blank_banner
おいでやす ゲスト はん
HOME商品一覧 > 【モカハラーブレンド 200g】

京都西陣アップス珈琲

【モカハラーブレンド 200g】

¥760(税込み)
  • 《送料》 送料別
  • 《発送方法》 個別発送

ご注文

挽き目:
数量:

この商品のURLをメールで携帯に送る

【モカハラーブレンド 200g】 商品説明

【モカハラーブレンド200g】
(上等モカブレンド)

 ワンランク上のモカを30%配合して、ちょっと贅沢なモカブレンドをつくりました。
「モカ」というと、独特の甘ったるくて素朴な酸味に多くのファンがいるコーヒーです。
上等モカブレンドはそんな「モカ」の中から、エチオピア「モカ・ハラー」を使ったブレンドです。
当店には他に「モカ・レケンプチ」を使ったスタンダードブレンドの「モカブレンド」というブレンドがあります。
「モカブレンド」と「モカハラーブレンド」を比べると、「モカハラーブレンド」の方が少し酸味が柔らかくてむっくりとしているかと思います。

「モカ」というと、日本では一番有名なコーヒー豆の名前ではないかと思いますが、一口に「モカ」といっても、実はたくさんの種類があります。
もともと「モカ」というのは、エチオピアとイエメンで栽培されたコーヒー豆全般のことをそう呼びます。なので、まず「モカ」は「エチオピア・モカ」と「イエメン・モカ」に分かれます。
そして、エチオピアもイエメンも、いろいろなところでコーヒー豆を栽培しているので、地方ごとにモカの名前も変わります。例えば、エチオピアのレケンプチ地方で栽培されたコーヒー豆は「モカ・レケンプチ」。ハラール地方で栽培された豆は「モカ・ハラー」。イルガチェフェ地方で栽培された豆は「モカ・イルガチェフェ」などなど。

ちなみに、モカの中でも最も有名な「モカ・マタリ」は、イエメンのバニーマタル地方で栽培された豆のことを言います。

「モカハラーブレンド」は、エチオピアのハラール地方で栽培された「モカ・ハラー」を30%配合したブレンドコーヒーです。
モカハラーは、モカの中でも素朴でむっくりとした酸味をもっていて、飲み口が少し甘くて、モカらしい風味が特徴的です。
そんなモカハラーに、中南米の代表的なコーヒー豆「コロンビア」と「ブラジル・サントス」をバランスよく配合することで、ハラーの特徴を活かしたまま飲みやすくしました。

【商品詳細】
一般名称:レギュラーコーヒー
商品名:モカハラーブレンド
原材料名:コーヒー豆
焙煎度合:中煎り
内容量:200g
賞味期限:3ヶ月
保存方法:常温
原産国名:エチオピア・その他
販売者:有限会社UP’S 京都西陣珈琲
    京都市上京区泰童片原町663-4
焙煎者:牧野和喜

店舗内商品検索

定休日のご案内

SunMonTueWedThuFriSat


1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30


※赤文字は定休日です