商品計 0点 ¥0
おいでやす ゲスト はん
HOME商品一覧 > 商品詳細 [ [朗読select] 樋口一葉小説朗読集~たけくらべ,一葉日記(CD4枚組) ]

[朗読select] 樋口一葉小説朗読集~たけくらべ,一葉日記(CD4枚組)

¥6,840(税込み)
  • 《送料》 送料別

ご注文

[朗読select] 樋口一葉小説朗読集~たけくらべ,一葉日記(CD4枚組)の商品説明

 明治の女流作家・樋口一葉の代表作『たけくらべ(完全朗読)』と、彼女の生涯をうかがい知る『一葉日記(抜粋朗読)』を収録。24歳という若さで他界した樋口一葉は、14カ月という短い作家生活の中で 『たけくらべ』の他、『にごりえ』『十三夜』などの名作を発表した。日本女性の社会進出の魁と言われる樋口一葉だが、彼女自身はたぶんそんな気持ちはなく、好きな文学に少しでも長く親しみ、多くの人に読んでもらいたかった・・・ それだけだったんじゃないだろうか? 樋口一葉の文学、ぜひあなたもお楽しみください。


たけくらべ 樋口一葉

【朗読】:幸田弘子

吉原の廓に住む少女・美登利と、将来は僧侶になる運命の少年・信如との恋を中心に、東京の子供たちの生活を描き出した秀作。遊女になる運命を持つ勝気な少女、美登利。 真面目で誠実な内向的な少年、信如。当時の社会では決して交わらない運命の糸を知ってか知らぬか惹かれあう二人。しかし年月は、二人を現実に引き戻していく……。
若き日の不器用ながらも愛しい思いを、東京吉原の風景や日々の出来事を交えて浮かび上がらせる、女流作家らしい細やかな愛情にあふれた名作。完全朗読版。

一葉日記 樋口一葉

【朗読】:幸田弘子

わずか24年で世を去った樋口一葉。『たけくらべ』『にごりえ』など賞賛された小説の陰には、逼迫する生活、創作の葛藤、恋の煩悶など、多くの苦しみが潜んでいた。この『一葉日記』は、 樋口一葉15歳のころより書き溜められ、伝統的な和文と秀逸なる美意識ゆえに文学としても高く評価される。樋口一葉の心の内奥を覗かせて戴きます。抜粋朗読全144分。

若葉かげ / 蓬生日記 / につ記 / しのぶぐさ / 道しばのつゆ / よもぎふ日記 / につ記 / 塵の中 / 塵中日記 / 塵中日記・今是集 / 日記・ちりの中 / 塵中につ記 / 水の上 / 水の上につ記 / みづのうへ / 水のうへ日記 / 水のうへ / みづの上 / みづの上日記


前のページへ戻る