HOME > メールマガジン > メールマガジン詳細

メールマガジン

【2019/03/25 09:00】
きょうとwel.comからのお得なお知らせ#66
平素は、「きょうとwel.com」のご愛用、誠にありがとうございます。
京都からとびっきりの情報をメルマガ会員様だけにお届けします。

このメールは、「きょうとwel.com」からのご購入もしくは
メルマガ会員登録をしていただいた皆様にお送りしています。
月1回の配信を予定しております。よろしくお願いします。

本メールマガジンは、「きょうとwel.com」のメルマガ会員様に
おすすめの商品やサービスをお届けするように心がけています。
是非ご覧ください。
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
  目次
1.今月のコラム「平成最後のお花見シーズンは是非京都御苑で」
2.今月のおすすめ
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

1.今月のコラム「平成最後のお花見シーズンは是非京都御苑で」

平成も残すところあと1ヶ月と少しとなり師走に似た忙しさを
感じながらも、今年も花見の季節がやってまいりました。

今年は京都では例年より暖かい日が多く、
桜の開花と満開の時期も少し早めとなりそうです。
新しい元号へと変わる節目の年でもあり、
京都の人々が御所と呼び親しむ天皇ゆかりの地である京都御苑が
今年のお花見のスポットとしてオススメです。

元々公家町でもあった京都御苑は、大政奉還後の東京遷都に伴って
公家の方々も東京に移転し、荒廃が進みましたが、
天皇が京都に還幸された折に、御所保存・旧観維持の御沙汰をくだされ、
現在は、皇居外苑、新宿御苑とともに日本に三つしかない「国民公園」
として伝統を踏まえながらも都市公園として愛されています。

昨今京都でも京町屋がどんどん無くなりつつあり
荒廃しているわけではありませんが、
京都御苑の伝統を守り継続する姿勢から学べることは多そうです。

京都御苑はしだれ桜や山桜、里桜など様々な桜があり、
3月の下旬から5月の上旬までお花見を楽しむことができます。
桜以外にも日本の自然を感じさせる美しい景色がたくさんあり、
四季折々の自然の変化を楽しめます。

(コラム担当:京都三条会商店街振興組合 藤岡孝司)

おいでやす ゲスト はん

会員ID
パスワード
 パスワードを記録する

パスワードを忘れた方はこちら