商品計 0点 ¥0
おいでやす ゲスト はん
HOME商品一覧 > 商品詳細 [ [朗読CD] 日本の詩・日本の短歌 朗読集(CD全4枚/分売可能) ]

[朗読CD] 日本の詩・日本の短歌 朗読集(CD全4枚/分売可能)

¥2,057(税込み)
  • 《送料》 送料別

ご注文

お好きな作品をお選びください。:
数量:
この商品のURLをメールで携帯に送る

[朗読CD] 日本の詩・日本の短歌 朗読集(CD全4枚/分売可能)の商品説明

土井晩翠、石川啄木、草野心平、三好達治、谷川俊太郎、
茨木のり子、ジャン・コクトー(日本語訳)、山村暮鳥、
峠三吉、丸山薫、新川和江、尾崎喜八、立原道造らの
名詩、名歌を、日下武史、平野啓子、萩尾みどり、西村雅彦、
室井滋、風間杜夫、松尾貴史などの朗読でお楽しみください。

各巻 1,905円(税抜)
画像横の選択欄からお好きな作品をお選びください。
全4巻一括購入時は、数量欄に(4)とご入力ください。
全巻一括購入の際は送料サービスとなります。

朗読 日本の詩歌 A
朗読 : 日下武史
朗読 日本の詩歌 B
朗読 : 平野啓子
◆ プロローグ
◆ 星と花(土井晩翠)
◆ ああ大和にしあらましかば(薄田泣菫)
◆ 歡樂(蒲原有明)
◆ 山林に自由存す(国木田独歩)
◆『一握の砂』/ ひと夜さに…(石川啄木)
◆『一握の砂』/ 大といふ字を…(石川啄木)
◆『一握の砂』/ はたらけど…(石川啄木)
◆『一握の砂』/ 石をもて…(石川啄木)
◆『一握の砂』/ ふるさとの山に(石川啄木)
◆ 一個の人間(武者小路実篤)
◆ 雁(千家元麿)
◆ 天気(西脇順三郎)
◆ 雨(西脇順三郎)
◆ 富士(金子光晴)
◆ 母(吉田一穂)
◆ 鷲(吉田一穂)
◆ 海鳥(吉田一穂)
◆ 乳母車(三好達治)
◆ 鴉(三好達治)
◆ 飛込(村野四郎)
◆ さんたんたる鮟鱇(村野四郎)
◆ 歌(中野重治)
◆ 秋の夜の会話(草野心平)
◆ マグノリヤ富士(草野心平)
◆ 富士山 作品第質(草野心平)
◆ インターミッション
◆ わがひとに与ふる哀歌(伊藤静雄)
◆ ミミコの独立(山之口貘)
◆ 天(高見順)
◆ 雪(井上靖)
◆ 静物(吉岡実)
◆ 1999(田村隆一)
◆ 賭け(黒田三郎)
◆ 牧歌(秋谷豊)
◆ I was born(吉野弘)
◆ ひとりぼっち(谷川俊太郎)
◆ うつむく青年(谷川俊太郎)
◆ 未確認飛行物体(入沢康夫)
◆ 肩(寺山修司)
◆ 棒論(辻征夫)
◆ 初湯(吉増剛造)
◆ 山のあなた(カール・ブッセ)
◆ 落葉(ポール・ヴェルレーヌ)
◆ シャボン玉(ジャン・コクトー)
◆ 耳(ジャン・コクトー)
◆ 勧酒(于武陵)
◆ エピローグ
◆ プロローグ
◆ 雲(山村暮鳥)
◆ 春(山村暮鳥)
◆『一握の砂』/ いのちなき…(石川啄木)
◆『一握の砂』/ 東海の…(石川啄木)
◆『一握の砂』/ 頬につたふ…(石川啄木)
◆『一握の砂』/ 砂山の…(石川啄木)
◆『一握の砂』/ やはらかに…(石川啄木)
◆『一握の砂』/ ふるさとの訛…(石川啄木)
◆『一握の砂』/ かにかくに…(石川啄木)
◆『一握の砂』/ さらさらと…(石川啄木)
◆ 青い夜道(田中冬ニ)
◆ 冬(八木重吉)
◆ 虫(八木重吉)
◆ 素朴な琴(八木重吉)
◆ 母をおもう(八木重吉)
◆ 雪(三好達治)
◆ 信号(三好達治)
◆ 甃のうへ(三好達治)
◆ 帆船の子(丸山薫)
◆ 学校遠望(丸山薫)
◆ 汽車に乗って(丸山薫)
◆ 大漁(金子みすず)
◆ お魚(金子みすず)
◆ 私と小鳥と鈴と(金子みすず)
◆ 作品第肆(草野心平)
◆ 青イ花(草野心平)
◆ はじめてのものに(立原道造)
◆ 夢見たものは…(立原道造)
◆ コレガ人間ナノデス(原民喜)
◆ 水ヲ下サイ(原民喜)
◆ ぞうきん(まど・みちお)
◆ てつがくのライオン(工藤直子)
◆ シジミ(石垣りん)
◆ 表札(石垣りん)
◆ 紙風船(黒田三郎)
◆ インターミッション
◆ 夕焼け(吉野弘)
◆ 樹(吉野弘)
◆ 虹の足(吉野弘)
◆ 橋(高田敏子)
◆ わたしが一番きれいだったとき(茨木のり子)
◆ はじめての町(茨木のり子)
◆ 六月(茨木のり子)
◆ わたしを束ねないで(新川和江)
◆ わたしの中にも(新川和江)
◆ 虫の夢(大岡信)
◆ かなしみ(谷川俊太郎)
◆ 生きる(谷川俊太郎)
◆ 二十億光年の孤独(谷川俊太郎)
◆ 朝のリレー(谷川俊太郎)
◆ 世界は一冊の本(長田弘)
◆ エピローグ

朗読 日本の詩歌 C
朗読 : 萩尾みどり、西村雅彦、室井滋、風間杜夫、松尾貴史など
朗読 日本の詩歌 D
朗読 : 加藤剛、萩尾みどり、壇ふみ、斎藤晴彦、名古屋章など
◆ プロローグ
◆ 自分の感受性くらい(茨木のり子)
◆ 根府川の海(茨木のり子)
◆ 散歩の唄-あかりと爆に(山本太郎)
◆ ふ(ねじめ正一)
◆ 素直な疑問符(吉野弘)
◆ 駱駝の瘤にまたがって(三好達治)
◆ あいさつは大事(平田俊子)
◆ あめ(山田今次)
◆ 無題~ナンセンス(吉原幸子)
◆ インターミッション
◆ 多面的真理に関するテーブルポエム(谷川俊太郎)
◆ 六十二のソネット(抄)(谷川俊太郎)
◆ 水の輪廻(谷川俊太郎)
◆ 葬式列車(石原吉郎)
◆ 地名論(大岡信)
◆ ひとはねこを理解できない(長田弘)
◆ 月給取り奴(黒田三郎)
◆ エピローグ
◆ プロローグ
◆ ある時(山村暮鳥)
◆ 自分はいまこそ言はう(山村暮鳥)
◆ 友におくる詩(山村暮鳥)
◆ 人間に与える詩(山村暮鳥)
◆ 春の河(山村暮鳥)
◆ ふるさと(山村暮鳥)
◆ 道(山村暮鳥)
◆ 美ガ原溶岩台地(尾崎喜八)
◆ 春の牧場(尾崎喜八)
◆ 田舎のモーツァルト(尾崎喜八)
◆ 回顧(尾崎喜八)
◆ 制服(井坂洋子)
◆ 冬(伊藤比呂美)
◆ はくちょう(川崎洋)
◆ 落日-対話篇(辻征夫)
◆ インターミッション
◆ 雲(千家元麿)
◆ 象(千家元麿)
◆ 白鳥の悲しみ(千家元麿)
◆ 初めて子供を(千家元麿)
◆ 冬の夕暮(千家元麿)
◆ 星よ(千家元麿)
◆ 飯(千家元麿)
◆ 懐かしのわが家(寺山修司)
◆ 太陽(八木重吉)
◆ 仮繃帯所にて(峠三吉)
◆ きりん(まど・みちお)
◆ 鬼の食事(石垣りん)
◆ 土へのオード(抄)(新川和江)
◆ 死んだ男(鮎川信夫)
◆ 骨を焼く(宗左近)
◆ エピローグ

当店メインサイトTOPへジャンプ    名画・TVドラマの名作がいっぱい
時代劇・チャンバラのお部屋       プロジェクトXなどドキュメンタリー番組
朗読CD、朗読DVDのコーナー     講演・対談のCD・映像作品
京都・日本の文化・紀行
         世界観光・遺跡&語学
 ご注文はお電話、FAXでも
 お受けさせていただきます。
 ネットに不慣れな方、初めてのお取引で
 ご不安な方はご遠慮なくご利用ください。
市原栄光堂
 〒600-8833 京都市下京区七条通大宮西入
 <電話> 075-343-2414
 <FAX> 075-371-8685

「[朗読CD] 日本の詩・日本の短歌 朗読集(CD全4枚/分売可能)」を買った人はこんな商品も買っています。

前のページへ戻る