商品計 0点 ¥0
おいでやす ゲスト はん
HOME商品一覧 > 商品詳細 [ [小説朗読CD] 夏目漱石 『 彼岸過迄 』(CD12枚組/送料サービス) ]

[小説朗読CD] 夏目漱石 『 彼岸過迄 』(CD12枚組/送料サービス)

¥16,200(税込み)
  • 《送料》 送料サービス

ご注文

[小説朗読CD] 夏目漱石 『 彼岸過迄 』(CD12枚組/送料サービス)の商品説明

『 彼岸過迄 』は、夏目漱石が、一時危篤状態となった修善寺の大患後に、手がけた小説。
夏目漱石・後期三部作の第一作だが、デビュー作『吾輩は猫である』で用いられた
短編を集め、一つの長編を構成する原点回帰の手法が用いられている。
知的であるがゆえに人生の途中で立ち止まり苦悩する自意識の強い男と、
天真爛漫に一途な愛を注ぐ従妹との恋愛物語。
朗読は、窪田涼子氏。

大学卒業はしたものの職探し中の田川敬太郎は、友人の須永市蔵から、
須永の叔父 田口を紹介され、一人の男を尾行する探偵を依頼される。
停車場で女と落ち合い、共に食事をする謎の男。
男は須永のもう一人の叔父で松本と言い、女は田口の娘、千代子であった。
十二分な教育を受けながらも働かず、財産で悠々自適に生活する松本だが、
雨の日の来客中に愛娘を急死させた経験から、雨の日には誰にも会わないというのだった。
一方、須永と千代子は恋仲であったが、千代子の父、田口は結婚に反対しており、
須永自身も結婚を望んでいなかった。須永の思わせぶりな態度や嫉妬に
「あなたは卑怯だ」と責める千代子。
松本は、須永が結婚に踏み切れない理由をその出生の秘密にあると知り、
須永に意見をする。須永は気持ちの整理をしようと旅に出るのだが・・・。

当店メインサイトTOPへジャンプ        朗読CD、朗読DVDの部屋
講演・対談のCD・DVD             人気の映画、舞台演劇DVD
人気テレビドラマDVD               時代劇・チャンバラのお部屋
プロジェクトXなどドキュメンタリーDVD    こどもミュージカル・オペレッタ・舞踊劇
  戦争、平和、原爆被害を考える クリック!
  敬老の日 贈り物CD/DVD
★ お電話、FAXでのご注文、海外への発送も行っています。
 ご注文はお電話、FAXでも
 お受けさせていただきます。
 ネットに不慣れな方、初めてのお取引で
 ご不安な方はご遠慮なくご利用ください。
 市原栄光堂
 〒600-8833 京都市下京区七条通大宮西入
 <電話> 075-343-2414
 <FAX> 075-371-8685

「[小説朗読CD] 夏目漱石 『 彼岸過迄 』(CD12枚組/送料サービス)」を買った人はこんな商品も買っています。

前のページへ戻る