blank_banner
おいでやす ゲスト はん
HOME > ブログ

掛ふとんの選び方



               3つのポイント…性能 

                            保温性
                            吸湿発散性
                            
軽さ

       保温性は全ての寝具の基本とも言える大切な性能です!
          空気を多く含む嵩のあるふっくらした掛ふとんほど、保温性が高く
          なおかつ身体にフィットするものが良いでしょう。
          なぜなら、身体に添いが悪いと温まった空気が逃げてしまうからです。
          また、寝返りする度に浮いてしまう布団も温まった空気が逃げて
          しまいます。

         吸湿発散性とは、寝ている間にかいた汗や水分などを吸湿し
                   そして発散する事でこれも非常に重要な性能と言えます。
          近年の気密性や断熱性に優れた部屋では暖かいものの換気が
          不十分で湿気がこもりやすくなっています。
          そして睡眠時にかく大量の汗等‥
                    急激な湿度変化に対応できる性能が必要でしょう。

                   軽さは人によって感じ方 捕らえ方が違いますが、
          身体と健康の事を考えれば心臓に負担をかけないという意味でも
          ずっしりとしたものより、軽い布団の方が身体への負担は少なく
          おススメです。

         このような3点を基本に 次は素材選びです!!!
         
カテゴリー[ふとんの巻]
投稿日:2008/04/07 15:46
現在コメントはありません。
お名前
内容

記事検索

ブログカレンダー

  2021年6月  

SunMonTueWedThuFriSat


1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30