メールマガジン購読会員様だけにお送りする「名物店主・店員数珠つなぎ」シリーズ第七弾


何とお店は天下分け目の合戦・関ヶ原の直後から
慶長8年(1603)創業・17代目当主


鍾美堂 永松佛具店 永松龍夫 さんの登場です。





◆永松さんの商いの信条

お客様は神様です、ではなくお客様に神様と思っていただけるよう 日々色々勉強させていただいております。

仏具屋ハンやのに「神様」? 仏さんとちゃうの?

いえいえ、まだまだ仏様にされては困ります!


◆ 自分が今ハマってるものは? との問いかけに・・・

 一神教と多神教について書いてある本を読むこと。
宗教について考えさせられる今日この頃、勉強家です。

◆寺町きっての国際派
英語・スペイン語に精通、
海外からのお客様も日常茶飯事
海外留学の経験が今に活きてます。


◆【寺町京極商店街】における“IT革命”の立役者

この人無くして、寺町の“IT革命”は、始まらなかった!!
又、現時点においても、この人が居なくては、寺町の IT事業は成り立たちません。

英語・スペイン語の他に
「コンピューター用語」も巧みに使いこなす寺町の歩くIT革命です。



位牌の文字入れ作業中

◆ジャズ大好き人間
硬いばかりではありません!
学生時代はバンドを結成。
現在も愛用のノートパソコンには、常に数曲のジャズがインストールされており、 いつもジャズをBGMに、スウィングしながらキーを打ち込んでいます。


◆大のスポーツマン 中学時代からバスケットボールを始め、現在もクラブチームで現役のプレーヤー。
地元小学校・バスケットボールクラブのコーチも務め、 地元体育振興会の、バレーボールチームでは頼りの助っ人です。
ご長男の参加する、野球チームのコーチも。

◆サウナが大好き 時間が許す限り毎日でも近所のサウナへ通っています。
(彼のポケットには常にサウナの回数券が)
実はスポーツで汗を流すのも、その後のサウナが目的だとか…
でもアルコールは全く飲まず。
サウナのあとの一杯は目的ではありません。
全く飲めないが、宴会の席にも喜んで出席し、まるで酔っているように場を盛 り上げ、 楽しむことの出来る、特異体質。

◆鉄道マニア 電車に乗り込むと、運転手のすぐ後ろの席を確保し、バーチャルな世界に即、入り込み、 その電車の運転は、自分がしているのだと思いこむことが出来ます。
古い地下鉄の駅構内に漂う一種独特の体に悪そうな匂いや、 線路のポイント潤滑油の匂いに一番心が癒されるそうです。


◆2輪大好き人間 いったんスロットルを握ったら、日頃の穏和な彼から大変身!
前へ前へとスッ飛んでいく、すごいライディングテクニックの持ち主。
どうも、数珠繋ぎに前々回登場の簫さんと言い、この界隈には バイク親父が結構生息しているようです。
◆最後に何か17代続くお宝は? との問いに
そんなもんより家族が何より宝です。
取材 野村清和(寺町京極) nomuratailor@kyoto-teramachi.or.jp
文責 安盛永博(寺町京極)horaido@kyoto-teramachi.or.jp
地図

南は五条、北は鞍馬口まで京都中心部を南北に突っ切る「寺町通り」。
名前のとおり、沿線には多くのお寺が散在します。
ゆえに、仏具店も数多くあります。

コンパッソ寺町ウェブサイト
http://www.kyoto-teramachi.or.jp/

鍾美堂 永松佛具店HP
http://www.kyoto-teramachi.or.jp/shobido/

永松佛具店通販ページ
http://www.kyoto-wel.com/shop/S81083/


京の隠れ名所探訪