商品計 0点 ¥0
おいでやす ゲスト はん
HOME商品一覧 > 商品詳細 [ 【朗読・宮沢賢治文学】 宮沢賢治 童話集 - よだかの星, 注文の多い料理店, なめとこ山の熊, セロ弾きのゴーシュ など(CD3枚組) ]

【朗読・宮沢賢治文学】 宮沢賢治 童話集 - よだかの星, 注文の多い料理店, なめとこ山の熊, セロ弾きのゴーシュ など(CD3枚組)

¥6,480(税込み)
  • 《送料》 送料別

ご注文

【朗読・宮沢賢治文学】 宮沢賢治 童話集 - よだかの星, 注文の多い料理店, なめとこ山の熊, セロ弾きのゴーシュ など(CD3枚組)の商品説明

宮沢賢治文学を代表する6作品を、加藤剛、矢崎滋、松橋登、3人の名優が朗読したCDセット。
宮沢賢治がお世辞にもうまくならなかったチェロ(セロ)を題材にした『セロ弾きのゴーシュ』、かって国語の教科書にも採用された名作短編童話『よだかの星』、菜食主義者だった宮沢賢治が殺生を生業とする猟師という職業をどう見つめていたかを書き綴った『なめとこ山の熊』、生前の宮沢賢治が唯一発刊した童話冊子『注文の多い料理店』に掲載され、強烈な風刺が魅力の『どんぐりと山猫』と『注文の多い料理店』、資本主義社会の歪を諷刺したダークな童話、『カイロ団長』を収録。

セロ弾きのゴーシュ  【朗読】 松橋登

あまりにも下手くそで叱られてばかりのチェロ演奏家のゴーシュは、粗野で鬱憤晴らしに猫をいじめる最低な男だった。ある時、そんなゴーシュのもとに、さまざまな動物が夜毎に訪れ、いろいろと理由を付けてゴーシュに演奏を依頼するようになる。カッコウ、タヌキ、そしてノネズミ・・・動物たちに演奏を聞かせているうちに、ゴーシュにある変化が起き始める・・・

よだかの星  【朗読】 松橋登

美しいハチスズメやカワセミの兄でありながら、容姿が醜く不格好なゆえに鳥の仲間から嫌われ、故郷を捨てた、よだか。自分が生きるためにたくさんの虫の命を奪っていることに気づいた彼は、ついに生きることに絶望し、太陽に、「焼け死んでもいいからあなたの所へ行かせて下さい」と願うのだが・・・

どんぐりと山猫  【朗読】 加藤剛

少年、一郎の元に届いた一通の手紙。森の山猫から届いた手紙には、明日森で面倒な裁判があるので、それに出頭してほしいということが書かれていた。翌日、森では、山猫を判事に、どんぐりたちが誰が一番偉いかを裁判で争っていた。ええかっこしいだが判決を出せないでいる山猫に、一郎は昔聞いた法話を話し、一計を授けるのだった・・・。

なめとこ山の熊  【朗読】 矢崎滋

なめとこ山で熊狩りをして生計を立てる猟師の小十郎は、熊を殺すたびに胸を痛め、熊の皮と肝を売り、幾許かの金を得るたびに惨めな気持ちになっていた。彼が泣くような気持ちで奪った命は商人に安く買い叩かれてしまうのだ。ある時、彼は熊に、なぜ自分が撃ち殺されるのかを問われる。理由をこたえ、申し訳なく思っていることを告げると、熊は2年間待ってほしいと答えるのだった。そして・・・

注文の多い料理店  【朗読】 加藤剛

猟に来て、山中に迷い込んだ2名のブルジョア青年。猟犬が泡を吹いて死んでも悲しむでもなく、金銭面の損失を言い合う二人だったが、迷った先で一軒のレストラン、山猫軒に出くわす。安堵した二人は、中に入っていくが、とにかく食事にありつくまでに注文が多い。これもおいしい食事にありつくため、とよい風に解釈し、奥に入っていく青年たちだったが、実は・・・

カイロ団長  【朗読】 矢崎滋

虫仲間から仕事を請け負って楽しく働いていた30匹のアマガエルたち。ある時、たまたま通りかかった道端で、舶来ウィスキーを売る一匹のトノサマガエルに出会います。トノサマガエルに進められ、舶来ウィスキーを飲みほしたアマガエルたちでしたが、料金を払うことができず、トノサマガエルの家来にされてしまいます。

当店メインサイトTOPへジャンプ        朗読CD、朗読DVDの部屋
講演・対談のCD・DVD             人気の映画、舞台演劇DVD
人気テレビドラマDVD               時代劇・チャンバラのお部屋
プロジェクトXなどドキュメンタリーDVD    こどもミュージカル・オペレッタ・舞踊劇
  戦争、平和、原爆被害を考える クリック!
  敬老の日 贈り物CD/DVD
★ お電話、FAXでのご注文、海外への発送も行っています。
 ご注文はお電話、FAXでも
 お受けさせていただきます。
 ネットに不慣れな方、初めてのお取引で
 ご不安な方はご遠慮なくご利用ください。
 市原栄光堂
 〒600-8833 京都市下京区七条通大宮西入
 <電話> 075-343-2414
 <FAX> 075-371-8685

前のページへ戻る