商品計 0点 ¥0
おいでやす ゲスト はん
HOME商品一覧 > 商品詳細 [ 俳句を読む~松尾芭蕉・与謝蕪村・小林一茶・正岡子規(CD6枚組/送料サービス) ]

俳句を読む~松尾芭蕉・与謝蕪村・小林一茶・正岡子規(CD6枚組/送料サービス)

¥16,200(税込み)
  • 《送料》 送料サービス

ご注文

俳句を読む~松尾芭蕉・与謝蕪村・小林一茶・正岡子規(CD6枚組/送料サービス)の商品説明

松尾芭蕉、与謝蕪村、小林一茶、正岡子規。
四人の著名な俳人たちの心を、それぞれが人生の節目に書き残した代表的俳句集
から読み解き、偉大な俳人たちの本質と俳諧の真髄を説いた名講義集。
講義は、現代俳句をリードし続けた俳人、金子兜太氏。ぜひお楽しみください。
★解説書付き(6ページ)

※本講座CDは、朝日カルチャーセンターで開催された
  特別講座のライブ録音を一部編集したものです。

1.松尾芭蕉 『野ざらし紀行』より
1684年に江戸 深川から、伊勢、郷里の伊賀、大和、近江、美濃、尾張、甲斐を回り、
翌年初夏までの紀行文『野ざらし紀行』。松尾芭蕉の最初の旅の紀行文である。
俳諧にかけてゆく松尾芭蕉の心の動きを辿り、
途上、名古屋で同地の俳人たちと巻いた歌仙『冬の日』にもふれる。全117分


2.与謝蕪村 『新花つみ』より
1777年に書かれた与謝蕪村、数え62歳の句文集『新花つみ』。
亡母追善の夏の行として、1日10句をめざした制作された。
(所労のため、十数日で作句を断念。)
気軽で闊達な俳境を読みとっていきます。全99分


3.小林一茶 『七番日記』
小林一茶、48歳から56歳まで小林一茶の句日記『七番日記』。
この時期は、江戸と故郷 信州の中山道を幾度も往復した小林一茶が、
50歳で郷里に帰って、やがて妻帯。子を得て、死なした時期である。
命の活力と、屈折に富む日々の記録と俳句が書き止められています。全107分


4.正岡子規 『仰臥漫録』
明治34年9月2日から始まる正岡子規、最晩年の病床句日記『仰臥漫録』。
発表を意図しない句集であり、病苦、病痛に侵された
正岡子規の赤裸々な有り態には、鬼気迫るものがあります。
若くして亡くなった正岡子規の心意と作品にふれます。全109分


当店メインサイトTOPへジャンプ        朗読CD・カセット・ビデオ・DVD
童謡・抒情歌・唱歌のお部屋         講演・対談のCD・カセット・DVD・VHS
盆踊り・民謡 CD & 盆踊り振り付けビデオ
 ご注文はお電話、FAXでも
 お受けさせていただきます。
 ネットに不慣れな方、初めてのお取引で
 ご不安な方はご遠慮なくご利用ください。
 市原栄光堂
 〒600-8833 京都市下京区七条通大宮西入
 <電話> 075-343-2414
 <FAX> 075-371-8685

前のページへ戻る