ページ上部へ
商品計 0点 ¥0
おいでやす ゲスト はん
Dalena ダレーナ Harris Tweed ハリスツィード ヘリンボーン 4枚はぎ...

スタイルから探す

  • 中折れ帽子(フェルト)
  • 中折れ帽子(布生地)
  • パナマ、天然草、ヘンプ
  • ハット、アルペン、サハリなど
  • ハンチング
  • キャップ
  • キャスケット
  • 飛行帽子、モスコー
  • つばの狭い帽子、クロッシェ、ブルトンなど
  • つばの広い帽子、セーラーなど
  • ベレー、トーク、クロケット、フード
  • カウボーイ、ウェスタン、テンガロンハット
  • レザー素材、レザーコンビの帽子
  • ニット帽
  • 変り種帽子
  • Harris Tweed

Dalena ダレーナ Harris Tweed ハリスツィード ヘリンボーン 4枚はぎ ハンチング イタリア製 つば約5.5cm 57~62cm 定価¥12960(税込)HP10%OFF

商品コード:IS81289N03031
¥11,664(税込)
当店の商品はすべて税込み表示です
  • 《送料》 送料無料サービス
在庫数:
在庫状況:
カラー、サイズ:
数量:

この商品のURLをメールで携帯に送る

返品に関する詳細はこちらをご覧ください


商品説明

「Dalena」ダレーナ

こちらの帽子は当店三代目が、型から生地までを選び、特別にメーカー様に発注をしております。他には無い、魅力溢れる帽子をご堪能くださいませ。
国内展開が珍しい、創業1933年、イタリア・プティニャーノ(バリ)発、「Dalena(ダレーナ)」ブランドからの、Harris Tweed ハリスツィード  4枚はぎ ハンチングです。

「Harris Tweed」ハリスツィード※)「Harris Tweed(ハリスツィード)」とは、 スコットランド北の沖、アウターヘブリデス諸島に棲む英国山岳種のブラックフェイスの羊毛を使って、ハリス、ルイス の両島のみで織り上げられたツィードで、英国女王の勅許が与えられた、世界共通の厳選素材のひとつです。

現在は、ロンドンにある、「ハリスツィード認定協会」の管理のもと、認定、及び、認定タグが発行され、認定タグ無きものは、「Harris Tweed」の名称を使用する事は出来ません。
「Harris Tweed」素材の、素晴らしさ、雰囲気感、風合い感は、これまでも、また、これからも、ずっと愛され続けるであろうとの確かな存在感を、常々、感じます (大英帝国の女王が、保護されようとした、お気持ちも、憚りながらも、強く感じます。)ので、より一層の展開を心掛けてまいります。

※)Dalena(ダレーナ): 1933年、イタリア・プティニャーノ(バリ)で創業して以来、 伝統の製造にこだわり、高品質な生地と、正確な仕上げ、非の打ちどころの無いスタイルが世界的に広く評価されています。
素材から製造までの全てをイタリア製にこだわり、そのすべてが職人の手によって創りだされています。

※)「Herring Bone(ヘリンボーン)」、V字形を縦横に連続させた文様。また、その織物。ニシン(Herring)の骨に見立てて名づけられたものの総称。杉綾織。

デザイン・素材感・特徴など

オーセンティックな厳選素材、「Harris Tweed」の柔らかなサラッとした手触り、秋らしい、それぞれグレー系、ブラウン系を基調としたタータンチェックをセレクトいたしました。縦方向4枚はぎ縫製によるハンチングデザインに、カモノハシ型ハンチング(ターポン)とも言われる美しい流線型のラインフォルムが、とても、おしゃれで、素敵です。
特にブリム部分のしっかりとした縫込みにより、どの角度から見ても違和感の無いラインをお楽しみいただけます。また、帽子サイドに配された「Dalena」のブランドロゴプレートがさりげないお洒落を演出しています。

サイズ・ブリム(つば)幅・カラー展開など

カラー展開
グレー系
ブラウン系
ロゴプレート部分拡大
帽子内部「Harris Tweed」のタグ

ブリム(つば)幅は、約5.5cm(縫い込み仕様)
サイズは、57~62cm
あなたのあらゆるカジュアルシーンのアップアイテムとして、イタリアブランドからのおしゃれを、是非、ステキにご愛用くださいませね。

 

現在の在庫状況

  グレー系 ブラウン系
57cm 残1 残1
58cm × ×
59cm 残1 ×
60cm 残2 ×
61cm × ×
62cm × 残1
◯:在庫有り △:残りわずか ×:売り切れ

商品詳細

素材 毛100%
カラー グレー系、ブラウン系
サイズ 57~62cm
ブリム(つば)幅 約5.5cm(縫い込み仕様)
生産国 イタリア
商品コード 3031

ページ上部へ戻る