTueWedThuFriSat






1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30