商品計 0点 ¥0
おいでやす ゲスト はん
HOME商品一覧 > 商品詳細 [ 《朗読》 田山花袋の紀行文学~関東・中部編(CD2枚組) ]

《朗読》 田山花袋の紀行文学~関東・中部編(CD2枚組)

¥3,780(税込み)
  • 《送料》 送料別

ご注文

《朗読》 田山花袋の紀行文学~関東・中部編(CD2枚組)の商品説明

 紀行文とは、旅行中の体験や感想を文学的に書き記したものとされる。文学的にというのがミソで、 散文的につらつら書き記したものは“旅のエッセイ”であり、紀行文学とは言わないらしい。古くは『土佐日記』『十六夜日記』など、 近代では松尾芭蕉の『奥の細道』や本作、田山花袋の紀行文学などが有名だ。華美な装飾や極端な創作を避け、真実をありのまま、 真実の姿、心として書き連ねる田山花袋。彼が歩んだ100年前の日本の風景をお味わいください。
ここちよい朗読が、あなたを旅の世界へ誘います。


日本紀行文学集:関東・中部編 朗読内容

  • 関東・茨城

    筑波山、鬼怒川、太子、久慈川、矢祭山を越え、水戸天狗党が立てこもった八溝山へと続く。水戸光圀が愛した常陸の国を巡る。
    (朗読:藤澤光子/全10分)

  • 関東・栃木

    松尾芭蕉も馬で越したという那須野を越え、黒羽、黒磯・・・田山花袋が愛した日光へ。山岳と滝を巡り、栃木の味を探索する。
    (朗読:小山不二子/全13分)

  • 関東・群馬

    前橋、高崎を巡り、赤城山、榛名山、妙義山の上毛三山、伊香保温泉、草津温泉を味わう。競い合う町と景色に舌鼓する。
    (朗読:山口てる代/全10分)

  • 関東・千葉

    利根川中流の関宿、千賀沼から布佐、布川を経て、銚子へ。房総半島では鹿野山、清澄山、九十九里浜を抜け、印旛沼に古代の幻想的佇まいを味わう。
    (朗読:川谷内栄子・日向輝子/全11分)

  • 関東・埼玉

    越生、長とろ、秩父、川越、越谷と埼玉の町を小旅行。見慣れた風景の中に新しい発見がうれしい。
    (朗読:秋元かおる/全11分)

  • 関東・神奈川

    古都・鎌倉、三浦半島、相模海岸と歩み、湯河原、小田原、箱根の山へと抜ける。十国峠から見る風雪の富士山と海上に浮かぶ初島に思いを馳せる。
    (朗読:有村さとみ/全13分)

  • 中部・山梨

    名山・富士を味わい、甲府盆地、甲州の高原を愛で、南アルプスの深い峡谷を分け入っていく。
    (朗読:北村敏子/全12分)

  • 中部・静岡

    伊豆半島を一巡し、東海道を三島、沼津、清水、静岡、そして越すに越されぬ大井川。静岡の地に歴史ロマンに浸りきる。
    (朗読:石原みほ子/全16分)

  • 中部・長野

    山国の急所、塩を巡り、幾多の武将が争った塩の道。諏訪湖、木曽谷、松本、高遠の地を訪ね、眼前に広がる広大な北アルプスを味わう。
    (朗読:赤沢伸子/全15分)

  • 中部・新潟

    源義経や南朝の皇子たちが落ち延びた親不知の険、佐渡を望み、眺望見事な赤倉温泉に汗を流す。
    (朗読:五十嵐和子/全13分)

  • 中部・愛知

    織田信長が一躍英雄に駆け上った桶狭間、彼が願掛けをした熱田神宮7から名古屋市街へと。金の鯱で有名な名古屋城へ。
    (朗読:港澄江/全12分)

  • 中部・岐阜

    豊饒な濃尾平野を抜け、長良川の鵜飼いを楽しむ。大垣を越えると、関ヶ原の古戦場へ。石田三成の奮戦と敗北に思いを馳せ、歴史のミステリーを味わう。
    (朗読:松永風子/全9分)

  


「《朗読》 田山花袋の紀行文学~関東・中部編(CD2枚組)」を買った人はこんな商品も買っています。

前のページへ戻る