商品計 0点 ¥0
おいでやす ゲスト はん
HOME商品一覧 > 商品詳細 [ [詩歌本付] 斎藤茂吉 & 佐藤春夫 朗読詩集 / 朗読:大杉漣(CD) ]

[詩歌本付] 斎藤茂吉 & 佐藤春夫 朗読詩集 / 朗読:大杉漣(CD)

¥2,057(税込み)
  • 《送料》 送料別

ご注文

[詩歌本付] 斎藤茂吉 & 佐藤春夫 朗読詩集 / 朗読:大杉漣(CD)の商品説明

大正から昭和前期にかけて活動した
短歌結社誌アララギの中心人物、斎藤茂吉。
多彩な才能で小説家としても活躍した佐藤春夫。
二人の文豪の名詩を、大杉漣の朗読でお楽しみください。詩歌本付(CDサイズ)

   斎藤茂吉 詩集    佐藤春夫 詩集
<歌集『赤光』より40首>
◆ はるばると……青山の…
◆ とほき世の……木のもとに…
◆ 入りつ日の……はや死にて…
◆ ひとり居て……現身の…
◆ あま霧し……ひんがしは…
◆ なげかへば……夜くれば…
◆ あさぼらけ……しんしんと…
◆ 彼のいのち……この心…
◆ ひんがしに……みちのくの…
◆ うちひさす……ははが目を…
◆ はるばると……寄り添へる…
◆ 山いづる……死に近き…
◆ 桑の香の……死に近き…
◆ 春なれば……我が母よ…
◆ のど赤き……ひとり来て…
◆ わが母を……星のゐる…
◆ 火を守りて……うらうらと…
◆ ほのかなる……山かげに…
◆ 山ゆゑに……めん鶏ら…
◆ ひた走る……氷きる…

<歌集『あらたま』より16首>
◆ ふり灌ぐ……あかあかと…
◆ かがやける……ほのぼのと…
◆ 足乳根の……草づたふ…
◆ われ起きて……山峡に…
◆ ゆふされば……ものの行き…
◆ きのこ汁……汗いでて…
◆ ふるさとの……さむざむと…
◆ あはれあはれ……朝あけて…

<歌集『つゆじも』より2首>
◆ 山ふかき……あららぎの…

<歌集『ともしび』より3首>
◆ かへりこし……さ夜ふけて……しづかなる…

<歌集『たかはら』『石泉』『白桃』より各1首>
◆ 松かぜの…
◆ 歌おほつぴらに…
◆ 春の雲…

<歌集『暁紅』『暁紅』『小園』より各3首>
◆ 中空に……ガレージヘ……寒くなりし…
◆ もろもろの……花の咲く……わが側に…
◆ くやしまむ……くさぐさの……沈黙の…

<歌集『白き山』より7首>
◆ しづけさは……幻の…
◆ 最上川の……かりがねも…
◆ 最上川……道のべに…
◆ 冬眠より…

<歌集『つきかげ』より2首>
◆ わが生きし……いつしかも…
◆ うぐひす
◆ 泉と少女
◆ ある夜の祈願
◆ 金髪のひとよ
◆ 花のある杜
◆ 笛ふき
◆ Arpeggio
◆ 水辺月夜の歌
◆ 或るとき人に与へて
◆ また或るとき人に与へて
◆ 海辺の恋
◆ 断章
◆ 琴うた
◆ 後の日に
◆ よきひとよ
◆ こころ通はざる日に
◆ なみだ
◆ 感傷肖像
◆ 感傷風景
◆ ためいき
◆ 少年の日
◆ 昼の月
◆ 断片
◆ 秋刀魚の歌
◆ 海の若者
◆ 犬吠岬旅情のうた
◆ しぐれに寄する抒情
◆ 秋の女よ
◆ 暮春のすみれ
◆ 心を人に与へ得て
◆ 墓畔の恋
◆ 願ひ
◆ 望郷五月歌
◆ 「抒情新集」序詩
◆ 老残歌
◆ 野花に寄する抒情
◆ 夕方の散歩
◆ わが詩は

当店メインサイトTOPへジャンプ   童謡・抒情歌・唱歌のお部屋
朗読CD、朗読DVDのコーナー
    講演・対談のCD・映像作品
名画・TVドラマの名作がいっぱい  時代劇・チャンバラのお部屋
 ご注文はお電話、FAXでも
 お受けさせていただきます。
 ネットに不慣れな方、初めてのお取引で
 ご不安な方はご遠慮なくご利用ください。
 市原栄光堂
 〒600-8833 京都市下京区七条通大宮西入
 <電話> 075-343-2414
 <FAX> 075-371-8685

前のページへ戻る