編集部よりごあいさつ

きょうとウェルカム発行メールマガジン読者の皆様。
毎月刊行しております「料理コーナー」は今回より「一流料理店の賄い料理!」と題して、京都にて実際に営業している、いわゆる京料理の枠にとらわれない多くの料理店の内部作成&飲食されている「賄い料理」を紹介していきます。
御注意召されたき点といたしましては、ここで紹介するものはあくまでも「賄い料理」であって、決してその店のメニューとして販売されているものではないということ。
忙しくて手の込んだ料理が出来ない、しかしなんらかのアマリモノがある・・・
そんなときになんらかのヒントとなれば幸いであります。

ということで、これまでは和食が主であったので今回は新年+新企画第壱号としてヨーロッパの香り高き一品をば。

題してライスコロッケトマト味


どんなときに作りますか?
冷やご飯がたくさんあるときに作ります。
ご飯とおかずが一緒になってるおにぎりのような感覚のコロッケなので忙しいとき等ゆっくり食べる時間がないときに最適です。
揚げたては中身のご飯がモチッとしていてチーズもからんでいるのでパサついてのどにつまることもなく、また栄養は満点です。




ご飯1kg
玉ねぎ小1玉
ベーコン4枚
チーズ(とろけるタイプ)200g
しめじ1P
ケチャップ 適量
塩胡椒適量
バター大さじ2


作り方
  1. 玉ねぎ、シメジはみじん切りにする。ベーコン1cm幅ほどに切る。

  2. 熱したフライパンに油をしき[1]を炒めボールに移す。

  3. フライパンにバターとご飯を入れ炒めて、ご飯がパラッとしたところに[2]の具とケチャップを入れ塩胡椒で味を付ける。

  4. できあがった[3]をバットに移しご飯が熱い内にチーズを加え混ぜ合わせ、冷蔵庫で握れる程度までさます。

  5. 冷めたご飯を好みの大きさに握り、小麦粉、卵、パン粉の順で衣をつけていく。

  6. 170度から180度の油で表面がきつね色になるまで揚げる。

  7. 揚げたコロッケにパセリを添えてできあがり。

注意:衣が薄いところは焦げて黒くなるので均一に付けましょう。

開晴亭北山店 飯田 友美 作

創業明治43年

定休日月曜日

ランチタイム  11:30から14:00 LO 2500円より
ディナータイム 17:30から21:00 LO 4800円より

オフィシャルWEBページ→http://www.kaiseytei.co.jp/