商品計 0点 ¥0
おいでやす ゲスト はん
HOME > ブログ

円山公園。



昨日のことになりますが。
業務終了後、円山公園まで足を延ばしてまいりました。


目指したのはもちろん、枝垂れ桜
毎年見届ける、というのを自分の決めごとにして、
かれこれ、十数年。(いや、より正確に、かつぼんやりと言うなら、数十数年、(苦笑)!)

何年か前には、鳥害のためか木が弱って、
花に勢いがなかったり、
ワイヤーで枝を吊られていたり、と、
頼りなげだった年もあったのですが、
無事、回復を遂げた様子。

もう、見事、美事。

そうしか言いようのない、今年の咲き様。
私にとっては、
ここ数年見たうちで、一番の姿で、
しばし言葉を失うほど、でした!






円山公園、
枝垂れの他、ソメイヨシノもほぼ満開、でした。
おそらく、今週末から来週初めにかけてが、
見頃なのではないかな、と思います。
ただ、週末はお花見の宴の方々で、
相当に、確実に賑わい、混み合うことが予想されますので、
時間等考慮の上、お出かけ下さいませね。
是非にー!








火曜の晩だったのですが、
酔いに饗する方がそこそこおられて、
そこそこ賑わう中の、花の夜でした。
でも、
円山公園の枝垂れは、
いつだってこんな感じなんですよね。
喧騒の中、
そんなこと構わぬように、
すうっっっと、立つ。
静かに、
そこだけ他からやんわりと
切り取られたように、
自分だけの空間の中、
確かに、立つ。
妖艶、というのは、
こういうこというんだな、と、
毎年、思います。


















カテゴリー[京都のいろいろ]
投稿日:2018/03/28 23:18
現在コメントはありません。

記事検索

ブログカレンダー

  2018年07月  

SunMonTueWedThuFriSat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31