11月の食材 「海老芋」




〜海老芋の菊花あんかけ〜

Kazuhiko Iyama Presents

まいど。

このあいだ娘の幼稚園の運動会に仕事を抜けて参加したのですが、翌日から2〜3日、筋肉痛でへばってしまいました。「大玉転がし」たった一周しただけで…。

さて、今月は 秋たけなわ11月号 と言うことで、秋物の3番バッター 「海老芋」 を料理しましょう。
ちなみに4番はやっぱりマツタケ?トップバッターは?ピッチャーは?ま、どーでもいいんすけどね。
4番松井・・・・惜しかった・・・・


材料(4人前)

海老芋4個
生姜1カケ(20g程)
食用菊適量
葛(無ければ片栗粉で)適量
出汁2カップ
砂糖大さじ2杯
薄口醤油少々
味醂小さじ1
昆布

作り方

  1. 海老芋の皮を剥き、米のとぎ汁で湯がく。
  2. 沸騰したらとぎ汁を捨て、芋と鍋についたぬめりを流水にて洗い流す。
  3. 水道水でもう一度芋を湯がき、沸騰したら湯を捨て流水で晒す。
  4. 上記出汁以下を鍋に入れ、水気を切った海老芋を落とし蓋をして中火にかける。
  5. 出汁が沸騰してきたら弱火にし、10分位煮る。
  6. 芋に竹串がスッとささる程になれば火からはずし、そのまま冷ましておく。
    (その時に芋に味が染みこむんですな)
  7. 芋&昆布を除いた出汁に生姜の搾り汁と湯がいた食用菊を入れ、火にかける。
  8. 沸騰してきたら火を弱めて、溶き葛にてとろみをつける。
  9. 鍋に海老芋を再度入れて、温める。
  10. 器に盛って、できあがり。



一応4人前、芋4個で計算してのレシピ故、強火でグツグツやると出汁が蒸発してしまうかもしれません・・・ 火加減には気を付けてください
(ウチとこの仕事では4個だけで煮るってことはめったにしませんから…)

てなわけで、今月はこれにて。

みなさん、日本の秋をエンジョイして下さいね〜 ☆ミ

おおきに。

五条料理飲食業組合  井傳・井山和彦