10月の料理 「おいものおやつ」

季節の逸品 

〜おいものおやつ〜



みなさんこんにちは。

暑い夏も過ぎ、毎朝通う錦市場にも サンマ、松茸、栗 サンマ、松茸、栗など秋の物が並ぶようになると、何故か「ほっ」とするのはボクだけでしょうか?

今回は、おいもで作る ちょっと小粋なスイ〜ツ を紹介しましょう。



「赤芋のレモン煮」 (4人分)

直径3cm未満の薩摩芋300g
レモン1個
砂糖200g
少々
うすくち醤油少々


  1. まず芋を洗い、ヘタを落として一口サイズに切り、かどを面取りします。
  2. 500ccの水で15分程中火にかけ、竹クシがスッと通るまで炊きます。
  3. 次に、湯を捨て、流水でサッと濯ぎます。
  4. 水1カップに砂糖を合わせ、芋を入れ弱火にかけます。
    (隠し味にうすくち醤油と塩を少々入れます)
  5. 砂糖が溶けたら半月にスライスしたレモンを入れ、10分程煮ます。
  6. 火を止め、鍋を流水に浸けて冷まします。
  7. 冷めたらレモンを取り除き、器に盛ります。



以上ですが、芋の色を鮮やかに演出したい方は[2]の行程で 乾燥クチナシ を入れると黄色が引き立ち、いっそうキレイな仕上がりになります。

それではみなさん、 実りの秋 をエンジョイしましょう!

サヨナラ〜



五条料理飲食業組合井傳 井山 カズヒコ