メールマガジン購読会員様だけにお送りする「名物店主・店員数珠つなぎ」シリーズ第参拾四弾




北山街協同組合

BURBERRY BAG BOUTIQUE

KICSの光源氏(?)井澤俊幸さん登場

きょうとwel.com運営母体であるKICS(きょうと情報カードシステム)にイケメン在り!
(これまでの本シリーズに出た者がブサイクと云う意味ではなく・・・)
ナイスガイの32歳です。(2004年現在)

彼の家系は先祖代々イケメンで、祖父殿が祇園で幅を効かせていたというのは有名な話であったとか。

最初に断っておきますが、既に彼には妻子が在ります。


ブランドショップとして開業したのは15年ほど前。
もともと祇園で和装関係の店舗を経営されていた彼の父上が、イキナリ本家から分離し、洋品取扱を始めた時には彼はまだ私立・東山学園高校生でありました。
父曰く 俺、舶来のモンわからんしオマエ行って来い!
学業を休み、東京まで仕入れに行ったこともありました。
当初はイタリアBenetton専門ショップとしてオープンしたのですが、仕入れ価格はン千万円にもなったとか・・・
高校生が(現金では無いにしても)そのような高額取引をやってくるとは・・・・

起業家としての才能はそのころ既に開花していたのであります。

高校卒業後、米国カリフォルニア州サンタモニカ大学へ。
同大学を卒業後に帰国・・・
が、当日飛行機が着陸しようとしていた日本はあの阪神淡路大震災の日であったそうな。

正式に株式会社・清粋(セイスイ)入社、GUESS、BURBERRY等のブランドショップの運営に携わることになりました。

Benetton社のイベントでBenettonFordのF1(実車)を店頭にディスプレィしたときは、イタズラされないように夜を徹して監視していたこともあったそうな。

ブランド専門店も大変ですな!

契約切り替えなどあって、現在はBURBERRY専門店として同社のキビシイ掟とともに営業されているのであります。




和創作料理・しんなり


そして、もう一つの顔。

ビジネス街・烏丸四条にほど近く、旨い酒と美味い一品を出す「しんなり」なる店のオーナーでもあります。

彼自身美食家で美味いモノが大好きで、既存のモノでは飽きたらず、行くたびに新たなメニューが追加されているのです。

調理師免許は持つものの自らは調理せず、ひたすら総監督に徹しているのも特徴。


日にもよりますが、夕方からはここ「しんなり」で、イケメン氏にお目にかかれるのであります。
ファッション業界の彼が、飲食業界へ進出することになったキッカケは??

自然に・・・・ですわ〜。

そんなこんなで、平成12年に開業した「しんなり」は現在京都中心部で最も落ち着けるスペースとして繁昌しております。


ビジネスパートナーである山内氏と有限会社・幸久(コウク)を設立したのも平成12年のことでした。

東山中学・高校 卒業(高校時代はバンドのヴォーカルを担当)
伏見コバマン氏曰く カラオケは一応うまい。英語は、私のほうが上手い。歌は、何でもこなすみたいだが、高音の歌が得意。

北山街協同組合・理事 近代化委員会 委員長(主に北山街HPの制作を担当)
同WEB事業で、彼はメールマガジン編集もやっています。 (よ〜やるわ!)
また、WEB制作業者との折衝役もこなしています。
「京都に北山があって良かった」いや「日本に北山があって良かった」と云われる街を目指すのであります。

KICSでは社会還元委員会・委員長、KICS将来の有り方委員会・委員として奮闘。
また、本年(2004)は、毎年10月に行われる『クレジットカードキャンペーン』委員もこなしています。

趣味はスキューバダイビング&○○○
大洋にポッカリ浮かぶ小島周辺でのダイビングが至福のとき。
しかし、昼夜Wでの仕事を始めて以来不可能になってしまいました。

なにごとも、あまりデシャバらない彼。
紹介してもらえるのはええんですけど、ハデにせんといて下さい。
よって、今回は控えめに・・・・



文章 : Na3

地図
ファッショナブル・ストリート『北山街』
中でもキラリと光るハイセンスな処在り!

BURBERRY BAG BOUTIQUE
http://www.kitayama.or.jp/burberry/

北山街HP
http://www.kitayama.or.jp/
ビジネス街のど真ん中、創作料理と厳選された酒にてまことに落ち着ける空間在り!
しんなり紹介
http://www.leafkyoto.net/newopen/0102/shop03.html