12月の食材 「すだち」




〜オリジナル・で・ポン酢〜

Kazuhiko Iyama Presents
まいど。
ごきげんいかが1・2・3♪
井傳・井山が先月に引き続きさせてもらいます。

求道師匠のファンの方々には申し訳ございませんが、師匠は只今「食の都・巴里」にて御留学中につき(ウソ)、新春特別号にて登場される予定であります。
…と言うのも12ヶ月を二人で担当すると、どうしても同じ月になってしまうので、気分転換にズラさせてもらいました。
(求道師匠の「冷蔵庫」にはネタ切れはあらずと言いますが…)
ホントは5人で回すのが理想なんですけど、誰かおまへんか?
料理人ライター随時募集中どっせ。
さて、12月になると、「やっぱお鍋でしょう」ちゅうわけで、今回は 「お鍋 vol.1」 としまして、ポン酢を我が家で作ってみようと思います。


材料(4人前)

すだち10個程
(搾り汁約100cc)
20cc
濃口醤油50cc
みりん50cc
大さじ1
作り方
  1. すだちを半分に切り、レモン搾り器等でよく搾る。
     その時に出る果肉分の"モロモロ"も、日本手拭い等にとってギュ〜ッと搾ります。
  2. お好みの加減になるように、酢以下の調味料を少しずつ合わしていきます。

以上!


…こんなんもアリ?
ってな感じなんですけど、まあ一度試してみてください。
結構合わせ加減が微妙で難しいんだから。

コレを知りたい方は完成品を直接食されることをオススメします



冬の鍋キング「てっちり」には美味しいポン酢が欠かせません。
どちらかといえば、ポン酢次第!(ちょっと言いすぎ?)→求道談

はて、「お鍋」シリーズ第二弾は何が出るかな〜?
ヤミ鍋でもしましょか!
おおきに。


五条料理飲食業組合  井傳・井山和彦