商品計 0点 ¥0
おいでやす ゲスト はん
HOME商品一覧 > 正広作包丁(MV-S三徳型175mm)

「叡智を伝える 荒物・金物屋 和田勝」は、京都伏見大手筋商店街に、リアル店舗があります。文化や伝統は、日常の商店街や、小売り専門店に今もあります。 

フリーダイアル 0120ー255-243(AM10時~PM7時)
612-8053 京都市伏見区東大手町772-2 (伏見大手筋商店街)

正広作包丁(MV-S三徳型175mm)

¥15,593(税込み)
  • 《送料》 送料別

ご注文

正広作包丁(MV-S三徳型175mm)商品説明

家庭用に一番使われていて、使い勝手が良く、一番はじめに買う包丁が、この三徳型です。刃渡り175mm、重さ160g。
刃物で有名な三重県の関、(株)マサヒロさんのオリジナル商品です。
ハイカーボンステンレス網(マサヒロさんのオリジナルステンレスMBS-28)を使用、ハンドル一体型です。ハイカーボンステンレスとは、0.9%のカーボン、13%クロムの他にモリンデン、バナシュームから成り、美しく、強く、切れ味も良く、研ぎも少なくてすみます。
ハンドル部分は、抗菌性オーステナイト系のステンレスです。黄色ブドウ球菌や大腸菌等に有効で、バイキンの繁殖を防ぐ効果があります。
今、本職の方に人気のオールステンレス一体型です。こんなん買ってもらったら、2度と包丁は買ってもらえへん!!のですが。
ほんとうに良いものをたいせつに長くお使い下さい。
愛着に答える逸品です。

<包丁のお手入れについて>
包丁を長く大切にお使いいただくために。
  1. 使い終わったら、きれいに洗い、必ず水分を拭き取って、柄を上にしておしまい下さい。
    長期間お使いにならないときは、必ず丸一日くらい日陰干しし、布製のものでくるんで下さい。
  2. 魚や鶏の骨、凍っているもの、カボチャの皮は、専用の包丁をお使い下さい。
    野菜用の菜切りや三徳型をお使いになると刃こぼれなどの原因になります。
    包丁のカケが食べ物の中にまざったりしませんように、くれぐれもご注意下さい。
  3. 一年に一度くらいは、本職の研ぎに出されることをおすすめします。(わだかつにておあずかりします。約1週間)
    ステンレス製のものを研がれるときは、ステンレス、モリブデン網専用のものをお使い下さい。ハガネ、割り込み タイプは1週間に一度は研いでいただくと、良く切れて使いやすいです。
    ぜひ包丁を研げるように練習して下さい。

店舗内商品検索