blank_banner
おいでやす ゲスト はん
HOME商品一覧 > 商品詳細

京都冬の名物料理、12月・1月に食べるべきおすすめグルメ

¥13,200(税込み)
  • 《送料》 送料別
  • 《発送方法》 個別発送

ご注文

g)商品説明

京都の冬の名物料理、12月・1月に食べるべき

おすすめグルメ紹介


京都の冬の味覚といえば
「すっぽん鍋」「かぶら蒸し」「海老芋」「ぐじ(甘鯛)」「ふぐ料理」
などなど、実は京都の冬は名物料理がたくさんありすぎて
【迷ってしまう】しかもこのシーズンに一度しか訪れることが出来
ないお方には【究極の取捨選択】が迫られるという・・・。

当店では冬の名物料理全部食べるコースとして「冬三昧コース」を
ご用意しています。どちらかといえば日本料理のお献立の取り決め
を無視した、食べたいものを食べるという感覚に近いのでお叱りを
受けるかもしれませんが、満足度は高いと思います。


★冬三昧コース11000円(税込み12100円)★

一、前菜

一、ぐじの細造り

一、すっぽん小鍋

一、海老芋焚合せ

一、ズワイカニの天麩羅

一、かぶら蒸し

一、蒸し寿司

一、デザート


昭和九年創業の当店では、実は上記のどのお料理も看板メニュー
といっても過言ではないほど完成度を追い求めた料理になって
います。ですので最初から最後までメイン料理というような、
ちょっと箸休め的なお料理が全くございません。下記のように
メイン料理としてのコース設定がございます。

★当店自慢の冬の旬菜御膳シリーズ!★

メインのお料理をひとつお選びいただけます。

【メイン料理】

■すっぽん小鍋 ■ズワイガニ小鍋

■鯛かぶら鍋        ■かぶら蒸し

【お献立】

一、前菜

一、お造り二種盛

一、京野菜焚合せ

一、ズワイカニ足の天麩羅

一、【メインのお料理いづれか】

一、名物扇ちらし寿司

一、特製小豆のムース

※ちらし寿司を蒸し寿司(220円アップ)や

雑炊(1100円アップ)に変更できます。

★すっぽん旬菜御膳 7920円

★カニ旬菜御膳 7920円

★鯛かぶら旬菜御膳 7920円

★かぶら旬菜御膳 7370円


また京都の12月・1月にお越しのお客様に是非おすすめしたい
素材は何かと問われますと悩んだ挙句「ぐじ(甘鯛)」とお答え
するでしょうか。

そんな美味な高級魚を心ゆくまで味わっていただくため、
「ぐじ三昧コース」に仕立てました。 いかにすればこのぐじの
「うまさ」をより引き立てお客様にお伝えできるか試行錯誤の末の
お献立でございます。

★ぐじ三昧コース 8品 12000円(税込み13200円)★

一、前菜

一、若狭ぐじの糸造りポン酢

一、ぐじのかぶら蒸し

一、ぐじの若狭焼き

一、ぐじのみじん粉揚げ

一、若狭ぐじ特製出汁小鍋

一、ぐじの小袖寿司

一、デザート小豆のムース


京都の北部、若狭湾で獲れるアカアマダイはその名を「若狭ぐじ」
と呼ばれる特別な取り扱いをされている高級食材である。一本釣
りかはえ縄漁で揚がったアカアマダイしか若狭ぐじの資格がなく
網で獲られたものは鱗がはげていたり、ストレスを受けたりして
いるのでもう若狭ぐじの名を冠することはできません。さらに1キロ以上の大型であり、厳重に温度管理されて運ばれた物だけが
で「若狭ぐじ」のレッテルを貼られます。さらに浜で背開きにし、手馴れた漁師の手によりひと塩をした若狭ぐじはさらなる高級食材となります。アマダイの名は身肉に甘味があることに由来していて白身の魚で淡白な中にも味わいの深い、大変美味しい魚です。

店舗内商品検索

定休日のご案内

SunMonTueWedThuFriSat




1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

※赤文字は定休日です