HOME > メールマガジン > メールマガジン詳細

メールマガジン

【2019/01/25 09:00】
きょうとwel.comからのお得なお知らせ#64
平素は、「きょうとwel.com」のご愛用、誠にありがとうございます。
京都からとびっきりの情報をメルマガ会員様だけにお届けします。

このメールは、「きょうとwel.com」からのご購入もしくは
メルマガ会員登録をしていただいた皆様にお送りしています。
月1回の配信を予定しております。よろしくお願いします。

本メールマガジンは、「きょうとwel.com」のメルマガ会員様に
おすすめの商品やサービスをお届けするように心がけています。
是非ご覧ください。
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
  目次
1.今月のコラム
2.今月のおすすめ
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

あけまして、おめでとうございます。
新天皇御即位、ラグビー・ワールドカップ、
G20日本開催、嫌だけど消費税率UP(?)と
期待と不安がいっぱいの2019年が始まりました。

弊店は、京都水族館や鉄道博物館がある梅小路公園、
京都中央卸売市場、嶋原遊郭跡などの近くにございます。
家族向け施設が充実する中、本年3月16日に
新駅・梅小路京都西駅の開業も控えております。

地域住民との話し合いが不十分で反対運動もあった新駅ですが、
勝手なもので、形ができてくると
応援する人が目立つようになりました。
民泊も急増し、外国人を含む観光客もよく見かけます。
京都市としてはいい仕事をしていると自負されているようです。

とはいえ、町のにぎやかさが
地域住民や観光客の満足に結びつくとは限りません。
変化は時には不安や不満を生みます。
変化はチャンスである一方、
危機や乗り越えねばならないハードルにもなります。

変化に臨んで大切なことは、
私たちがお客さまに何をお届けしたいのか、
きちんと自覚することだと思います。
時代に合わせ、私たちがご用意するサービスや品物、
味は変わるかもしれませんが、
品物やサービスを通して、ご提供すべき“なにか”は
変わらないのではないでしょうか。
きょうとwelcomの出店仲間と時折、そのようなことを話します。

このメルマガを読んでくださっているあなたに、
きょうとwelcomの各店と縁があってよかった、
そうおっしゃっていただけるよう本年も努めてまいります。
なにとぞ、きょうとwelcom、そして合同会社KICSを
よろしくお願い申し上げます。

(コラム担当:ほいっと七条 市原偕美)

おいでやす ゲスト はん

会員ID
パスワード
 パスワードを記録する

パスワードを忘れた方はこちら