メールマガジン購読会員様だけにお送りする「名物店主・店員数珠つなぎ」シリーズ第参拾九弾




伏見大手筋商店街
玩具トイズかめた
メカいじり命!竹中 康夫さん登場
京阪電鉄・伏見桃山駅から西へ10m、創業100年+αになる玩具店『カメタ』があります。

今回紹介させていただきます竹中君(写真右)は、彼曰く、同店の3.5代目という意味不明な立場。

営業は彼のご両親&従兄弟(写真左)、その他5名の身内集団にてこなしています。


店内を見渡してみますと・・・

最新のゲームソフト、各種フィギュア・・・等の今風のモノから
野球盤、独楽・・・昔からの玩具まで。

2階には模型好きなら誰でも知っている
印!

今やあまり見かけなくなったプラモデルのコーナーも。




スターウォーズフィギュアの隣に、古来よりの伝統的日本人形が。
新旧和洋の隔てなく陳列する方針には大変好感が持てますな。

これも新旧「回りモノ」同居の図。

最新式ベアリング内蔵高速回転型ヨーヨーと日本古来の独楽(コマ)

ボクはあんまり上手やないけど、オヤジは上手いでっせ!
昔のブームん時に大分馴らしたみたいですわ。ま、今の大ワザはできひんやろけど。


そして今は「サンダーバード」
昔、イマイの空想科学シリーズとして販売されていたモノがグレードアップして再発売されているそうな。
訊くと、 今は完成品のフィギュアのほうが人気ありますねん。
初めから塗装もウェザリング(模型用語で風雨にさらされた雰囲気を作る)もできたぁるさかい、自分でそーゆー味付けするのはよっぽどのマニアしかいはりまへん。

が、これは販売という観点からのコトバ。
実は あーでもないこーでもない。。と、考えながら作るほうがオモロイですわ!
もともとメカいじりが好きな彼。やはり模型造りの神髄を語れる男なのであります。

大日本帝国海軍の艦艇を同一縮尺率にてほとんど再現している「ウォーターライン」。
大和、長門、赤城などの有名処は云うにおよばず、写真の「龍驤」などはやや珍品。

そして、彼の本領は、2輪車&4輪車にあるのであります。
再発売のHONDA・CB750(1/6の大型モデル)、KAWASAKI・750SS、などのマニアック物もシッカリあります。

特に筆者が感動したのは、映画版スタートレック・NCC1701エンタープライズ号の電飾内蔵モデル!
取材時に財布がカラであったのが悔やまれます。


中には阪急電鉄のプラレールなんかもあったりして、まことにレアな逸品に出会えるかも知れません。

さて、彼の本性に迫ってみましょう。

大学卒業後、某DIYショップのカー用品売り場でチューニングパーツを販売していた経歴を持ち、そこで得た技術を今は自らの趣味に生かしています。
HONDA・CIVICタイプR。
これを出来るだけ金をかけずにグレードアップし、峠を攻める!

絶対的な速さを求めるターボではなく、自然吸気にこだわったHONDAのVTEC制御を選び、そして、パワーで押し切るのでは無く、路面に対してのバランスを突き詰めて最高の走りを求める。
純粋なスポーツ走行のココロを持った男であります。

碓氷峠で豆腐屋さんのAE86とは遭遇せぬように祈るのであります。
そんな奴おらへんやろぉ〜〜

前はムチャもしたけど、最近はねぇ〜
周りの事思たら、ムチャせんようになりましたわ。




そーやぞー

キミは居らねばならぬ人材なのだ。
頼りにされているのだ


きょうとwel.comに出店している店舗オーナーを集めて、毎月一回勉強会を開いています。
会場の確保、内容設定、他店への助言・・・
彼の活躍によって助かっている者数知れず。

エライ!





最後に・・・・

伏見は云わずと知れた『酒処』。
日頃から味わいのある男ではありますが、酒が入ると、その味わいも一層濃厚に!



文章 : Na3

地図
伏見桃山城下町
秀吉から新選組・・・
歴史的にも趣がある所ですが、大手筋商店街にはなぜか懐かしさのようなものを感じまする。

トイズかめた通販ページ
http://www.kyoto-wel.com/shop/S81134/
トイズかめたHP
http://www.otesuji.or.jp/kameta/

伏見大手筋商店街HP
http://www.otesuji.jp/